Attack it ~ババ嵐~

Attack it  第四ラウンド

 ←ふたりのカタチ (54) →ふたりのカタチ (55)
「予選、第二試合目~。」

ナレーションに合わせて、出場者が小部屋に入って来る。

先頭に山田孝之。

続いて、櫻井翔、松本潤、松岡昌宏がテーブルにつく。

「こうしてテーブルにつくと、なんか不思議な感じですね。」

櫻井は山田に向かってニコッと笑う。

「あ……、あぁ……。」

山田は大野に勝るとも劣らない無口……。

人数が多いとなかなかしゃべってくれない。

ゲーム中も、なんとか話題を振っていかないと……。

ジョーカーを追いつつ、会話も回して……。

櫻井の頭がフル回転する。

「どうしたの?いつになく真剣じゃん。」

隣の席の松本が、アイスコーヒーを飲みながら、ニヤッと笑う。

「そう?俺はいつでも真剣だよ。」

「ま、翔さんが真剣なのは、いつも大野さん絡みだけどね?」

「心外だな。仕事で、手を抜いたことはないつもりだけど?」

「はは。わかってるよ~。」

松本がニヤニヤしながらテーブルのメンバーを見回す。

ヤバイな。松本は勘付いてる……。

櫻井もあわただしくコーヒーに口を付ける。

松岡にまでしげしげと見つめられ、ギクッとする。

「ど、どうしたんですか?」

「いやね、翔は最近、調子が良さそうだなぁと思ってね?」

松岡の視線が櫻井に絡みつく。

「そんなことないですって~。」

「いやぁ、調子いいでしょ?何かいいことあったのかなぁ?」

いいこと?そりゃ、最近は智君が家にいてくれるからね?

ドラマに映画と立て続けで、アリーナもあって、ツアーもやって……。

少しはゆっくり愛を育む時間をあげなくちゃ。

俺とゆっくり愛を育む、時間……んふふふふ。

「翔さん、顔!」

松本に言われ、スッと顔を戻した櫻井が、松岡の視線に気づく。

「お前さぁ……、今の顏、アイドルとしてはどうかと思うぞ?」

「わ、わかってますから……。」

そんな様子をぼーっと見ていた山田が、お茶を飲みながらボソッと言う。

「で、何思い出して顔、崩壊させてたの?」

髭を蓄え、何を考えてるかわからない山田は仙人のように見える。

隠してることまで見透かされそうな……。

「そ、それは……。」

そこで、ナレーションが入る。

「どうですか?松本さん、緊張してますか?」

「緊張?ちょーしてるよ!見て、この手汗!」

松本が手の平を櫻井に見せる。

「うっわ!すごっ。わかるかな?これ。」

二人のやりとりをモニターで見ている大野がポツリとつぶやく。

「松潤と翔君、勝ってくれるかなぁ。」

隣の二宮が、すかさず大野に顔を寄せる。

「翔ちゃん、勝つ気、ないと思いますよ?」

「え?なんで?」

「さぁ、なんででしょうね?」

二宮がニヤニヤ笑う。

それを見ていた相葉が何か考えるように、横目でじっと二宮を見る。

「相葉さん!」

「は、はひ!」

ナレーターに呼ばれた相葉が、びっくりして声を裏返らせる。

ドッと笑いが起こる。

「相葉さんが緊張してどうするんですか。」

ナレーターがさらに笑いを誘う。

「いやぁ、このままじゃ決勝戦、全員嵐になっちゃうんじゃないかって、

 心配してるんですよ。」

相葉がチラッと二宮を見る。

「それじゃ楽屋と変わんない!」

相葉が言うと、また笑い声が上がる。

「さぁ、そうならないように頑張ってもらいましょう!

 二回戦、スタートです。」

合図が鳴って、櫻井がカードを配り始める。



ゲームは穏やかに始まった。

最初にジョーカーを持ったのは松本だ。

松本はジョーカーを隠すようにカードに埋もれさせる。

「翔が持ってんでしょ?」

松岡が、松本のカードを引きながら、櫻井を牽制する。

「俺は、松岡君が怪しいと思ってます。」

櫻井のカードを松本が抜く。

「俺も、翔さんが怪しいと思うな。」

松本が松岡の援護射撃をすると、山田がボソッと言う。

「松本さん……持ってる?」

松本が一瞬顔をこわばらせる。

ははぁ、潤が持ってんのか。

櫻井はほくそ笑みながら、山田のカードに指を掛ける。

「そういうあなたが一番怪しい……。」

山田のカードをスッと抜いて、ニコッと笑う。

山田もニッと笑って、松岡のカードを抜いて行く。

ゲームは順調に進み、

それぞれ、手持ちカードを減らしていくものの、松本からジョーカーはなかなか動かない。

「あ~、イライライする!」

痺れを切らした松岡が、無造作にカードを抜くと、松本の顔が曇る。

ジョーカーを引いた松岡は、残念そうな顔を作ってはいるが、カメラの見えないところで

ニヤッと笑う。

なんだよ。十分智君と遊んでるくせに。

ベッドにダイブ?

そんな可愛い智君見てんだから、もうそれ以上は勘弁してよ!

松岡君の色気でベッドの中に引きずり込まれたら……。

櫻井が身震いし、山田が不思議そうに櫻井を見つめる。

「また……何か思い出した?」

俺、どんな顔してました?

聞きたくても聞けない問いに、櫻井の顔がさらに丸くなる。

「翔さん、膨れない!」

隣の松本が、足でトントンと櫻井を叩いた。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (54)】へ  【ふたりのカタチ (55)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (54)】へ
  • 【ふたりのカタチ (55)】へ