FC2ブログ

「テ・アゲロ」
オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ

オーライ!! - レンタル彼氏 - ニノ編①

 ←三日月 ⑯ →三日月 ⑰

俺はドキドキして待っている。

待って……待って……。

き、緊張するな!俺!

もう頼んじゃったんだから!

時間が経てば来ちゃうんだから!

俺は部屋をウロウロと歩き周り、落ち着かない気持ちを落ち着けようと、

ゴミを拾ったりなんかしてる。

「ああ!他にやることないか?着替え……?」

今日、何度鏡の前に経っただろう。

「やっぱりあっちの方がいいかなぁ?」

チラッとハンガーに掛けてある青いTシャツを見る。

次に、鏡に映った自分の服を見る。

黄緑色のチェックのシャツ。

「チェックは止めた方がいいかなぁ?」

またTシャツを見る。

「ええい!悩んでも仕方ない!こっちって決めたんだから、こっち!」

シャツの裾を引っ張って、ジーパンのポケットに手を突っ込む。

ちょっと斜に構えて鏡の前でポーズを取る。

顎を上げてみたり、顎を引いて小顔にしてみたり。

「大丈夫?イケてる?……イケてるイケてる!」

自分で聞いて、自分で答える。

全く俺って……。



ピンポーン。



玄関のチャイムが鳴って、ビクッとする。

来た!

慌てて玄関へ走る。

ほんの

3m位なのに、2度も転びそうになりながら、玄関を開ける。

「はい……。」

そこには……。

「こんにちは。こちら、笠間正宗さんのお宅でよろしいでしょうか?」

丁寧な物言いの、背の低い男性……少年にしか見えないけど、

が、俺を見上げてにっこり笑う。

「は、はい。」

にっこりに見惚れながらうなずくと、その、ちょっと充血した目を見開いて、

「お待たせしました。レンタル彼氏です。」

極上の作り笑いを浮かべる。

「は、はい。よろしくお願いします!」

勢いよく腰を曲げると、90度の角度を越える。

ヤバイ。勢いつけすぎた。

気持ちの表れ……変に思うかな?

そっと顔を上げると、その男性が不思議そうな顔をする。

「本当に……私でいいんでしょうか?」

……それって、どういう意味?

首を傾げて“彼”を見ると、“彼”も首を傾げて俺を見る。

「……わが事務所は、各種イケメンを取り揃えておりますが……、

 レンタル彼女は取り扱っておりません。彼氏……でよろしいでしょうか?」

「……俺が頼んだのは彼氏……ですけど……。」

「……ご注文に間違いがないのであればいいんです。」

“彼”はにっこり笑って書類とペンを差し出す。

「5時間のご契約でよろしいでしょうか?」

「は、はい。」

差し出されたボールペンを受け取って、書類にサインする。

「オプションとしましては、手を繋ぐ、腕を組む、肩を抱くなど……

 ございますが、デート中にお客様から要望があり次第、追加料金が発生します。

 追加料金はオプション内容によって変わってきますので、ご注意ください。」

“彼”は淀みなく説明を続ける。

チラッと書類を読むと、追加料金について、詳しく書いてある。

……手を繋ぐのが3000円?

1回手を繋いだだけで?

高くない?

思わず“彼”の顔を見つめると、“彼”がクスッと笑う。

「なお、一度追加料金が発生しますと、その後何度繰り返しましても、

それ以上の料金は発生しません。ご安心ください。」

ホッと胸をなで下ろして、息を吐く。

それを見て、またクスッと笑う“彼”。

「また、途中でデートが終わりましても、料金は5時間分発生します。」

「……はい。」

俺は書類とペンを“彼”に戻し、にっこり笑う。

「……じゃ、よろしくお願いします!」

手を差し出すと、びっくりした顔をして、俺の手を握り返してくれる。

「……あ、これも手を繋ぐ……?」

“彼”は笑って首を横に振る。

「これは……入りませんのでご安心ください。」

俺は、頭を掻きながら、ぎゅっと“彼”の手を握り締める。

柔らかくって小さな手。

俺の手の中にすっぽり入っちゃう。

なんか、可愛い……。

後ろ髪を引かれつつ手を離して“彼”を見ると、“彼”は笑いながら俺を見上げてる。

「ご注文にありましたように、ツンデレな感じがご希望でよろしいでしょうか?」

「はい……。俺を……愛してください!」

俺は想いのたけを振り絞って“彼”を見る。

“彼”は不思議そうに俺を見て、おもしろそうに笑う。

あ……この笑顔……。

俺は部屋に戻って、カメラを持って来る。

“彼”に向かってカメラを構えると、“彼”は困ったようにはにかむ。

もう、始まっているのかな?

「私は……あなたをなんて呼びましょう?」

「俺?……俺のことは……。」

う~ん、どうしよう?

正宗君は……なんか違う……。

まさ君?

なんか……。

「ま、まー君で!」

“彼”はおかしそうに笑って

「では……まー君。」

首を傾げて俺を見上げる。

はは……なんか恥ずかしいもんだね……。

後頭部を撫でながら、カメラのストラップを首に掛け、靴を履く。

「まー君、私のことは……カズで。」

「……カズ?」

「うん。まー君、早く行くよ!」

カズが、俺の腕をグイッと引っ張った。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【三日月 ⑯】へ  【三日月 ⑰】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【三日月 ⑯】へ
  • 【三日月 ⑰】へ