「Love so sweet」
Love so sweet(やま)【61~80】

Love so sweet №73

 ←ふたりのカタチ (76) →CARNIVAL NIGHT Part2 #20 - season 文化祭編 -

俺は番組の力を借りて、美術大学に行ってみた。

もちろん、それは、少しでも智君の心境を理解するためで……。

小さい頃からピアノを習っていたから、音楽をやる者の気持ちは少しはわかる。

絵画も習ったことはあるが……。

いかんせん、向き不向きと言う壁は、簡単には乗り越えられない。

そこは、人を好きになることに似ている。

誰でも彼でも好きになれるわけではなく、また、好きになってもらえるわけでもない。

かく言う俺も、智君だけが好きで、智君だけに好かれていればいいわけで……。

あれもこれもと手広くやっていくことは、労力の分散、

はたまた、時間の無駄と言うことも早々に気づいたわけで……。

つまりは、全ての時間、空間、労力を、できうる限り、

智君につぎ込もうと頑張っているわけだ。

番組もしかり。

少しでも、智君に近づく企画を……と、今回の美術大学訪問とあいなったわけだが……。

ん~、やたら『わけ』が多いな……。

訂正。

今回の美術大学訪問の運びとなった次第だ。

だがしかし。

智君はご不満なご様子。

ワイプを見ても、なかなか笑ってくれない。

影の件(くだり)で、声を掛けてみたが、話は弾まず……。

美大生の話をもっとじっくり聞きたかったのか?

それとも自分が行きたかったにも関わらず、俺が行ったことに不満を感じているのか……。

俺の絵も「いいよ」と褒めてくれたものの、それっきり。

確かに、進歩はしたが、写実と言うには遠く及ばない。

何を描いたかさえもビミョーな生物……物体?

それはそれで、番組的にはいい落としどころになっているので、

俺としては、まぁ、よしと言ったところだが、智君の仏頂面はなかなかに収まらない。

果たして、なぜにそこまで仏頂面なのか……。

「智君……。」

俺はパソコンの手を止め、智君を呼ぶ。

「ん~……?」

ソファーで横になった智君が、俺を見もせず、返事だけを反す。

「まだ不機嫌?」

「ん……?」

ちょっと視線を上げてくれる。

「不機嫌でしょ、あなた。」

「……そんなことないよ……。」

また雑誌に視線を戻す。

ほら、不機嫌じゃない。

どう見ても不機嫌じゃない!

「何が気に入らないの?」

「……別に。」

別にって……、だったらそんな顔しないでよ。

「口は尖ってるし、顔は無表情だし、それは確実に不機嫌な顔です。」

「…………。」

智君は何か言い掛けて、ギュッと口を結んで寝返りを打つ。

「何が言いたいの?言ってごらん。」

俺はダイニングのテーブルから、智君の様子を伺う。

「……翔君さ…………。」

「うん。」

「カッコいいじゃん。」

「ん?」

俺はちょっと首を捻る。

「ま、アイドルですから、そこそこは……。」

「頭もいいし、MCとかもバリバリこなしちゃって。」

「は、はぁ。ありがとうございます。」

「ラップは書くし、あんな早口、噛まずに言えるし。」

「まぁ……まぁね?」

……智君は何が言いたいんだ?

俺のこと褒めちぎって……。

いや、いつも褒めてくれるけど……。

「おまけに顔はイケメンで、スーツ姿も似合う大人の男!」

そ、そうかな?

いやぁ、智君に言われると……嬉し♪

「なのに……。」

「なのに?」

また智君が口を閉ざし、下を向く。

「何よ?」

「…………翔君の絵を……オチにするの、やだ!」

「……え?」

「だって、みんなで笑うじゃん。翔君の絵、見て。

 絵は笑うもんじゃないんだよ。翔君にはそう見えるってだけなんだから。」

……いや、そう見えてるわけじゃないんだけど……。

「誰の絵だって、個性があっていいんだよ。

 なのに……。

 翔君の絵は、みんなを笑顔にしてくれる、素敵な絵なんだよ!」

「智君……。」

あなたの不機嫌の理由はそれ?

俺がみんなに笑われるのが嫌だったの?

「それで不機嫌だったの?」

「……そうだよ。

 だって、みんなわかってない!」

智君……。

俺は立ち上がって、智君のいるソファーに向かう。

「いいんだよ、俺は。

 番組がおもしろくなれば……。」

「翔君がよくても、おいらが嫌だ。」

智君はクッションに顔を埋める。

俺はそっとソファーに腰かけ、智君の髪を撫でる。

柔らかい髪がフワッと指に絡む。

「智君……。」

智君は顔を上げてくれない。

そんな智君が可愛くて、俺は智君の背中に覆いかぶさる。

「そんなに拗ねないで。俺は全然平気だから。」

「……翔君がなんでもできるのがいけないんだ。」

「……ん?」

「なんでもできるから、できないことがあると、おもしろがられる。」

「……そんなことないよ。」

「そうなんだよ。だから、翔君が悪い!」

え……?

なんか、話の方向が……。

智君がクッションから顔を上げる。

「何にもできなくなるか、絵も上手くなるしかない!」

「そんなこと言われても……。」

「おいらが教えてあげる!今から特訓しよ!」

「え……あれ?」

「そしたら、あんなオチにならないだろ?

 翔君、上手くなってたもん!」

「そ、そうかな……?」

「紙と鉛筆……。あ、色あった方がいいかな?」

智君は立ち上がると、いそいそと自分の部屋に向かう。

「さ、智君?」

戻って来た智君の手にはスケッチブックと鉛筆。

「俺……知ってると思うけど、その……絵のセンスは……。」

「大丈夫。でないと、また絵をみんなで笑うでしょ。」

「そうだけど……。」

「絵で笑いを取って欲しくない!」

……え?

「もしかして……俺が笑われたのが嫌なんじゃなくて……。」

「絵を見て笑うのが嫌なんだよ!」

ええ~っ?そこ?そっち?

そっちなの~っ!!



智君の仏頂面の理由はわかったが、特訓というおまけがつくことになった。

だがしかし、絵のセンスというものは……。

「あ~、翔君、どうしてちょっとずつ描かないの~?」

「え?いや、だって……。」

「しかたない。当分は夜の時間を特訓に使う!」

「え、ええ~っ!それはつまり……。」

「……お預けだよ。翔君!」

智君が口元を緩めて笑う。

智君の微笑はかくも美しい……が。

「鬼~っ!」

「さ、続き~。」

こうして、しばしの間、

……しばしじゃないな。

訂正。

だいぶ長い間、

俺と智君はプラトニックな生活を余儀なくされることになった。

って、いつか終わるのか?この特訓!……ははは。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (76)】へ  【CARNIVAL NIGHT Part2 #20 - season 文化祭編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (76)】へ
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #20 - season 文化祭編 -】へ