「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【21~40】

ふたりのカタチ (31)

 ←ふたりのカタチ (30) →テ・アゲロ  the missing ⑦ -8-

類さんに抱きしめられて……。

堪えてた涙が溢れた。

類さんは、おいらの顔を自分の胸に押し当てて、軽く首の付け根を叩いてくれる。

「誰も見てないから大丈夫。」

そう言って、おいらを人込みから隠してくれる。

おいらは類さんの胸に隠れて泣いた……。

涙が次から次に溢れてきて、止められなかった。

携帯はきっとショウ君……。

でも、今のおいらじゃ出られない。

ショウ君にはすぐわかっちゃう。

おいらが泣いてること……。

そしたら、仕事をほっぽって、おいらのとこに駆けつけてくれる。

今、すごく忙しいのに、今日だって、半休取ってくれたのに……。

そんなことさせられない。

だから電話に出られない。

ショウ君の声が聞きたいけど、すぐに会いに来て欲しいけど……。

ショウ君……。

類さんの、叩いてくれる手が優しい。

ポン、ポン、と穏やかなリズムで、おいらを落ち着かせてくれる。

気付くと、人込みで立ち止まってるのに、ぶつかる人は誰もいなくて。

おいら達の周りから人がいなくなったような錯覚に陥る……。

なんか、おいら達だけ別の次元にいるみたいな、

ここから切り取られたようなそんな感覚になって……。

安心して泣けた。

類さんのシャツを握って、一頻り泣いたら、徐々に涙が止まってくる。

おいらは鼻をすすりながら、類さんを見上げる。

「も、もう、だいじょぶです……。」

類さんはおいらの顔を見てクスッと笑うと、おいらの後頭部に大きな手を添える。

「うん……何があったか知らないけど、サトシさんは大丈夫……。」

そう言って、おいらの鼻の頭にツンと人差し指を当てる。

「でも、まだ鼻が真っ赤。」

「あっ……。」

おいらは頑張って鼻の頭をを見ようとする。

「ぁはは。可愛い顔になってる!」

類さんがポンポンと……今度は頭を撫でてくれた。

「あ、ありがとうございます……。」

おいらは手の甲で顔を拭って、類さんに笑顔を向ける。

もう大丈夫、その想いを込めて。

「うん、その笑顔なら大丈夫だね。」

「はい。」

「一人で帰れる?」

「大丈夫です。……迷惑かけちゃってごめんなさい。」

本当に申し訳なくて……、眉間に皺が寄る。

「気にしないで。これくらい何でもないから。むしろ、役得。」

類さんは、言いながら、おいらをギュッと抱きしめる。

「あっ。」

「サトシさんをこうして抱きしめられた。」

「類さん……。」

「だから、俺としては、ラッキー。」

柔らかく笑った顔が優しくて、おいらもギュッと抱きしめ返す。

類さんの温かさが伝わって、心がポッと温かくなる。

「類さん……ありがとう……。」

「……どういたしまして。」

耳元から聞こえる類さんの声。

「サトシさんの笑顔が大好きだから……、笑っていて欲しい……。」

甘く優しく、おいらの中にスッと入って来る。

おいらは身体を離して類さんを見上げる。

類さんの優しい気持ちが体中に溢れて、笑顔になってくのがわかる。

類さんは、おいらの頬に残ってる涙の跡を親指で撫でて、小さくうなずく。

「じゃ、行きます。まだ仕事の途中だから。」

笑顔で手を上げて、人込みの中に消えて行く。

背の高い類さんが見えなくなるまで、おいらはその場から離れられなかった。

類さんが見えなくなって、帰ろうと思った時、突然声がする。

「サトシ。」

後ろから名前を呼ばれてビクッとする。

振り返ると、カズが口をへの字にして立っている。

「カズ!」

おいらが駆け寄ると、カズは複雑な顔でおいらを見つめる。

「どうしたの?仕事?」

おいらはカズのその顔の意味がわからなくて、ん~?と首を傾げる。

「仕事だったんですけど……。ショウちゃんからメールがあってね。」

「うん。」

「渋谷周辺にいるやつ!サトシがその辺にいるから、って。」

「うん。」

「で、私、新宿ですってメールしたら、すぐに渋谷に行け。

 サトシに何かあったのかもって。」

「ショウ君……。」

おいらはポケットの中の携帯をギュッと握る。

「渋谷ったって広いから、行っても会えないかもよ?って返事したんだけど、

 大丈夫。行ってみれば会えるからって。」

「ショウ君、強引……。」

「で、まぁ、ちょっと時間もあるしってんで、来てみたら、いたの。サトシが。」

「うふふ。会えて嬉しい。」

カズはさらに複雑な顔をする。

「ショウちゃんのセンサーって、強力すぎじゃない?予知までしちゃう?」

カズは不服そうに腕を組んで、おいらを見る。

「んふふ。不思議だねぇ。」

おいらはカズの腕を掴んで歩き出す。

「おいら、お腹空いちゃった。ご飯食べに行こ。」

「いいですけど……。」

カズはおいらの顔をじっと見る。

あ……、泣いたのバレちゃうかも。

おいらはそっと顔を逸らして、目の辺りを撫でる。

「で、なんでショウちゃんの電話に出なかったの?」

カズに……話そうかどうしようか迷って……。

取りあえず、ご飯を食べることにした。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (30)】へ  【テ・アゲロ  the missing ⑦ -8-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (30)】へ
  • 【テ・アゲロ  the missing ⑦ -8-】へ