「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【1~20】

ふたりのカタチ (8)

 ←ふたりのカタチ (7) →ねぇ、メガネ、かけない? -5-


イベントは相当大がかりらしい。

おいらが挿絵を描かせてもらってる探偵小説があるんだけど、

それが今度映画化するらしくって。

それに連動して、おいらのキャラがいろんなCMとタイアップする。

ビールやアイス、チョコレート。

家電と、あと期間限定で車もって言ってたかな?

さらに驚いたことに、カズがゲームも作ってるらしい。

カズ、そんなこと、一言も言ってなかったのに。

で、公開直前に大きなイベントを開くから、

それに合わせて、絵が数枚欲しいって。

CMはおいらのキャラがアニメーションで動くのと、

役者さんが演じる2パターン作られるらしい。

役者さんの名前を聞いて驚いた。

元々、深夜のドラマだったから、メインのキャスティングはそのままらしいんだけど、

今をときめくアイドルグループが全員で出演。

それだけでも売れるの間違いないから、おいらもあんまり気張らずできそう。

「……と、大まかにこんな感じですけど、どうですか?」

類さんはテキパキと説明してくれる。

ショウ君に匹敵する、できる男って感じ。

「わかりました。じゃ、大野さんが描くのは、これとこれと……。

 アニメーションの方は?」

「デザインが出来上がりましたら、お持ちしますので、見てもらえたら。」

「わかりました。後は、スケジュールですが……。」

できる男、田村さんもパキパキとこなしていく。

おいらは二人のやりとりを聞きながら、コーヒーを飲む。

できる男ばっかりだから、安心だね。

「サトシさんからは何かありますか?」

急に振られてびっくりする。

聞いてなかったわけじゃないんだけど、こういうのはほぼ田村さんに任せっぱなしだから。

「いえ、特には……。」

「最後のイベントには、サトシさんにも出席してもらいますので、覚えておいてください。」

「えっ?おいらは……。」

そういう、人前に出るの、苦手なんだけど……。

「サトシさんのキャラも、すごく人気なんですから、

 生みの親として、当然来てもらわないと。

 なかなかメディアに登場してくれないから、それだけでも話題になりますし。」

「は、はぁ……。」

なんか……おいらにできるかな?

不安そうなおいらに気づいて、田村さんが背中をポンポン叩く。

「大丈夫。イベントには二宮さんも来るし、あのアイドルグループに生で会えるんだよ。

 女の子だったら失神ものだよ。」

「うん……。」

おいらの口が尖ってるのを見て、田村さんが、しょうがないなぁと笑う。

「では、そろそろ食事にしますか。」

類さんが、お店の人に声を掛けに行く。

すかさず、田村さんが小声でおいらに言う。

「花沢さん、気を付けて。」

「ん?」

おいらが首を傾げると、田村さんが意地悪そうな笑いを浮かべる。

「絶対、気に入ってる。」

「……おいらのこと?」

「そう。」

「よかったぁ。」

「よかった?」

「うん。これから一緒にお仕事するのに、気に入られなかったら困る。」

田村さんは渋い顔をする。

「必要以上に気に入られても困るけどね。」

「そんなことないよ。」

おいらはクスッと笑う。

田村さんにもショウ君の心配性がうつった?

「取りあえず、櫻井さんにはギリギリまで気づかれない方がいい。」

「……うん。」

そうだね。

元お隣さんだって知ったら、打ち合わせの度、一緒に来るって言いそう。

それじゃ、ショウ君の会社にも迷惑かけちゃう。

これ以上、ショウ君の会社に迷惑かけるわけにいかないもんね。

おいら達は顔を見合わせて頷いた。



食事はとても美味しくて、小食のおいらでも、ずいぶん食べれた。

それと一緒にお酒も進んで、おいら、とっても上機嫌。

「いやぁ、しかし、まさかお隣さんが大野サトシだなんて、驚いたよ。

「んふふ。おいらも。」

「ずいぶん、色っぽい男だなぁって思ってたけど。」

類さんが、にっこり笑う。

類さんはショウ君やジュン君とはタイプの違うイケメン。

優しそうな柔らかい雰囲気で、ふんわり包み込んでくれる感じ。

なのに、仕事になるとパキパキとこなす。

これは……奥さんもいろいろ心配になっちゃうね。

「花沢さんも、モテるでしょう?」

田村さんは、お酒を飲みながら、お刺身を摘まむ。

「そうでもないですよ。既婚者ですし。」

類さんは華やかな笑顔で田村さんを見る。

「いやぁ、そんなことないでしょう。顔もいいし、スタイルもいい。

 モテないわけない。」

「そんなことないですよ。」

類さんが、おいらにむかって笑いかける。

おいらも笑顔で返す。

あ、おいら、類さんの笑顔、好きだなぁって、そう思った時、携帯が鳴る。

チラッと見ると、ショウ君の文字。

田村さんは苦笑いして、行っておいでと顎をしゃくる。

おいらは小さく頷いて、席を立つ。

「すみません、ちょっと……。」

「あぁ、あのイケメンの彼氏?」

おいらが何と言おうか困っていると、

「心配で仕方ないんだね。仕方ないか。こんなに可愛いんじゃ。」

そう言って、ビールをゴクリと飲んだ。

ビールを飲むときの上目遣いの視線に……なぜだかドキッとして、

おいらは急いで部屋の外に出た。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (7)】へ  【ねぇ、メガネ、かけない? -5-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (7)】へ
  • 【ねぇ、メガネ、かけない? -5-】へ