「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【61~80】

ふたりのカタチ (68)

 ←訳も分からず惹き寄せられる →ふたりのカタチ (69)


二人でテーブルを掃除して……。

ほら、いろいろ汚れちゃったから。

改めて見ると……は、恥ずかしい……。

ショウ君はニコニコしながら床も拭いてくれて、

おいらはテーブルの上を片づけて、食事の準備をする。

もちろん、洋服も着て。

ショウ君は、どうせ脱ぐんだから着なくてもって言うけど、

真っ裸(まっぱ)でキッチンなんて……。

エロすぎる!

味噌汁を温め、生姜焼きを作る。

簡単で、ショウ君も大好きで、ご飯をたくさん食べてくれる。

さっき作ったポテサラとホウレンソウのおひたしも添える。

キャベツの千切り……上手くないけど、生姜焼きには必要!

洗い物が増えないように、ワンプレートに並べて……。

おひたしは小さな小鉢に乗せて並べる。

盛り付けてると、ショウ君が後ろから抱き着いてくる。

胸の前で重なるショウ君の腕。

おいらはその腕に頬を寄せる。

「ショウ君……。」

肩から顔を覗かせ、生姜焼きを見て、ニコッと笑うショウ君。

「美味しそう……。サトシの次に。」

ニヤッと笑って、ポテサラを手で摘まむ。

「ショウ君!ポテサラは手じゃ食べられ……。」

ポテサラのついた指を、口の中に突っ込まれる。

ポテサラを舐めると、まだ冷たいジャガイモと、キュウリが口の中で泳ぎ出す。

塩味が利いてるのに、優しい味が口の中に広がる。

「ど?美味しい?」

ショウ君はもう一度摘まんで、今度は自分の口に入れる。

「ん!旨い。」

楽しそうに笑って、指をペロッと舐める。

「ショウ君……ポテサラを手で食べちゃダメ。」

「どうして?」

「どうしてって、指が汚れちゃう……。」

「汚れたら、サトシが舐めてくれるでしょ?」

ショウ君は自分の口から指を引き抜き、ニヤッと笑う。

カァーッと顔が熱くなって、下を向くおいら。

ば、ばか。

何想像してんの!

さっきしたばっかりなのに、もう欲しがってるみたいじゃん。

ショウ君は抱きしめる腕に力を込めて、おいらの後頭部に頬を当てる。

「いいよ……何度だってしてあげるから……。」

そのままうなじに唇を這わせる。

「あ……ぁん……。」

菜箸を持つ手が止まり、首が仰け反る。

「ダメ……ショ……。」

「ダメなの?」

ショウ君の唇が耳の後ろをくすぐる。

「……ダ…メ……ご飯……。」

おいらの手から菜箸が落ち、シンクでカランと音がする。

「ショ……。」

おいらは両手でショウ君の腕を掴む。

まずはご飯食べないと……。

「……後で……ね?」

「キッチンでってのも……そそられるんだけど……。」

諦めてくれないショウ君の唇が耳裏を舐める。

生温かい感触と、ヒヤッとした感触にゾクッとする。

「ぁんっ…ダメ……食べよ……。」

「うん……食べるよ……サトシ……。」

ショウ君の声は魔法みたいで、耳元で囁かれると……、

動けなくなる。

耳たぶを甘噛みされ、ピチャッと粘膜の音が耳に響く。

「はぁ…ん……。」

溜め息とも吐息ともつかぬ言葉が漏れ、膝が折れそうになる。

「……あ…んっ……せっかく……作っ…た…のに……。」

ブルブルする足で踏ん張って、恨めしそうにショウ君を見上げる。

ショウ君は眉を下げ、抱きしめた両手でおいらの二の腕を撫でる。

「ごめん……まずは食べようね?」

「……ご飯?」

見上げたまま聞くと、クスッと笑っておいらの唇に唇を当てる。

「うん。ご飯……。」

ギュッと抱きしめて、おいらから離れ、おいらの背中をポンポンと叩く。

「ご飯にしよ?」

ショウ君が、何もなかったようにニコッと笑う。

ずるい。

ショウ君!

おいらがちょっと睨むと、ショウ君は両手でプレートを持って、

鼻歌まじりにダイニングに向かう。

おいらは溜め息をついて、温めた味噌汁をよそう。

絶対ショウ君、わかっててやってる。

おいらが……ショウ君を欲しがってるの……。

味噌汁をよそいながら、また熱くなるおいらの顔。

何度しても、何度貫かれても、それでも欲しくなるおいらの体……。

ショウ君だから、欲しくなる。

ショウ君だから、抱きしめたくて、キスしたくて。

体の奥がゾクッと疼いて……。

お、おいら、何考えてるんだろ。

味噌汁を見つめながら、頭を振る。

もう!ショウ君のせいだから!

おいらは両手で味噌汁を持ってダイニングに行く。

もう座って待っていたショウ君が、ニヤッと笑う。

見透かしたような瞳。

おいらはちょっとムカッとしながら、ご飯もよそう。

「何、口尖らせてるの?」

ニヤニヤするショウ君。

「と、尖らせてないよ。」

「尖ってるよ。」

「ショウ君の気のせいだから!」

クスッと笑うショウ君の声。

「そんなに尖らせると、ご飯の前に食べちゃうよ。」

「ショウ君!」

おいらが睨んでも、ショウ君は嬉しそうに笑ってばっかで……。

ちょっとふて腐れぎみのおいらと、ニコニコ楽しそうなショウ君が、

向い合ってご飯を食べた。

そんな顔で見られたら、尖らせた口、元に戻せないよ。

ショウ君の意地悪!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【訳も分からず惹き寄せられる】へ  【ふたりのカタチ (69)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【訳も分からず惹き寄せられる】へ
  • 【ふたりのカタチ (69)】へ