「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【21~40】

ふたりのカタチ (32)

 ←テ・アゲロ  the missing ⑦ -8- →ふたりのカタチ (33)
「……で、なんとか逃げられたんだけど。」

そこで一息ついて、アイスティーを飲む。

今日はコーヒーって気分じゃないから。

ハンバーグを口に入れて、モグモグしながら、カズがおいらを一睨み。

「人を信用するにも……モグモグ……ほどがある!」

「……ごめん……今回のことでよくわかったから。」

おいらがしょんぼりオムライスを口に運ぶと、カズはお冷をゴクゴク飲んでクスッと笑う。

「それで、ショウちゃんの電話に出れなかったんだ。」

「うん……心配かけちゃうから……。」

「心配してもいいんじゃない?ショウちゃんなら。」

「ん……でも、ショウ君、きっと、仕事放り出して来てくれる……。」

「だね……。例え会社を首になっても、サトシを取るのがショウちゃんだから。」

「おいら……ショウ君にそんな迷惑かけたくない。」

カズがまたハンバーグを口に放り込んで、ちょっと考える。

「だったら……もっと強くならなくちゃ。」

カズの声が鋭くて、ドキッとして上目遣いで見上げる。

「多少のことには動じず、冷静に考えて行動しないと……。

 でなきゃ、私達も心配で、サトシを一人にできない。」

「カズ……ごめんね。」

「いいですよ。好きで心配してるんだから。

 でも、本当に気を付けてくださいよ。世の中オオカミだらけだから。」

「カズってば!」

おいらが笑うと、カズがニヤニヤしながらご飯を頬張る。

「最近のサトシは色気がすごいんだから。」

「何、言ってるの!」

おいらはなんか、恥ずかしくて、顔を伏せてオムライスを口に入れる。

「その気がない人でも、二人になったらドキドキしちゃうよ。」

「そんなことあるわけな……。」

あれ?どこかで誰かに言われなかったっけ?

そんなようなこと……。

「ショウちゃんのおかげだけど……そのせいでショウちゃん、自分の首絞めてる。」

カズがクスクスと笑う。

「その色気も、セーブする術を身に付けないとね。」

「カズ~。」

カズに話をして、ちょっと冷静に考えられて、ホッとしてアイスティーを飲んでいたら、

食べ終わったハンバーグの皿を、自分の前から退かしてカズが言う。

「で、花沢類ですよね、あれ。」

「ん?」

おいらは、最後のオムライスと格闘していたから、

カズが何を言いたいのかよくわからなくて……。

「類さん?カズも知ってるの?」

「ええ、一度会いましたから。」

「そっかぁ。ゲーム作ってるって言ってたもんね。」

「それは、誰から聞いたの?」

「……類さん……と田村さん?」

カズはじっとおいらを見て、それから、アイスコーヒーのストローに口を付ける。

「さっき、サトシが見てたの。」

「ん?」

おいらは最後のオムライスから目を離さず聞き返す。

「花沢類?」

「ああ、そう。偶然会って。」

おいらは皿の端にオムライスを寄せてスプーンですくう。

「さっきの事件の後で?」

「うん。道を歩いてて、ぶつかって……見たら類さんで。」

最後のオムライスを口に入れる。

「……慰めてくれた?」

「……類さんは何も聞かないで……ただ、泣いてるおいらを隠してくれた……。」

おいらはさっきのおいら達を思い出す。

二人だけ、色の変わった瞬間……。

「で、好きになっちゃった?」

おいらは、カズが何を言ってるのかわからなくて首を傾げる。

「好き……って、そりゃ、当然、好きだけど……。」

「そんな意味じゃないの、わかってるでしょーが。」

おいらは黙ってアイスティーに口を付ける。

類さんに……恋愛感情?

「類さん、結婚してるし。」

「そんなの、好きになるのに関係ないでしょ?」

「おいら達、男同士だし……。」

「それも……関係ないの、サトシも知ってるでしょ?」

「仕事で会うだけで……。」

仕事じゃない時に会ったのは二度……。

この間の美術館と、今日……。

美術館では類さんが落ち込んでて、今日はおいらが……。

「まぁ、いいですけどね?サトシの隣が私以外なら、誰がいても同じだし。」

「カズ……。」

「でも、私はショウちゃんの方がいいかなぁ。」

「おいらだって……。」

カズがクスッと笑って、顔をおいらに近づける。

「ショウちゃんの方が単純だから。」

「単純……?」

「そう……サトシしか見てなくて、サトシのことしか考えてなくて。」

「カズ……。」

おいらはカズの顔をじっと見る。

楽しそうに笑ってるけど、その目は心配してるのがわかる。

「大丈夫。おいらの好きなのはショウ君だけだから。」

おいらが笑うと、カズも目を細めて笑う。

「それもおもしろくないですけどね?」

カズはアイスコーヒーの氷をストローで突きながら言う。

「しかし!花沢類もショウちゃんも、サトシの周りはサトシにGPS付けてんのかな?

 大事な時には必ず反応する!」

「ショウ君のは愛の力だから!」

おいらが笑ってそう言うと、

「サトシも言うようになったね~。」

と、カズが不満そうに、ストローの先のアイスコーヒーをすする。

心配性なショウ君の愛の力……ね?

じゃ、類さんは……偶然?

おいらもアイスティーを飲んで、カズに向かって笑った。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【テ・アゲロ  the missing ⑦ -8-】へ  【ふたりのカタチ (33)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the missing ⑦ -8-】へ
  • 【ふたりのカタチ (33)】へ