「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【61~80】

ふたりのカタチ (80)

 ←CARNIVAL NIGHT Part2 #23 - season 文化祭編 - →CARNIVAL NIGHT Part2 #24 - season 文化祭編 -


「ダメ……ショ……。」

ショウ君が、耳の側じゃないと聞こえないような、小さな声で囁く。

「何がダメなの?キスしてるだけだよ……。」

ショウ君の舌が、おいらの耳たぶを弄ぶ。

「はぁ……んっ。」

「ほら……声出しちゃダメ……聞こえちゃうよ……。」

ショウ君はさらに耳裏に舌を這わす。

「あぁ……こんなにしちゃって……。」

耳裏を舌先でくすぐりながら、手でおいらのを撫でる。

「んっ……ショ……ぁはっ……。」

ショウ君の手を払いのけようとしたら、手首を掴まれる。

もう片手で、その手を外そうとしたけど、逆に両手首をおさえられて……。

片手でおいらの両手を塞ぐ。

「声を押し殺すサトシ……いいね。」

ショウ君の手と舌が、おいらの体をなぞる。

「……や……やぁ……ダメ……。」

「ダメだけど……感じてるでしょ?」

「ショ……聞こえ……ちゃ…ぅ……。」

ショウ君の手が、おいらのジッパーを下ろす。

うそ?まさか、ここで!?

「サトシを……補給させてよ……。」

ショウ君の低い声は、おいらを麻痺させるんだから……。

「ダメ……ここ…会社……時…間も……。」

ショウ君はおいらの言葉なんか聞かずにおいらの前で跪く。

「大丈夫。すぐ済むから……。」

「ショ…ウ……く……。」

おいらが見下ろすと、見上げるショウ君と目が合う。

その目も……おいらをクラクラさせるから……!

ショウ君がおいらのを口に含む。

「あっ……。」

おいらは慌てて口をつぐむ。

声が……出ちゃう……。

グッと唇を噛みしめて、声を押し殺しても、

ショウ君の口が動く度、喉の奥から声がこみ上げてくる。

「ぅっ……ぁっ……ショ……。」

いつの間にか外されていた両手を、ショウ君の髪の中に忍ばせる。

ショウ君はチラチラとおいらを見上げて、楽しそうに笑う。

その目が……、口の動きが、その手が!

ショウ君の会社でこんなことしてるなんて……!

人が……間違えて入ってきたらどうするの!?

そう考えるだけで、イキそうになる。

おいらはそっと片手で鞄からハンカチを取り出して口に押し込む。

ダメ……おいら我慢できない……!

壁の向こうにいる人にバレないように、ショウ君の頭を両手で握り締める。

ショウ君にもわかったのか、舌で先の方を刺激して……。

ギュッと絞められたと思ったら、思いっきり吸い上げられる。

「んっ……むっ……ぅ……ぁあ…………!」

ハンカチを噛み締めて、ショウ君に吐き出す。

ショウ君は、さらに吸い上げて、ゴクッと飲み込む。

しばらくそのまま、おいらのが落ち着くのを待ってくれる。

でも、おいらは気が気じゃない。

こんなとこ見られたら……。

おいらのを口から離すと、ゆっくり立ち上がるショウ君。

おいらは急いでジッパーを上げる。

すぐに口に含んでくれたから、汚れてる様子はない。

立ち上がったショウ君が舌なめずりして、にっこり笑う。

「補給、完了。」

「ショ……ショウ君のばかっ!」

おいらはショウ君の胸を軽く叩く。

「これで、残業も耐えられる。」

ショウ君は胸を叩いたおいらの手を握って、キスしてくれる。

温かいショウ君の唇……。

「ショウ君……。」

「ん?」

唇で、おいらの唇を摘まみながら、おいらを見つめるショウ君の目。

「……匂い…………。」

言って、なんだか恥ずかしくなってくる……。

こんなとこで……してたなんて、知られるわけにいかないよ!

ショウ君はクンクンと匂いを嗅いで、首を傾げながら、会議室の中の自販機に向かう。

会議室に入ってすぐに抱きしめられちゃったから、

部屋の中をちゃんと見てなかったけど、この会議室、すごく広い。

大人数用なのかな?

ショウ君は自販機でコーヒーを二つ買って、一つをおいらにくれる。

「はい。これ飲めば、匂いは消えるでしょ?

 一気に飲めるように冷たいのにしたから。」

そう言って、缶を開けると、ゴクッと一口飲む。

おいらもコーヒーを飲む。

冷たいコーヒーが食道を通って行く。

体が冷えると、頭も冷静になってくる。

「こんなとこで……なんて……。まだ夜じゃないし……。

 すぐそこで仕事してる人いるし……。

 バレちゃったらどうするつもりだったの!」

おいらが小さな声でブツブツ文句を言うと、ショウ君はおいらの頬をプニプニと摘まむ。

「そんな顏しないの。気持ちよかたでしょ?

 続きは……家に帰ってからね?」

ショウ君がニヤッと笑う。

「ショウ君……!わかってないでしょ?」

「わかる?何を?」

「あんなとこ見られたら……。おいら、もうショウ君の会社なんて来れないから!」

「まぁ、確かに、仕事中に……はまずいか?」

ショウ君はちょっとだけ眉を寄せる。

「そうだよ。おいら……どんな顔して戻ればいいかわかんないよ。」

ショウ君はゴクゴクとコーヒーを飲む。

「普通に戻ればいいよ。それとも……もうちょっとする?」

ショウ君がおいらを片手で抱き込む。

「……怒るよ?」

「ははは。怒んないで。」

コーヒーを一気に飲み干すと、顔を近づけて来る。

「これで臭くない?」

ショウ君が、おいらの鼻の前で口を開ける。

おいらはクンッと匂いを嗅いで、確認する。

「大丈夫。コーヒーの匂いしかしない。」

最後にチュッと唇を当てられて、ショウ君が会議室のドアを開ける。

「もう、時間だ。」

携帯を取り出して、時間を見ると、きっかり10分。

ショウ君……さすが!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【CARNIVAL NIGHT Part2 #23 - season 文化祭編 -】へ  【CARNIVAL NIGHT Part2 #24 - season 文化祭編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #23 - season 文化祭編 -】へ
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #24 - season 文化祭編 -】へ