「みんなと作ったお話」
touch me now(やま)

touch me now ⑥

 ←touch me now ⑤ →touch me now ⑦

Aに進む(70)

Bに進む(17)

▶Cに進む(112)



Cに進みました



このまま唇を合わせて……。

そう思う心をグッと抑える。

俺がしたいのはそういうんじゃない。

智君の気持ちの入った……。

……入ることなんかないんだよな。

フラれちゃったんだから……。

フッた相手が朝起きたら裸で隣にいる……。

智君、きっと困るよな。

困って……責任取るとか言い出したりして……。

俺はフッと笑って首を振る。

ダメだ。

相談に乗ってくれた潤達には悪いけど、やっぱり止めよう。

脱ぎ捨てた洋服を拾い集める為に腰を屈めると、距離を見誤って、ゴトッと

脛が椅子の足に当たる。

「痛っ……。」

小さく声が漏れ、屈んで脛を抑える。

触った感じは何ともなってないけど、明日もライブがあるのに……。

早く着替えて戻ろう。

そう思って立ち上がると、ベッドに横になっている智君と目が合う。

……目が合う……。

目が……合う?

「……翔……君?」

智君のちょっと掠れた声。

……智君……いつから?いつから起きてたの?

俺の顔を見て、ふにゃっと笑った智君は、すぐに俺の恰好を見て、怪訝そうに眉を寄せる。

「翔君……まさか……。」

俺はハッとして持っていた服で体を隠す。

「いや、ちょ……待って、智君!これには深いワケが……。」

「ワケ?」

「い、や、あんまり深くもないかもしれないけど……。」

「翔君……。」

細めた目で俺を見る智君は……明らかに夜這いを疑ってる?

「ち、違うから、そういうことじゃないから!」

「じゃ……なんで服、着てないの?」

「それは……。」

なんか言い訳!言い訳考えろ!俺!

「その……ろ、廊下を通りかかったら、智君の声が聞こえてきて、

 苦しんでるみたいな声で……心配になって入ってきたら、智君はぐっすり寝てて……。

 あ、安心したら、今度は虫がいたのか、体が痒くなってきて……。

 む、虫を探してたらこんなことに……。」

どうだ?なんとかなる?この言い訳!

俺はそっと智君を見る。

智君はまだ疑り深そうに俺を見てるけど、尖らせた口をおもむろに開く。

「……なんか変だけど……。取りあえず、服、着よっか。翔君。」

俺は大きく2度うなずいて、ハーフパンツを履く。

Tシャツに手を通すと、俺をじっと見つめる智君に気づく。

「智君……?」

「……翔君さ……おいらのこと、避けてた?」

「……避けてたわけじゃないよ……。」

「今まで通りには……できない?」

「今まで通り……フラれちゃったのに?」

「うん……。」

智君が俺から視線を逸らす。

その顔が、俺を嫌ってるわけじゃなくて、むしろ、好きだって言ってるようで……。

なんか、開き直り?

ちょっと気持ちが大胆になる。

「本当は……智君、俺のこと好きなんでしょ?」

あ~、俺ってば超強気!

自分で言った言葉に自分でびっくりする。

「そ、そんなことないよ。」

智君は、視線を逸らしたまま口を尖らせる。

あれ?図星?

さらに大胆になる俺。

ベッドの足元に腰かけて、智君をじっと見つめる。

「だったら、俺を見てよ。」

「な……何言ってんだよ。ずっと見てくんなかったのは翔君じゃん。」

「うん。そうだよ。

 ……いつも見られてる俺が、智君を見なくなって、智君、俺のこと気になった?」

「…………。」

あれ?潤達の作戦、効果あった?

何も言ってくれない智君……その真意は……?

俺は手をベッドの真ん中辺りについて、智君の顔を覗き込む。

「俺……恋愛対象にはならない?」

「…………。」

智君は顔を背けたまま答えてくれない。

俺はベッドに上がり、智君の位置まで這っていく。

「しょ、翔君!」

びっくりした智君が、体を縮めて、布団を引っ張る。

でも、俺の重みで蒲団を引っ張り上げることはできない。

「智君……本当のこと言って。俺じゃ、やっぱりダメ?」

三度目の告白……。

三度目の正直!

俺は智君の隣に横になる。

「翔君、な、なんでくんだよ!」

「来ちゃダメ?」

智君に向かって手を伸ばすと、智君の体がビクッと跳ねる。

「身の危険を感じてる?」

「……そりゃ……こんなシチュエーションじゃ……。」

無理やり蒲団で顔を隠す智君。

俺はそっと髪に触れる。

久しぶりに触った智君……。

例え髪の先だけでも、智君に触れられたことで、グッと込み上げてくるものがある。

「身の危険を感じるってことは……恋愛対象になれるってこと?」

「翔君……。」

蒲団を握る智君の手から力が抜けて、智君の顔が真っ直ぐ俺を見る。

暗くて、はっきりとはわからないけど、

智君の目は、俺に対する愛しさを含んでるように見える……。

それは俺の願望?

『翔くぅ~ん』と駆け寄ったVみたいな、

ハワイで酔っぱらって俺に絡んできた時みたいな、

そんな瞳で俺を見る……見てるように見えるのは、やっぱり俺の願望だろうか?

というより、Vの時もハワイの時も、もしかして?とは思ったけど、

それが愛なのかどうかの確認は……してないもんな……。

大胆にも智君の隣に寝てるけど……。

俺、この後、どうしたらいい?





A 智君は俺のことを好きに違いない!だから、今度こそ、雰囲気を作ってキス!

  から、智君に俺への愛を気づかせる!



B ここは何もせず帰る。最後の放置!

  から、俺を求めている智君に気づかせる!



C 朝までこのまま……添い寝。穏やかな二人の時間を感じさせる。

  から、本当の気持ちを智君に言わせる!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【touch me now ⑤】へ  【touch me now ⑦】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【touch me now ⑤】へ
  • 【touch me now ⑦】へ