「season」
CARNIVAL NIGHT Part2

CARNIVAL NIGHT Part2 #15 - season 文化祭編 -

 ←CARNIVAL NIGHT Part2 #14 - season 文化祭編 - →CARNIVAL NIGHT Part2 #16 - season 文化祭編 -

抜けるような青い空。

文化祭当日は、天気にも恵まれ、賑やかに始まった。

普段は制服一色の学校内が、保護者を始め、他学校の生徒でいっぱいになる。

「いらっしゃいませ~。」

「たこ焼き、美味しいよ!」

「3階で、迷路、やってま~す!」

「2-1のメイドカフェ、可愛い子がいっぱい♪」

手作りの看板を掲げ、アピールする生徒。

寒そうなユニフォーム姿で呼び込みをするバスケ部員。

メイド衣装を着せられた男子学生。

学校内はお祭りモードで盛り上がる。

「ねぇ、あのカフェ、カッコよくない?」

ショウのクラスのカフェに他学校の女子が入って行く。

バーのような内装に、並べられた色とりどりの瓶。

カウンターをかたどった台の向こうでイケメンがにこやかに微笑む。

「いらっしゃいませ。」

営業用スマイルのショウが、軽く会釈する。

「きゃ~っ!イケメンじゃない?」

「イケメン!」

「イケメンよ~っ♪」

女子達は、注文係の生徒達を無視して、ショウの前に集まる。

「何年生ですか~?」

「彼女います?」

「今度、ウチの学校の……。」

女子達のテンションに、一気に仏頂面になるショウ。

「んっうんっ!」

大きく咳払いするショウのクラスの生徒達に、

あっと小さく声を上げて振り返る女子達。

ショウのクラスメートの内山が笑顔で言う。

「ご注文はこちらからお願いします。

 尚、ウチのイケメンは鑑賞用ですので、お声掛けはお止めください。

 気に入らないとすぐキレますんで。」

ニッと笑って、女子達を牽制する。

女子達はしぶしぶショウの前から注文係の方へ行く。

「後ほど、DJショウのショータイムもありますので、ぜひ来てくださいね。」

笑顔で注文を取りながら、ショウをチラッと見ると、仏頂面がさらに引きつる。

「俺、やるって言ってないじゃん。」

「文化祭くらい、そのイケメンをクラスの為に活用しろよ。」

内田が、カカカと高い声で笑う。

「なんで俺が!」

「クラスの手伝い、あんまりできなかったんだから、当然!

 当日は頑張ってもらいますよ。

 あ、ストロベリーと、メロン入りました~。」

「……かしこまりましたぁ。」

投げやりに返事をし、ショウはシェイカーの中にかき氷シロップとジュースを入れ、

振り始める。



「いらっしゃい。二人で来たの?」

突然、後ろから声を掛けられてびっくりする。

振り返ると、見たこともないイケメンが、自分達に向かってにっこり笑っている。

ハットを被り、白シャツに黒のベスト、赤い蝶ネクタイが似合うイケメンなんて、

そんちょそこらにはいない。

「え……あ、はぁ……。」

真面目そうな制服姿の女子は、なんと応えればいいのか、返事もたどたどしくなる。

「行くとこ決めてないなら、カジノなんてどう?

 俺らのクラスでやってんだけど、おもしろいよ。」

「は、はぁ。」

二人は顔を見合わせ、イケメンの顔を見上げる。

「じゃ、決まり。2階の一番奥だから。」

ジュンは、二人の肩を抱き、パンパンと叩いて歩き出す。

肩を抱かれた女子が顔を赤くすると、ジュンがニコッと笑う。

「大丈夫。きっと楽しんでもらえると思うよ。」

その顔に、キュンとする2人を見て、ジュンが耳元で囁く。

「校庭でチョコバナナとかき氷もやってるから、そっちも来てね。」

「はい!」

女子達は大きくうなずいて、さらに顔を赤らめた。



「ひゃっひゃっひゃ。すごいね~。こんなに倒しちゃったよ~。」

キラキラと輝く電飾。

マサキはボールを男の子の前にセットする。

「オレ、サッカーやってるから!」

男の子が、蹴る動作に入る。

「だから、こんなに上手いのか~。」

マサキの置いたボールを、男の子が思いっきり蹴り上げる。

ボールは電動の板の上に置かれたバケツを一気に倒す。

また電飾がキラキラと輝く。

「お~っ!また当たった!」

男の子は満足そうに笑って、マサキを見上げる。

「お菓子、たくさんもらって帰ってね。」

マサキが言うと、男の子は嬉しそうに笑う。

「まだやりたい!」

「おー、ありがとう。でも他にもたくさん、おもしろいとこあるから、

 見に行ってみてよ。」

「え~、オレ、お兄ちゃんがいい!」

マサキはニカッと笑って、男の子の頭をグリグリ撫でる。

「じゃ、また並んでくれる?」

「うん!」

男の子が手を振りながら行ってしまうと、並んでいた女子三人組がマサキに駆け寄る。

「あ、あの……。」

「いらっしゃい。誰が蹴る?」

三人は顔を見合わせ、意を決したように言う。

「あ、あの、全部倒したら、アドレス交換してください!」

突然の申し出に、躊躇するマサキを、クラスメートがニヤニヤ笑う。

「あ~、そいつは止めた方がいいよ。モテモテだから、敵が多い!」

「そうそう。なんなら、俺が……。」

笑いながら軽口を言うクラスメートを見ながら、マサキは女子達に言う。

「ごめんね。そういうのは無理だけど、ゲームを楽しんでよ。」

マサキの優しい笑顔に、女子達の目も優しくなる。

「さ、誰から蹴る?」

マサキがボールをセットすると、女子達は思いの丈をぶつけるように、

バケツを倒していった。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【CARNIVAL NIGHT Part2 #14 - season 文化祭編 -】へ  【CARNIVAL NIGHT Part2 #16 - season 文化祭編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #14 - season 文化祭編 -】へ
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #16 - season 文化祭編 -】へ