「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【61~80】

ふたりのカタチ (78)

 ←CARNIVAL NIGHT Part2 #21 - season 文化祭編 - →CARNIVAL NIGHT Part2 #22 - season 文化祭編 -

「じゃ、どこでも好きなとこ見ていいよ。

 何が見たいの?」

ウッチーが社長室を見回した。

おいらも立ち上がって、部屋の中を見回す。

思ったより広くない。

社長室って言ったら、すっごく広くてゴージャスなイメージだったけど、

割とこじんまりとしてて、ゴージャスと言うよりは、

落ち着いた趣味のいい部屋って感じ。

全体に黒と茶色で統一されてシック。

一番最初に目に入ったのは……大きな円い水槽!

これだけがこの部屋で唯一カラフル。

おいらが水槽に寄って行くと、ウッチーが背もたれに肘を付いて説明してくれる。

「ウチの社長、熱帯魚好きだから~。」

「おいらの描いてるお話の社長もね、メダカ好きなんだ~。」

うん。これはいいかも。

社長のメダカもこれに入れよう。

社長だから、いっぱいだよね?

メダカはこんなに綺麗な色じゃないけど……。

棚やソファーもじっくり見せてもらって、写真も撮りたかったけど、

人様の部屋を盗み見してるみたいだから、ちょっと遠慮した。

ソファーは地味だけど、座り心地はバッチリ。

きっといい物なんだろうな。

ウッチーとのおしゃべりも楽しくて、あっという間に1時間くらい経ってて。

そろそろショウ君の様子を見に行こうかと立ち上がる。

「櫻井さぁ。」

「ん?」

おいらがウッチーを見上げると、ウッチーが難しい顔をしておいらを見る。

「いや、いいや。」

「何?……言いたくないこと?」

「……そういうわけじゃないけど……。」

ウッチーはちょっと迷うように考えて、口を開く。

「噂なんだけど……。」

「噂?」

おいらは首を傾げてウッチーを見上げる。

「櫻井が可愛がってもらってる上司、いるじゃん?」

「ん……ああ、田淵さん?」

「そう、田淵さん、今度独立するって話なんだ……。」

「独立……。」

おいらにはよくわかんないけど、会社を辞めて、自分で会社を立ち上げるってことだよね?

まさか、辞めさせられるってわけじゃないよね?

「それで……櫻井が呼ばれてるんじゃないかって。」

「ショウ君が……?」

「そう。だから、今回のプレゼン、すっげぇ頑張ってるんだろうって……。」

「……最後だからって……こと?」

「まぁ、そうだな。」

ウッチーがポケットに手を入れて、ゆっくり歩き始める。

おいらもそれに続く。

「あいつ、俺にも言わないから、本当かどうかわからない……。

 あくまで噂なんだけど……。

 サトシも聞いてない?」

「うん……。聞いてない。」

「そっかぁ……。」

ウッチーがボソボソと続ける。

「あいつさ、ウチの会社好きじゃん?」

「うん。」

「だから……悩んでるかもしれないと思ってさ。

 板挟みってやつ?」

「そうだね……。」

チームのみんなも慕ってくれてるし、本当に悩んでるなら……。

おいらに……言ってくれるかな……?

そりゃ、おいら、仕事のことはわかんないし、

おいらだって仕事の話はあんまりしないけど……。

ショウ君……。

「さ、そろそろ片がついたかな?」

ウッチーが社長室のドアを開ける。

すぐ脇の部屋から、美礼さんが出てくる。

「もう終わりですか?」

「ああ、大事な話はできたから。」

ウッチーが美礼さんの横の壁に手をついて、美礼さんをじっと見る。

「その次に大事な話……。美礼ちゃん、今週末の予定は?」

「すみません。年度内はいっぱいで……。」

美礼さんがにこやかに返す。

「年度内?じゃ、来年度の予約を……。」

ウッチー、断られてるのに引き下がらない!

さすが!

「来年度の予約は年明けからとなっております。」

「じゃ、来年、そうそうに予約しないとね。」

こ、これが大人の駆け引きってやつなの~?

「内山さんが覚えていれば……。」

美礼さんがフフッと笑う。

妖艶ってこういうのを言うの?

大人の女って感じ~。

おいらが惚れる~。

「こら、サトシ!美礼ちゃんに見惚れない!」

「見惚れてなんか……。」

おいらは恥ずかしくって下を向く。

でも、ウッチーは楽しそうに笑って、おいらの頭をポンポン叩く。

「サトシも男なんだね~。」

ウッチーが、うんうんとうなずく。

「そりゃ……好きなのはショウ君だけど……。」

おいらがチラッと美礼さんを見ると、美礼さんとウッチーがクスクス笑う。

「サトシはアーティストだから……綺麗な物には心が動くんだろうな。」

「お、大人の女の人なんて、あんまり周りにいないから……。」

またウッチーと美礼さんが顔を見合わせて笑い出す。

「周りにいても目にはいらないんですよ。

 櫻井さんが隣にいるから。」

美礼さんが、ススッとエレベーターの前まで歩いて行く。

「今は櫻井がいないからなぁ。」

ウッチーまで一緒になって言わなくても!

「櫻井さん、カッコいいですもんね?」

美礼さんがエレベーターのボタンを押してくれる。

おいらはなぜか、ショウ君褒められたのが恥ずかしくって、顔を上げられない。

エレベーターのドアが開いて、おいら達がそそくさと乗り込むと、

美礼さんはお辞儀をしてドアを閉めてくれる。

サラッと髪が動いて、いい匂いがした……ような気がする。

「櫻井、終わったかなぁ?」

ニヤニヤしながらウッチーがおいらを見る。

「美礼ちゃんに見惚れてたって、櫻井に言っちゃおうかな?」

「見惚れてないから!」

ショウ君が一緒にいなくたって、おいらが好きなのはショウ君だけだから!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【CARNIVAL NIGHT Part2 #21 - season 文化祭編 -】へ  【CARNIVAL NIGHT Part2 #22 - season 文化祭編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #21 - season 文化祭編 -】へ
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #22 - season 文化祭編 -】へ