「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【41~60】

ふたりのカタチ (51)

 ←CARNIVAL NIGHT Part2 #12 - season 文化祭編 - →ふたりのカタチ (52)

「あれ?誰か来てるの?」

出迎えようと思って、小走りになると、足に絡みつくスカート。

あ、そうだ……どうしよう。

なんて言えばいいんだろ?

おいらが躊躇していると、ショウ君がバタバタとリビングにやってくる。

リビングで立ち往生するおいら。

ショウ君と目が合って、どうしたらいいかわかんなくて、

ニコッと笑ってみる。

ショウ君は一瞬、驚いた顔をして……。

「……すぐ……化粧……。」

小さな声でそう言って、鞄をソファーに放った。

「えっ?」

おいらが聞き返すと、おいらを見て……。

「化粧落として!服も!」

怒鳴るショウ君の顔は無表情で、おいらはびっくりして……。

何も考えられなくて、立ち尽くす。

こんなショウ君、見たことない……。

「早く!」

ショウ君に言われて、ビクッとして、やっと体が動く。

「……ご、ごめん……。」

どうして謝ってるのか、自分でもわからないけど、

ショウ君が怒ってることだけはわかって……。

逃げるように洗面所に駆け込む。

洗面台に両手を着いて、鏡に映った自分を見る。

キレイにメイクしてもらった顔が、泣きそうに目を細めてる。

「ショウ君……。」

ジャーッと勢いよく水を出し、両手で掬って顔に掛ける。

もう一度……、もう一度。

バシャッ、バシャッと水音が響いて、

ゴシゴシ擦っても、化粧が歪むだけできれいに落ちやしない。

歪んだ顔を鏡に映すと、涙がこぼれてきた。

ダメだ……落とすこともできない……。

喜んでくれるかと思ったのに、怒らせた……。

おいら、全然ダメだ……。

顔をタオルで拭くこともせず、洗面所から駆け出す。

財布と携帯を引っ掴んで、玄関へ向かう。

ショウ君の顔を見ることができなくて、そのまま家を出た。

玄関を出て、数歩歩いて、歩きにくいのにすぐ気づく。

「あは……パンプスって歩きにくいけど、履くのは楽なんだ……。」

足元を見て、笑いがこみ上げる。

類さん……素敵な靴は素敵な場所に連れてってくれるって……。

それ、うそだね。

「せっかくキレイにしてもらったのに……。」

ショウ君、怒らせちゃった……。

喜んでくれなかったよ……。

また、涙がこみ上げてくる。

顔に風が当たって、冷たくて……。

涙のせいか、鼻水まで垂れてくる……。

ああ、もうグチャグチャだ。

鼻をズズッと吸い上げて、コンビニに向かう。

タオルと……メイク落とし……。

歩きづらいパンプスだから、足がゆっくりとしか動かない。

ううん、違う。

ショウ君がいないとこに向かってるから、

足があんまり動かないんだ……。

コンビニまでがやけに遠い……。

あんなに怒ったショウ君、初めて見た……。

さっきのショウ君を思い出し、また涙が流れて来る。

ショウ君が怒っただけで、おいらの人生終わったみたいだ……。

ショウ君と気持ちが通じ合って、一緒に暮らすようになって、

おいら、ちょっと弱くなったのかもしんない……。

ショウ君がいないと一人で立っていられなくなる……。

ショウ君がいないと、息をするのも苦しい……。

一人の時にはできてたことが、今はできなくなってる……。

ショウ君……。

携帯がブルッと震える。

ショウ君かと思って携帯を開くと、類さんの名前。

「類さん……。」

『楽しい時間を過ごせてるかな?

 それともまだ櫻井さんは帰ってきてない?

 不安げなサトシさんも可愛いけど、もっと自信を持って大丈夫。

 あなたはとても素敵だから。』

類さん……おいら、自信なんて持てないよ……。

『ありがとうございます。

 ショウ君もとても喜んでくれました。

 素敵な靴もありがとう。

 おやすみなさい……。』

送信ボタンを押して、携帯を閉じる。

遠くにコンビニの明かりが見えて来た。

コンビニの明かりにこんなにホッとしたの、初めてだ……。

すると、また携帯が震える。

携帯を開くと、また類さんで……。

『それはよかった。

 櫻井さんも喜んでくれたんですね。

 あんなにキレイなサトシさんを見て、喜ばないわけない。

 俺も、携帯の待ち受けにしたいと思ったくらいですから(笑)』

類さん……。

おいらは涙を噛み殺し、メールを打つ。

『そんなことありません。

 おいらの写真なんて、止めた方がいいです。

 そんなの待ち受けにしても、いいことなんて何もない……。』

そこまで打って、削除ボタンを連打する。

『そんなことありません。

 でも、褒めてくれて嬉しいです。

 ありがとうございます。』

送信ボタンを押して、顔を上げる。

風が、頬を横切って、冷たくて、情けなくて……。

すぐにまた携帯が震える。

『サトシさんは素敵です。自信を持って大丈夫。

 今日は、周りを飾り立てたけど、あなたの本当に素敵な所は、

 あなた自身。中身なんですから。

 自信を持って、自分に素直に……。

 あの靴は、サトシさんを素敵な場所に導いてくれるはず。

 俺が保証します。』

類さん……、どうやら素敵な場所には導いてくれないみたいです……。

それは、おいらの中身がダメだから?

あの優しいショウ君を怒らすくらいだもん……。

自信なんて、持てません……。

コンビニまで後10m位のとこまで来て、ボーっとコンビニの明かりを見つめる。

まずは、メイクを落とさなくちゃ……。

でも、メイクを落としても……あの家に帰っていいの?










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【CARNIVAL NIGHT Part2 #12 - season 文化祭編 -】へ  【ふたりのカタチ (52)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #12 - season 文化祭編 -】へ
  • 【ふたりのカタチ (52)】へ