「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【81~100】

ふたりのカタチ (81)

 ←CARNIVAL NIGHT Part2 #24 - season 文化祭編 - →CARNIVAL NIGHT Part2 #25 - season 文化祭編 -

二人そろってショウ君のチームに戻ると、

ウッチーがショウ君の席に座ってみんなと話していた。

「見てろよ?帰ってくる時、絶対顔が赤くなってるか、スッキリした顔してるから!」

「それは……さすがにないでしょ?ここ職場ですよ?」

岡林さんの顔は見えないけど……。

ウッチー、なんの話してるの!

「いや!櫻井ならやる!二人っきりでサトシを目の前にして、何もしないわけがない!」

「10分ですからね~。」

「おっ?そろそろ10分?」

ウッチーが時計を見るのに顔を上げて、おいら達に気づく。

「あれ?お迎えに行こうかと思ってたのに~。」

ウッチーがニヤニヤ笑う。

うっ……。

ウッチー、絶対気づく!

おいらはササッとショウ君の後ろに隠れる。

「お前はずっと俺らを肴に遊んでたのか?」

「遊んでたなんて人聞きの悪い!お前の代わりに電話番してたんだぞ。」

ウッチーがメモ用紙を持ち上げて、ショウ君に見せる。

「そうやってみんなの邪魔してたんだろ?」

「邪魔じゃないよなぁ?」

ウッチーの言葉にみんなは返事をしない……。

邪魔だったんだって、ウッチー!

ウッチーがじろじろとショウ君を見る。

「なんだよ、お前、全然変わってないじゃん。」

「何が変わるって言うんだよ。」

「いや、そりゃ……サトシを目の前にして、二人っきりになったらさ?

 飢えたオオカミがガルルルルッと……。」

ウッチーが狼のマネをして岡林さんに襲い掛かろうとする。

岡林さんは全然相手にしないけど。

「そんな時間があるわけないでしょ?内山さんもさっさと仕事に戻ってください!」

佐々木さんが不機嫌丸出しの声でウッチーを叱る。

「ほんとに何もしてないの?」

ウッチーが席から立ち上がって、ショウ君の顔をまじまじと見る。

「さて、どうかな?俺とサトシの愛は時間にも場所にも左右されないからね?」

後ろにいるおいらに向かってウィンクするショウ君。

っばか!

そんなことしたら、ウッチーがおいらに気づいちゃう!

「なになに?何してたか言ってごらん?ん?」

ウッチーがショウ君を回り込んでおいらの隣に並ぶ。

おいらは顔を隠してウッチーを見ないようにする。

「な、何も……。コーヒー飲んだだけ!」

「おらおら、ほんとにそうかぁ?」

ウッチーが顔を見ようとさらに回り込む。

「内山さん!おじさん丸出しですよ!本当にソリ部に怒られても知りませんからね!」

佐々木さんがウッチーを睨む。

もう我慢できないと言うように、佐々木さんのオーラが邪を含んでて、

ウッチーもごまかすようにポンッと手を叩く。

「そうそう、そろそろ約束の時間だった!」

そう言ってドアの方に向かう。

「ウ、ウッチー、今日はありがとね!」

おいらはウッチーの背中に向かって声を掛ける。

顔を見られるのは嫌だから、ショウ君の背中越しだけど。

ウッチーは手を振って、ニヤっと笑う。

「ここであんなことしちゃ、もうダメだかんな!」

あ、あんなことって何?

どれ?

どれのこと~?

まさか、ウッチー、ドアに耳当てて聞いてた?

こっそり覗いてた?

おいらが不安になってショウ君を見上げると、ショウ君はゆっくり首を振る。

「あんなことなんか、してないから大丈夫だぞ!」

あははと笑うウッチーの声。

なんだ……おいら、カマかけられたの?

もう一度見上げると、ショウ君がゆっくりうなずく。

ショウ君が席について、おいらの手を握る。

おいらもコクンとうなずいて、みんなに挨拶する。

迷惑かけちゃったよね……。

忙しいのに……。

「そろそろ帰ります。すっかりお邪魔しちゃって……。」

「とんでもない!大野さんが来てくれたら、できない仕事も頑張れます!」

佐々木さんがにこやかに笑う。

さっきのウッチーに向けた顔が嘘みたい。

ウッチー……相当うるさかった?

「そう言ってもらえるとホッとします……。

 チョコ、食べてくださいね。」

おいらはお辞儀して、ショウ君に目配せして、ドアに向かう。

「あ、サトシ!空き缶は入口のとこにゴミ箱あるから!」

うん、とうなずいて、ショウ君のと自分のをドアの脇のゴミ箱に捨てる。

佐々木さんが立ち上がったのがチラッと見える。

おいらは会釈してショウ君のオフィスを後にする。

早く帰って、夕飯の用意しなくちゃ!

エレベーターを降りて、受付に行くと、美礼さんが受付の人と話をしている。

「美礼さん!」

おいらは受付にカードを返しながら、声を掛ける。

「あら、櫻井さんのとこに?」

「はい。」

おいらがうなずくと、美礼さんがじっとおいらを見つめる。

「あ……何かついてますか?」

コーヒー、ついてるのかな?

誰も何も言ってくれなかったけど……。

「うふふ。櫻井さんに会ったからかな?

 とっても……色気が増して見えます。」

「え……そんな……。」

「本当ですよ。さっきよりずっと艶っぽいです。

 思わず連れて帰りたくなっちゃうくらい。」

美礼さんがクスクス笑う。

「や、止めてください。」

おいらは恥ずかしくて、俯くしかなくて……。

「櫻井さんに怒られそうだから、連れて帰るのは止めますけど、

 気を付けて帰ってくださいね。」

「え?」

「いろんな虫が……寄ってきそうで心配です。」

美礼さんがまたクスクス笑う。

「女の子じゃないから、大丈夫か?」

「だ、大丈夫ですよ、やだなぁ。」

おいらは顔を上げずに笑ってごまかす。

なんか……美礼さんにもバレそうで……。

「では、お気をつけてお帰りくださいませ。」

美礼さんが綺麗なお辞儀でおいらを見送ってくれた。

美礼さん、本当に綺麗な人だなぁ。

ウッチーじゃ……もったいない?

おいらは一人でクスッと笑って、ショウ君の会社を出て、駅に向かった。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
【CARNIVAL NIGHT Part2 #24 - season 文化祭編 -】へ  【CARNIVAL NIGHT Part2 #25 - season 文化祭編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #24 - season 文化祭編 -】へ
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #25 - season 文化祭編 -】へ