「みんなと作ったお話」
touch me now(やま)

touch me now ⑤

 ←touch me now ④ →touch me now ⑥
▶Aに進む(189)

 Bに進む(16)



Aに進みました



「わかったよ。」

俺は潤について行く。

潤がニヤッと笑う。

「お疲れ~。」

各々が口にする挨拶。

智君の声も小さく聞こえる……。

楽屋を出る所で潤が振り返って、俺の耳に小声で囁く。

「大丈夫。バッチリ。」

廊下を歩きながら首を傾げると、潤はスキップするように先を歩く。

「じゃ、俺、今日、約束あるんで!」

「え?ちょ……作戦は?」

「作戦は続行中。もうちょっと頑張って!」

潤がニコニコ笑いながら手を上げる。

「頑張るって……俺もう限界!」

「まだ早いでしょ。ベッド作戦のタイミングは次のライブ……くらいかな?

 俺かニノがまた指示出すから!」

え?え~!!

飲みに行くのは?作戦は?潤~っ!

潤は急いでいるのか、小走りで行ってしまう。

俺、まだ続けなきゃいけないの?

……もう限界だよ!潤!



次のライブまで、俺達が5人揃うことはなかった。

少し遅めに楽屋に入る。

できるだけ智君を見ないように。

楽屋にはすでに潤以外の4人がいて、智君の隣にはニノがいて……。

ずりぃよ。ニノ。

俺だって智君の隣に行きたいのに!

ニノはいつものようにゲームをして、隣の智君も携帯を弄ってて……。

目の端で二人を確認しながら新聞を広げる。

「翔ちゃんさぁ、最近、変じゃない?」

「そ、そんなことないよ。」

俺はドキッとしながら、新聞に目をやる。

「そうかなぁ……。ニノもそう思わない?」

ニノは、フンッと鼻を鳴らし、ゲームから顔を上げずに答える。

「そうですか?翔さんが変なのはいつものことじゃない。」

「ひゃっひゃっひゃ。そうだけどぉ、それともちょっと違うって言うか。」

おいおい、それ、どういう意味だよ?

「いいから、さっさと準備しなさい。」

「ひゃっひゃっひゃ。そのセリフに新聞!翔ちゃん、お父さんみたいだよ!」

笑う相葉ちゃんが腹ただしい。

せっかく智君放置してるんだから、俺のことも放置してくれよ。

でないと……。

俺はニノを見る振りして智君を目の端に入れる。

智君も笑いながら携帯から顔を上げない。

「そんな翔ちゃんも好きだけどさぁ。」

相葉ちゃんの言葉にドキッとする。

俺今、好きって言葉に敏感なんだから!

「やっぱ、いつもの方がいいなぁ。」

「私は今の翔さん、好きですけどね?」

「え~、ニノはこういうのが好きなの?」

「お、お前、こういうのって、失礼な……。」

俺は新聞を下ろして相葉ちゃんを睨む。

ニノが半笑いでゲームを続ける。

そこへ潤が目を擦りながら入って来る。

「松潤、顔、むくんでる~。」

ケラケラ笑う相葉ちゃんを、いつもの潤なら、キッと睨むとこだけど……

なんせ、朝はいっつも機嫌が悪いから。

でも、今日の潤はすこぶる上機嫌で、ニノを呼んでコソコソ話し出す。

なんだよ、何の話してんだよ。

しばらく経ってみんなが各々行動し始めた頃、ニノが近づいて来た。

「機は熟した。今夜決行……とのことですよ。」

ニノがニッと笑う。

「熟したって……俺には到底そうは思えないけど……。」

「大丈夫だから、私達を信じて!」

ニノがトンと俺の二の腕を叩く。

「なになになに?何話してんの?俺も混ぜてよ~。」

相葉ちゃんが、楽しそうに近づいてくる。

「あなたを混ぜるとややこしいんで……。」

「そんなことないよ~。」

「今回はバツ!」

ニノが、顔の前で両手を交差させてバツを作る。

「ええ~っ!ずっりぃ。じゃぁいいよ。言いつけてやるから!

 リーダー!ニノがねぇ~。」

相葉ちゃんが智君の方へ歩いて行く。

「待ちなさいって!だからあなたには内緒なんですって。」

そう言いながら、相葉ちゃんを追いかけ、腕を引いて楽屋から出て行く。

潤は打ち合わせに行ったのかな?

見ると、楽屋には俺と智君だけ……。

俺は、どうしていいかわからず……スネアの練習を始める。

智君は、そのまま携帯を弄り続けた。



その日の夜。

言われた通り、智君の部屋へ向かう。

もう、みんな寝静まった午前2時。

きっと智君はライブと映画の撮影で、疲れてぐっすりのはず。

鍵は……どうやって手に入れたのか、潤から手渡された。

カードキーをそっと当て、カチャッという音を確認する。

「……本当に開いた……。」

そっとドアを開け、中に入る。

なんか……すっげぇ悪いことしてる気分。

……悪いことしてるんだけど……。

ゆっくりベッドまで進んでいく。

智君……ぐっすり眠ってるかな?

そっと顔を確認すると、寝息で上下する肩と微かに揺れる唇。

大丈夫。ぐっすり眠ってる。

安心した俺は音を立てないように服を脱ぎ始める。

俺が裸で隣にいたら……智君、どう思うだろう?

靴下を脱ぎながら考える。

やっちまったって思うかな?

それとも夢だと思うかな……。

Tシャツを投げ捨て、寝息とともに沈む蒲団を見つめる。

本当に……これでいいんだろうか?

いいや、ここまでやったんだ。

考えてもしょうがない!

パンツ一枚になった俺は、智君の顔をもう一度確かめる。

閉じた瞼には、長い睫毛。

日焼けした頬はやや男らしさを増して……。

長めの髪がかかる額。

あの時の、上を向いた唇が、今、目の前にある。

俺は、ギュッと締め付ける胸の痛みを感じ、考える。






A このまま唇を合わせても、きっと智君は起きない!



B 最後のパンツも脱いだ方が効果的?



C やっぱりこんなこと、止めた方がいい!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【touch me now ④】へ  【touch me now ⑥】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【touch me now ④】へ
  • 【touch me now ⑥】へ