「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【41~60】

ふたりのカタチ (60)

 ←ふたりのカタチ (59) →Attack it  第八ラウンド

「俺は……サトシが戻って来るってわかってたから……。」

「ショウ…君……?」

「サトシが俺から離れられるわけないってわかってた。」

ショウ君はテーブルの上で肘を付いて手を組む。

その親指で唇を撫でる。

「サトシが……何か不安を抱いてるのも……。」

「どうして……?」

「……心が落ち着かないと、足を揺する癖……。

 ずっとしてなかったのに、最近してたから……。」

「ショウ君……。」

おいらをちゃんと見ててくれた……。

「不安がなかったわけじゃない……。信じていても……。

 忙しさにかまけてたところもある……。」

「そんなことない……。ショウ君は……。」

「聞いて?」

「……うん。」

おいらは涙を手で擦って、ショウ君を見つめる。

「俺には自信がある。サトシを想う気持ちは誰にも負けない自信。

 でも、それだけじゃ家族にはなれない……。

 カズが言ってた。サトシはマリッジブルーみたいなもんだって。」

「マリッジブルー?」

「そう……結婚を前にした女性がなりやすいらしいけど……。

 男にもあるみたいだね。この人で本当にいいのかって、遺伝子レベルで考えるらしい。」

「遺伝子……。」

「それによって不安になったり、他の人が良く見えたり……。」

「…………。」

「俺が……急ぎすぎちゃったのかな?早くサトシを俺だけのものにしたくて……。」

「そんなことない!おいらが……ちゃんと考えてなかったから……。」

おいらは身を乗り出して訂正する。

だって、悪いのはおいらで、ショウ君じゃない。

「サトシが……花沢さんに惹かれ始めてたのもわかってた……。

 サトシを見ればそんなのすぐわかる。ずっとサトシを見て来たんだから……。」

「ショウ君……。」

「でも、サトシの俺に対する気持ちが……変わってないのもわかってた……。」

ショウ君は唇を撫でてた指を戻し、両手をギュッと握り締める。

「サトシはさ、甘えん坊に見えて、実は誰にも甘えない、我が儘も言わない。

 俺が忙しくて、何もできなくても、黙って家事も仕事もこなしてくれる。

 そして、誰にでも優しい……。」

「それは……おいらの仕事はショウ君と違うし……。」

「同じだよ。それに俺は甘えてた。帰ってきて、作ってもらったご飯を食べて、

 抱きたいだけ抱いて、忙しくなれば、サトシを満足させてあげることもできず……。」

「ショウ君……。」

「汚れたシーツを洗うのもずっとサトシ。俺は時間がないことを自分に言い訳して……。」

「おいらは……嫌だと思ったことは一度もないよ?ショウ君のご飯を作るのも、

 洗濯も掃除も……ショウ君と一緒の家だから……楽しいんだよ?」

ショウ君は大きく首を横に振る。

「だから、怒鳴ったのかもしれない……。

 サトシがサトシだから好きなんだと言いながら、自分はサトシを女……、

 態の良い家政婦扱いしてなかったかって。」

「ショウ君……。」

「その気持ちが、目の前に形になって現れて……。」

ショウ君はグッと息を飲む。

「ごめんな、サトシ……。」

おいらはブンブン首を振る。

「そんなこと、考えたこともない。

 おいらはショウ君と一緒に生活することが、それだけで楽しいし、嬉しいんだから。」

「サトシ……。」

ショウ君が眉間に皺を寄せ、おいらを見つめる。

「考えてみたら、俺達、ケンカもしたことない。」

ショウ君がちょっとだけ眉を上げて笑う。

そうだね……。

小さい頃から一緒にいるのに……ケンカしたこと、なかったね……。

「家族は……、パートナーは、辛いことも楽しいことも一緒に経験して、

 ケンカしたり、すれ違ったりしても、それも一緒に乗り越えていくもんだと思うんだ。

 これからの長い道のり……一緒に生きて行くんだから。」

「ショウ君……。」

ショウ君は穏やかに話して、おいらをじっと見つめる。

長い道のり……一緒に生きて行く覚悟……。

おいらは大きくうなずいて、ショウ君に手を伸ばす。

「ショウ君と歩いていきたい……。」

ショウ君も手を伸ばして、おいらの手を握る。

「だったら、教えて。サトシの消えない一点……。」

「それは……。」

おいらはグッと息を止める。

おいらが避けてたこと……。

「……マリッジブルー。」

「ん?」

「だったのかな……おいら。」

「どういう意味?」

「ちょっと違うかもしれないけど……。

 ショウ君の……遺伝子を遺せないこと……。」

おいらは大きく息を吸う。

「そこがおいらの消せない一点……。」

「サトシ……それは……。」

「わかってる。頭ではわかってる。でも心はまだ納得してくれてない。

 だから……。」

「それを言うなら俺だって……。」

「そうなんだけど……。

 こんなにカッコ良くて、優しくて、頭が良くて、

 こんなに素敵なショウ君の……子供が……。」

「サトシ。」

ショウ君が窘(たしな)めるように言う。

「わかってる……、わかってるけど……。

 おいらにはどうにもできないこと……。」

「サトシは俺だけじゃ……。」

「わかってる……。おいらはショウ君がいればそれでいい……。

 でもショウ君の……。」

おいらは大きく溜め息をつく。

「そこが、おいらの、避けてきた、消えない一点……。

 たぶん……ずっとこの一点は消えてくれない……。

 これからもずっと……。

 でも、この一点も一緒に……そんな気持ちも一緒に……ショウ君といたい……。」

「サトシ……。」

ショウ君がおいらの手をギュッと握る。

「もう、次は……誰にもサトシに触れさせないよ。

 その覚悟もある?」

「もちろん……。」

おいらの顔をじっと見るショウ君。

おいらも翔君をじっと見つめる。

「……うそ。」

「ショウ君?」

「いいよ。外に出て、いろんな人と出会って、

 サトシが……どんな人間に会っても、俺が一番だって、思わせてみせるから。」

「ショウ君……。」

「だから、好きなだけ羽ばたいておいで。」

「ショウ……。」

ショウ君が大きくて……大人で、おいらの胸がキュンと痛む。

「本当だよ?ヤキモチ焼きだし、独占欲強いから、

 どんどんいい男になっていくと思わない?」

おいらは立ち上がって、テーブル越しにショウ君の首に抱き着く。

「……ショウ君は……今のままで十分いい男だよ。」

「……花沢類より?」

「もちろん!」

ショウ君がクスッと笑う。

おいらはちょっと腕を離してショウ君を見つめる。

おでことおでこがくっつくくらいの距離……。

「……類さんは……おいらに取って現実味がない王子様って言うか……、

 アイドル……ヒーロー……?

 辛い時に現れて助けてくれたり……。

 だから、キスにも現実味がなかった……。」

「俺はあんまり助けてない?」

ショウ君が片目をつぶっておいらを見る。

「ショウ君は……リアルな王子様だから!」

おいらはまた、ショウ君の首に抱き着いた。

顔を見てなんて言えない……本当においらだけの王子様だから。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
【ふたりのカタチ (59)】へ  【Attack it  第八ラウンド】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (59)】へ
  • 【Attack it  第八ラウンド】へ