「三日月」
Daylight(潤×颯)

Daylight ② - 三日月 side story -

 ←Daylight ① - 三日月 side story - →Daylight ③ - 三日月 side story -
水に濡れた颯は、くったくなく笑う。

「ぁははは!気持ちぃい!

犬のように髪を振って、ブンッと頭を仰け反る。

髪から放たれた滴が、太陽の光を受けて、弧を描く。

居間に飾ってある、宗教画の天使ようだ。

「ビショビショ!」

自分の体を、あちこち確認してまた笑う。

「だから言ったのに。」

俺も髪をかき上げ、滴を飛ばす。

掻き上げたまま、頭の後ろで髪を絞る俺を、じっと見つめる颯。

視線が合うと、ハッとして顔を逸らす。

「……母様に怒られるかな?」

目尻と眉をわずかに垂らし、俺に助けを求める。

そんな顏されたら、誰だって、颯を助けたくなる……。

俺は溜め息をついて、仕方なく、温室に向かう。

「おいで。」

「うん!」

颯は従順な子犬のように付いてくる。

智様によく似た笑顔を添えて。



温室に入ると、ややヒンヤリした印象を受ける。

ここは一年を通して温度管理がされている。

外が暑すぎるんだ。

「颯様、寒くない?」

「平気。」

颯は嬉しそうに俺のすぐ後ろに寄り添う。

シャツ越しに透ける肌……。

俺は見ないようにして奥の作業部屋のドアを開ける。

奥の棚から、タオルを出し、颯に投げる。

颯はそれを片手で受け、顔を拭く。

俺も自分の顔と髪を拭く。

滴が垂れない程度に吹いて顔を上げると、颯がじっと俺を見ていた。

「……どうした?寒い?」

「うん、寒い……。」

「じゃ、すぐ母屋に戻って……。」

颯の腕を掴んで温室を出ようとすると、颯は動かないよう、体を踏ん張る。

「……どうした?」

颯は黙って俺を見つめ続ける。

潤んだ茶色の瞳が、俺の動きを封じる。

「僕……智おじ様に似てる?」

突然の言葉にびっくりしていると、さらに颯が続ける。

「……潤は……智おじ様が好きなんでしょう?」

「…………颯……。」

颯を掴んでいた手から力が抜けていく。

「僕を見てると……思い出しちゃう?」

思い出す……思い出さずにはいられない。

颯は、智様にも若旦那様にも似てるから。

二人の幸せを……思い出さずにはいられない。

「……どうして?」

颯がわずかに視線を揺らす。

「どうしてそんなことを聞く?」

「潤が……時々辛そうに僕を見るから……。」

……辛いよ。

でもそれは、美しく成長する颯を……お前を見るのが辛いんだ。

「智おじ様と僕が重なって……僕を見るのが辛い?」

俺を見上げる颯の瞳は、まるで若旦那様を見る智様のよう。

……いけない。

これ以上踏み込んではいけない。

もう、颯は一人でも大丈夫。

父と一緒に住めない颯を、雅紀様と一緒に父親代わりにお世話した。

小さな手足で、ヨチヨチ後ろをついてくる颯。

目を輝かせて虫に見入る颯。

楽しそうに学校の話をする颯。

やんちゃな悪戯をして、和子様に怒られる颯……。

どんな颯もそれは可愛くて。

みんなの愛を一身に受け、健やかに成長した。

もう……俺の出る幕じゃない。

これ以上ここにいたら、俺は……。

「辛いよ……だから、ここを辞めることにした。」

「潤!」

颯の手が、俺の腕を掴む。

「ぃやだっ!」

「ずっと……考えてたんだ。」

俺は笑って颯の頭を撫でる。

「いやだよ。潤っ!」

「もう、颯様は俺がいなくても大丈夫。雅紀様もいるし、和子様もいる。

 変わりの庭師が見つかったら、俺はここを出て行くよ。」

「出て……どこへ行くの?」

「まだ……決めてない。」

「ダメだ!……僕が……僕がおじ様に似てるから?

 だからなの?」

俺は何も言わず、颯の頭にある自分の手を下ろす。

「どこが似てるの?目?鼻?口?」

颯は言いながら、奥の棚から鋏(はさみ)を取り出す。

「颯っ!」

颯は両手で鋏を握り、その先を顔に向ける。

「僕が似てなければ、潤はここにいてくれる?」

「颯、やめろ……!」

いったい、何が起こってるんだ?

颯は何を言っている……?

「潤がいてくれるなら、顔なんてっ!」

颯が一瞬手を引いて構える。

「颯っ!」

鋏の先は、躊躇なく颯の顔に向かっていく。

考える間もなく、俺の体が動く。

「んぁっ!」

颯の声。

ポタポタと床に垂れる赤い点。

その点が、また一つ、また一つと増えていく。

「…………潤……。」

泣きそうな颯。

俺の手は、颯の顔、寸前で鋏を握り締めている。

「潤っ!」

颯が鋏から手を離す。

颯の目から大きな涙がこぼれ落ち、そのまま俺に抱き着く。

「……ごめん……ごめんなさい……。」

俺は鋏を握り締めたまま、もう片方の手で、颯の背中を撫でる。

「……大丈夫。大丈夫だから。」

ぎゅっと颯の腕に力がこもる。

「でも血が……。」

「少し切れただけだ。心配ない。」

「でも……。」

颯は恐る恐る俺の手に両手を添える。

「もう二度と……自分を傷つけようなんて思うな。」

「……うん。」

「絶対だ。約束してくれるな?」

颯は黙ったまま、返事をしてくれない。

俺は背中を撫でる手をグッと引いて、颯の顔を上に向ける。

「約束だ。」

「…………わかった。」

颯は小さな声で、視線を外して答える。

「でも……。」

「でも?」

顔を上げ、真剣な茶色い瞳が俺を見据える。

「僕は……顔なんかどうなったっていい。潤が側にいてくれるなら。」

「颯様……。」

「潤も……辞めるなんて言わないで。」

俺は颯から目を背け、手にしていた鋏を、水場に向かって放り投げる。

ガチャッと金属音が響いて、ズキッと痛みが走る。

初めて自分の傷の深さに気づく。

「痛いの……?」

颯は、俺の血まみれの手を両手で包んで、そっと開かせる。

血で、傷口なんかわからない。

その手の平に、そっと唇を落とす。

「ダメだ。汚い……。」

俺が手を閉じようとすると、颯の両手がグッと開かせる。

ズキッと走る痛み。

颯の赤い舌が、俺の赤い血を、ゆっくりと舐めとっていく。

その舌をじっと見つめ……。

抗えない衝動に、心臓がドクドクと音を立て始める。

「颯……。今やめないと……後戻りできなくなる……。」

それでも舐め続ける颯。

「いいのか?」

颯は手の平を見つめながら、少し顔を上げる。

何も言わず小さく頷いて、天使のように微笑む。

「潤が……側にいてくれるなら。」

あぁ、神様、俺は天使を……。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Daylight ① - 三日月 side story -】へ  【Daylight ③ - 三日月 side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Daylight ① - 三日月 side story -】へ
  • 【Daylight ③ - 三日月 side story -】へ