「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【1~20】

ふたりのカタチ (1)

 ←五里霧中 サトシ 下 - タイムカプセル side story - →ふたりのカタチ (2)
引っ越しの次の日。

昨日は夜中までみんなで騒いで、雑魚寝して、ショウ君はちょっと不満顔だったけど、

おいらは楽しい時間と引っ越し疲れですぐに眠りについた。

隣のショウ君の足が、おいらの足をトントンしてたけど、睡魔の方が威力が強くて……。

目が覚めたら、マー君だけ起きて、帰り支度をしてた。

「……もう、帰る?」

眠い目を擦りながら言うと、マー君はニコッと笑ってうなずく。

「うん。まだ早いから、寝てていいよ。適当に帰るから。」

「ううん。起きる……。」

でも、なかなか目が開かない。

「いいって。でも、悪い!片づけだけはごめん。」

そう言って洗面所に行くマー君。

「大丈夫。……やっておく……ふわぁ~。」

欠伸を噛み殺して、戻って来るマー君を待ってみたけど、なかなか戻って来なくて……。

気付くと、二度寝してた。

結局、マー君はいつの間にか帰っていて、

カズとジュン君は、ゆっくりコーヒーを飲んで帰っていった。

ジュン君の淹れたコーヒー。

いつ飲んでも美味しい。

「ジュン君のコーヒー美味しい。」

そう言うと、ジュン君が照れ臭そうに笑う。

「いつでも飲みにおいで。」

「でも、ジュン君が結婚しちゃったらそういうわけにもいかないでしょ?」

「大丈夫、サトシなら。」

「え~!!ジュン君、結婚するの?」

カズのびっくりした顔!

おいら達、結婚なんて当たり前のいい歳なのに。

「ははは……まぁ、そういうことになりまして。」

ジュン君がはにかんで笑う。

「ジュン君も、とうとう年貢の納め時ですか~。」

その顔を見て、びっくりしてたカズも嬉しそうに笑う。

「そう……なのかな?」

ジュン君が幸せそうで、おいらも思わず笑顔になる。

「カズは?まだ?」

ジュン君がカズに聞くと、カズが鼻で笑う。

「私が結婚向きだと思いますか?」

ショウ君とジュン君が顔を見合わせて、同時に顔を横に振る。

「まぁ、世間の評価もそういうことです。」

その言い方に、おいらが噴き出すと、みんなも一緒になって笑った。



仕事を休みにしていたショウ君は、みんなの帰ったリビングを見てにっこり笑う。

「これでみんないなくなった。」

「だから……片づけしよ?」

おいらはテーブルの上を端から片づけていく。

段ボールはゆっくり片づけるにしても、お皿やグラス、缶、クッションやら毛布、

このままにはできないもんね?

「いいから……。」

ショウ君がおいらを後ろから抱きしめる。

「ショウ君……。」

おいらは首だけ後ろを振り返る。

「初めての……まだしてない。」

振り返ったおいらの頬に、チュッと唇を当てるショウ君。

「まずは片づけ。」

「ちぇっ。」

「ちぇじゃないから。」

おいらは笑って手を動かす。

いつまでも背中にへばりついてるショウ君が嬉しいけど、邪魔で……。

みんなに会ったせいか、ちょっと幼くなってるとこも可愛いんだけど……。

まずは片づけ!

「サトシ~。」

「……ショウ君……。」

「離れたくない。」

ぎゅっとショウ君の腕がお腹を締め付ける。

「おいらだって……。」

手を止めて、ショウ君の腕の中で、クルッと体を回転させる。

目の前のショウ君の顔を、両手で挟んでじっと見つめる。

「離れたくないよ?ずっとくっついていたい。……したいし……。」

「サトシ!」

ショウ君の目が輝く。

「でも、でもね?した後の……余韻も楽しみたい……。

 ここがこんなに散らかってたら、気になって……。

 ショウ君と一緒のベッドから、すぐに出る気になれないし……。」

「サトシ……。」

「だからね。一緒にさっさと片づけちゃお。それから……ね?」

おいらはショウ君の背中に腕を回す。

「ずっと抱きしめててくれるんでしょ?」

「もちろん……。じゃ、さっさと片づけますか!」

「ありがと。ショウ君。」

やっと離してくれたショウ君は、テキパキと片づけていく。

なんでも合理的にこなすショウ君は、やり始めると丁寧で早い。

きっと仕事もこんな感じなんだろうな。

ミスなく、素早く……。

「ああ、この棚の位置、動線、よくないね。」

業務改善も怠らない感じ?

効率を重視して、自分の時間を上手に作る……。

おいらがクスッと笑うと、ショウ君がはてな顔でおいらを見つめる。

「何?突然笑って。」

「ん?なんか、ショウ君、仕事できるんだろうなって思って。」

「どうだろ?手は抜かないけど……サトシが風邪引いたら、仕事なんかすぐ休むし、

 出張は断るし……真面目ではないよね?」

ショウ君が片目をつぶる。

おいらはさらに笑う。

「いいよぉ。風邪くらいなら休まなくても。

 入院とかになったらお願いしなくちゃならないけど。」

おいらはテーブルの上の皿を持って、キッチンへ行く。

「そうだ。それも先に行かなくちゃ。」

「それ?」

「そう!家族だと、役所に認めてもらいに。」

ショウ君がニコッと笑った。

「……結婚するわけでもないのに、家族と認めてもらえるの?」

「……ここなら認めてもらえるんだよ。だから、ここに家を買った。」

ショウ君が自慢げに笑う。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【五里霧中 サトシ 下 - タイムカプセル side story -】へ  【ふたりのカタチ (2)】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【五里霧中 サトシ 下 - タイムカプセル side story -】へ
  • 【ふたりのカタチ (2)】へ