「Love so sweet」
Love so sweet(やま)【61~80】

Love so sweet №68

 ←オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編④ →オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編⑤


「なんだよ、さっきからニタニタと……。」

「いやぁね、……んっ、んふっ、んふふふふ……。」

「マジ、気持ち悪いから!」

おいらは翔君に向かってクッションを投げる。

翔君はそれを受け止めて、それでもニタニタ笑い続ける。

わかってるよ。

何が言いたいか……。

「……ヤキモチ……。」

翔君がおいらをチラッと見る。

み、見るなよっ!

おいらだってヤキモチくらい……。

「俺、風磨と智君がどんなに連絡取ってもヤキモチ焼かないから!」

翔君が勝ち誇ったように笑う。

目が……。

目が三日月!

日光の像の目みたい。

おいらは、ふんっと顔を背けてソファーに横になる。

「いいよ、別に。焼かなくたって……。」

「焼いて欲しそうだったじゃない。」

翔君がゆっくり近づいて、おいらの腰を押してソファーに座る。

「焼いて欲しいなんて言ってないじゃん。」

「焼いて欲しかったんでしょ?……んぐっ…んふふふふ。」

翔君は口を押えて思い出し笑い。

っとに、いやらしい!

おいらはまた顔をソファーの背に向けて、翔君から逸らす。

「こっち向いてよ~。」

おいらの背中を撫でる翔君。

「知るか。」

おいらは翔君の方には向かず、ソファーの背の方に体も向ける。

翔君とは背中合わせ。

これでおいらの気持ちもちょっとはわかってくれ……。

「いいじゃない。たまには。いっつも焼くのは俺なんだから。」

ふて腐れたような翔君の声。

そんなことないの、翔君わかんないのかなぁ?

「出会ってから、ずっと追いかけて、追いかけて……。

 やっと隣に並べたと思ったら、あなたはすぐ先に行っちゃって……。」

なんだよそれ。全然関係ないじゃん。

「そんなあなたの隣に並びたくて、日々精進してるんだよ。俺。」

それを言うならおいらの方だよ。

事務所初のキャスターとか、今度はオリンピック?

こんな危ないご時世なのに、翔君は世界に羽ばたいていく……。

本当に世界制覇しちゃいそうなのに、それでもそういうこと言う?

翔君がおいらの肩を撫でる。

あったかい翔君の手。

柔らかい翔君の声。

後輩が慕ったっておかしくない……。

「言うても、あなた、後輩にファン、多いじゃない?」

ファン?そんなのいたか?

「シゲとか……知念とか……松島君とか。」

シゲは釣り仲間。

侑李は……ヒナ鳥みたいなもんで、初めてみたのがおいらだったって、

そんな感じじゃない?

松島君は……元々侑李のファンだったみたいだし……。

「芸能界にもいっぱいいるじゃない。」

そうだっけ?そんなやついた?

「藤原竜也……小栗旬……山田孝之……イイ男ばっかり。」

リップサービスじゃん。

「共演するとみんな智君のこと好きになるし……。」

そんなことないから。

『あいつ、嫌い!』なんて言う共演者いるか?

「だから……たまにはいいじゃない。ヤキモチ焼かれて喜んだって。」

喜びすぎなんだよ!

「だからさ……そろそろこっち向いてよ?」

おいらの好きな翔君の低い声が、どんどん耳元に近づいて行く。

おいらはぎゅっと目を瞑って、口を噤む。

この声でごまかそうったって……。

「俺の一番は、いつでも智君だから。」

翔君の甘い声。

優しい手が、おいらの首筋から襟元に入って来る。

「向いてくれないと、向きたくさせちゃうよ?」

翔君の手がスルッとおいらの胸を撫でる。

「やっ……翔君!」

おいらが振り返ると、翔君がニヤッと笑う。

「ずりぃ……。」

「ずるくないよ。たまには……喜ばせてよ?」

「ずりぃよ……おいら、いつでも焼いてる……。

 翔君……友達多いし……付き合いも多いし……。

 世界に飛び立って、世界制覇しちゃうし……。」

翔君がちょっと首を傾げて変な顔をする。

「世界制覇って……あんなのおもしろがって言っただけで……。」

「仲良いのも知ってるし、可愛がってるのも知ってるけど……。

 二人だけにしかわからない話してるし……。」

「智君……。」

「そうだよ。おいらヤキモチ焼きなんだよ!悪いか!」

翔君の目が大きく見開かれ、おいらをじっと見つめる。

「わ、悪いかよ!」

「……全然悪くない!」

翔君がおいらをぎゅっと抱きしめる。

「しょ、翔君……苦しい……。」

「ダメ……力、抜けない……。このまま一つになりたいくらい好き。」

「しょ、翔君……ちょっと……苦……苦しいから!」

おいらは力任せに翔君の腕をはぎ取る。

「はぁはぁ……翔君、バカ力!」

「バカ力じゃないよ。想いが入り過ぎただけ。」

はははと笑う翔君。

眉も目尻も下がって、とっても嬉しそう。

「さ、お互いの想いを確認したところで……次にするのは……。」

翔君がおいらの上に覆いかぶさる。

「翔君!」

おいらは翔君の肩を押し戻す。

「いいでしょ?この想いをストレートに表現しても……。」

また翔君が降って来る。

また押し戻そうとしたけど、ビクともしない翔君の体。

「翔君……。」

おいらも観念して翔君の背中に腕を回す。

「っと、その前に……。」

せっかくおいらもその気になったのに、翔君が上半身を起こす。

首を傾げて翔君を見ると、翔君はニコッと笑う。

「期日前投票、行っとかないとね?」

「……期日前……?」

「で、帰って来たら……。」

翔君がニタニタ笑う。

「だから、その顔、止めてって。」

「だって、可愛い智君想像したら……。」

ぐふふっと笑う翔君。

どうやら……翔君はおいらのこと考えると、こんな顔になるらしい。

ヤキモチ焼いたからじゃないみたい。

「さ、さっさと行こう!」

立ち上がった翔君に手を引っ張り上げられる。

翔君に……ヤキモチなんて必要ないね……。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編④】へ  【オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編⑤】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編④】へ
  • 【オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編⑤】へ