「テ・アゲロ」
オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ

オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編②

 ←Love so sweet №67 →オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編③


「どこ、行こっか?」

カズが俺の腕を引いてどんどん歩く。

「もう、決めてる?」

俺は積極的なカズにドキドキしながらついていく。

ドキドキしないわけないよ。

だって俺……。

「決めてない?」

カズが俺の顔を覗き込む。

「え、あ……公園……。」

「公園?」

カズが立ち止まる。

「う、うん。そこで写真撮りたい……んだ。

 ……カズ……の、写真……撮ってもいい?」

名前を呼ぶだけで照れるって……。

俺は初めて恋する中学生か!

俺は、カメラを片手で掲げてお願いする。

「いいけど……肖像権、かかるから、高いよ?」

「え?肖像権?」

「そ!私の見た目は商売道具!」

「ええ?そんな……。」

クスッと笑う薄茶の瞳はキラキラと輝いていて……。

俺をちょっと興奮させる。

充血ぎみだけど。

先を歩くカズの隣に早足に並んで顔を覗き込むと、

カズがニヤッと笑う。

「何?キスしたい?」

俺の顔がボッと赤くなる。

な、何言ってんだよ!

「ち、違うよ!」

「じゃ、何よ?」

「俺たち……恋人同士なんだよね?」

「そうだよ。5時間だけね。」

「じゃ……もっと恋人同士っぽく……。」

「ぽく……?例えば?」

「例えば……。」

俺は考えるけど……あれとか、あれとか、あれとかしか思い浮かばなくて……。

つまり、早々にそういうことがしたいのか?俺?

俺はブルブルっと顔を振る?

「何?何がしたいの。」

上目使いで挑戦的なカズの目。

「え、え~っと……。」

ニヤッと笑う赤い唇。

挑戦的で意地悪っぽくて……。

だけど、俺は知ってる。

本当は優しくて、あったかい人なんだって。

「じゃぁさ、追加料金発生しちゃうけど……。」

カズはグイッと俺の腕に腕を絡めてくる。

「え?え……。」

半袖からのぞく、ヒンヤリした肌の感触。

俺の肘に当たるカズの体……。

体って思うとなんかやらしいな……。

胸……胸もダメだ。

もっとやらしい!

……脇……脇…ならいっか?

俺が肘を意識したのがわかったのか、カズがぎゅっと俺の腕を抱きしめた。

はっ……ダメだから、手が……ちょっとヤバイとこに当たりそう……。

俺は肘を曲げて、手を自分の方に寄せる。

カズがクスッと笑って、俺の腕にコテッと頭を傾けた。

な、何?

これはツンデレのデレってこと?

これからツンがやってくるの?

こんな可愛く、くっつかれた後に?

それはダメでしょ。

ヤバイでしょ!

「これでちょっとは恋人同士っぽい?」

カズが隣から俺を見上げる。

「う、うん。」

はぁ、ダメだ。まだ緊張してる。

5時間しかないのに。

俺は大きく息を吐いてカズを見る。

カズは半袖のシャツにハーフパンツにサンダル……。

あんまりデートっぽくなくない?

仕事に対して怠慢……。

でもいっか。

普段の、いつものカズって、きっとこんな格好なんだろうな……。

「写真……やってるの?」

「え……うん。」

俺はカメラを撫でて返事する。

返事するので精いっぱい。

「趣味?」

「……趣味じゃなくて……仕事。」

「……カメラマンなの?」

「……うん……まだ新米だけど……。」

「……何を撮りたいの?」

何を撮りたいって……。

「……感じたもの……シャッター切りたくなったもの……。」

それがカズなんだよ。

「ふ~ん。……いいよ。撮っても。」

「ほんと?」

「うん。」

カズがにっこり笑う。

でも、俺が撮りたいのはこういうカズじゃない……。

俺が撮りたいのは……。

「ここ?この公園?」

カズが目の前の公園を見つけて、首を傾げる。

「うん。」

カズはじっと考えて、にっこり笑う。

俺の腕から手を離し、手をポケットに突っ込んで公園に入っていく。

猫背で、首を竦めて、体を小さくするその後ろ姿は捨てられた子猫みたいで……。

思わずシャッターを切った。

シャッター音に気づいてカズが振り返る。

振り返った顔もパシャリ。

不意をついたその顔は、ファインダー越しに、とっても自然に見えた。

「可愛い……。」

小さな声でつぶやく。

ファインダーの向こうで、カズがクシャッと笑って、

レンズに手を伸ばした手で、カメラを掴んで俺を見つめた。

「不意打ちはなし。」

「……そういう顔が撮りたいんだけど。」

「そういう顔ってどういう顏よ?」

「だから、今とは違う顔。」

俺はカズから逃げてカメラを構える。

カズが追って来て、ジャンプしてカメラを取ろうとする。

「やっぱりダメ!まー君には撮らせない!」

「ひゃっひゃっひゃ。どうして?」

俺はクルッと回ってカズから逃げる。

「……どうしても!」

カメラを半分下した俺を、カズが色気たっぷりの視線で見つめる。

「恋人同士……しよう?」

「恋人同士って?」

「まー君ちでさ……。」

カズの腕が俺の腰を包む。

下半身がくっついて、カズが何を言いたいのかわかる。

でも、レンタル彼氏って、そういうことしないんじゃないの?










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Love so sweet №67】へ  【オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編③】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Love so sweet №67】へ
  • 【オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編③】へ