「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the missing (5人)

テ・アゲロ  the missing ⑦ -7-

 ←テ・アゲロ  the missing ⑦ -6- →ふたりのカタチ (30)

「ちょ、ちょっと待て。」

大野は櫻井に腕を引っ張られながら歩く。

「待ってたら時間がもったいない。」

櫻井は楽しそうに階段に手を掛ける。

「待てって言ってんだろ。」

大野がその場に踏ん張ると、櫻井は振り返ってにっこり笑う。

「中に人が何人いるか……それを確認するのに何日かかると思ってるの?」

「ちょっと様子を見てるだけだよ。」

「大野智ともあろうお人が、まだ予想もつかないの?」

櫻井はクスッと鼻で笑う。

「ばっ、わ、予想くらいついてるよ。」

「何人?」

「……一人。」

「俺達は?」

「二人……。」

「じゃ、何の問題もない。」

櫻井の爽やかな笑顔で見つめられ、一瞬気が緩む。

その隙をついて、櫻井がガシガシと階段を上っていく。

「ちょ、ちょっと待てって。」

「あなたが行かないなら、俺が話してくるから。」

どこか楽しそうな櫻井は、躊躇することなく階段を上っていく。

「どの部屋?」

大野が黙っていると、櫻井は一番奥の部屋の前まで行く。

それでも黙って、階段の踊り場で様子を見ている大野を横目に、目の前のチャイムを押す。

「おまっ、何する……。」

「で、何聞けばいいの?」

櫻井は楽しそうに振り返る。

「何って……。」

大野は半身を隠して様子を見る。

櫻井はもう一度チャイムを鳴らすが、中から人が出てくる様子はない。

「ここはお留守みたいだね。」

大野を見て、軽く首を竦めて見せ、隣の部屋の前へ移動する。

「ちょ、待てって。」

大野の言葉も聞かず、また、目の前のチャイムを押そうとする。

大野は素早く隣に並ぶと、パシッと櫻井の手を止める。

「ほんとに、お前、なに?」

「何って……?」

櫻井は困ったように眉を寄せる。

「ただ、早くhoneyと帰りたいだけだけど?」

「ったく……。」

大野が唇を捩って櫻井を睨む。

「もっと言えば、honeyとセック……。」

大野は慌てて櫻井の口を押える。

「ば、ばかか!何言い出す。」

「大丈夫。誰も聞いてないから。」

櫻井がにっこり笑う。

大野は仕方なさそうに首を振って、隣の部屋の前に行く。

「そっち?」

櫻井も後に続く。

「……絶対何も言うなよ?」

「honeyがそう言うなら。」

櫻井は大野の後ろに立ち、大野を見つめる。

大野は小さく息を吐き、チャイムを鳴らす。

しばらく待っても、中から何の応答もない。

「すみません。自治会の者ですが……。

 連絡いただいてたゴミ袋、お持ちしました。」

大野は中に向かって声を張る。

「いないのかなぁ。管理会社の人に連絡するか?

 ……違うゴミ袋使われても困るし……。」

大きな声でドアに向かって言うと、ドアから一歩離れて待つ。

すぐに中から、ガタッと物音がする。

ガチャガチャと鍵を開ける音がして、ドアが少し開く。

大野は、すかさずそこへ体をねじ込み、玄関に入る。

後ろの櫻井はドアを大きく開いて、体で止める。

「あの……俺、この家の者じゃ……。」

出て来た男の顔を見る。

間違いなくターゲットだ。

大野はにっこり笑うと、家の中を見回す。

誰か居そうな様子はない。

「一人ですか?」

「ええ……まぁ。」

「菊池……風磨さんですね。」

風磨はビクッと体を引き、大野をじっと見る。

「誰……?」

「櫻井舞さんが心配しています。」

「舞が……。」

そう言った風磨は、大野の後ろの櫻井に気づいてギクッとする。

「翔ちゃん……?」

大野もチラッと振り返る。

「確かに……翔だけど、翔違い?」

櫻井は、外国人のように肩を竦め、困ったように眉を撫でる。

「違う……翔ちゃん、こんな老けてない……。」

「悪かったね。老けてて。」

櫻井が、フンと鼻を鳴らすと、大野がクスッと笑う。

「どうして家に帰らないんですか?」

大野は柔らかい笑顔を添えて、風磨に歩み寄る。

「…………。」

風磨は何も言わず下を向いて、時折チラチラと櫻井を見る。

「舞さんの告白が原因ですか?」

「……舞が言ったの?」

「はい……それで心配して……。」

大野は、相手を刺激しないように、できるだけ低いトーンで話す。

「そうか……。」

風磨は、ふぅと溜め息をついて大野を見返す。

「俺がここにいること、黙っててもらえませんか?」

「どうしてこんなとこに?」

「それは……。」

風磨は、言いよどんで唇を噛みしめる。

「断るなら、ちゃんと断らないと。」

櫻井が言うと、大野も振り返って黙ってろと顎をしゃくる。

「逃げても何にもならないよ。」

さらに続ける櫻井を、大野がジロッと睨みつける。

「でも、舞は幼馴染で……むげにはできない。」

「黙って逃げる方がひどいんじゃない?」

再び大野が振り返るが、櫻井はシレッとして、聞く素振りもない。

「でも……。」

「……好きな人がいるんだ?」

「え……。」

風磨が顔を上げる。

大野も続いて櫻井を見る。

「それを教えたくない……知られたくない?」

「…………。」

「この部屋の人……?」

風磨は大きく首を振る。

「じゃ……舞ちゃんも知ってる人だ。」

「おまっ……。」

大野が言い掛けると、風磨が思い切ったように口を開く。

「そ、そうです。……舞も知ってる……だから、言えない。

 知られたくない……。」

「じゃ、取りあえず、断っちゃえばいいじゃない。」

櫻井が軽い調子でそう言うと、風磨がじっと櫻井を見つめる。

「でも……舞も大事な幼馴染で……。ちゃんと応えてあげたい……。

 応えるって約束したし……。」

「ふぅん。じゃ、言っちゃえば?」

大野を挟んで、二人の会話が続いて行く。

もう、大野はただ二人を交互に見るだけで、入ることができない。

「言えない……。」

「どうして言えないの?好きな人も……幼馴染?」

風磨がビクッとする。

「そうか……同じ仲間じゃ言い辛いか……。」

「はい……。」

うなだれて、どうしていいかわからないと言うように、風磨が首を横に振る。

「でも、言っちゃったら?言ってすっきりしちゃえば?

 少なくとも舞ちゃんにとっては……その方がいいんじゃない?」

「でも……。」

「それに、もしかしたら、風磨君……だっけ?」

風磨がコクンとうなずく。

「風磨君の想いが通じて、上手くいっちゃったら、

 それを知らない舞ちゃんはより惨めになる。」

「絶対それはないです……。」

「どうして?」

「それは……。」

また顔を伏せる風磨を見て、大野がやっと口を挟む。

「ちょっと待て。お前の好きなのって……。」

大野がじっと風磨を見ると、風磨はゆっくりうなずく。

「そうなのか……?

 翔君……?」

風磨は一瞬顔をしかめ、視線を逸らす。

大野と櫻井は顔を見合わせ、同時に風磨を見つめた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
【テ・アゲロ  the missing ⑦ -6-】へ  【ふたりのカタチ (30)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the missing ⑦ -6-】へ
  • 【ふたりのカタチ (30)】へ