「Love so sweet」
Love so sweet(やま)【61~80】

Love so sweet №66

 ←三日月 ⑬ →三日月 ⑭


はぁ~、終わった~っ!

「お疲れさまでした。」

そこここで交わされる挨拶。

俺も笑顔で返す。

しっかし緊張した~!

こんな緊張したの、何年ぶり?

もうすっかり慣れ親しんだ現場なのに。

俺、初めて意識して観たのかも。

何度か智君と対談してるけど、いつもは智君シフトでVを観る。

でも、今日は現場だったから、自分が目に入って目に入って。

俺ってあんなに智君見てるの?

いくら対談だからって、あれじゃ智君に穴が開いちゃうよ。

しかも、デレッデレでニッマニマでさらには口調まで……。

冷静になんか見てられないよ。

控室に戻るとすぐに携帯が震える。

タップしてみると、智君の文字。

すぐに開いて見る。

『翔君、お疲れさま~。今日もイケメてたよ。

 でも翔君、今日は照れ過ぎ!(笑)』

時計を見ると、反省会までまだちょっと時間がある。

俺は急いで電話を掛ける。

コール1回で電話が繋がる。

「もしもし、智君?」

「うふふ。翔君、お疲れさま~。」

「見てた?」

「見てた見てた。」

「なんか……恥ずかしかったね。」

「おいら、全然恥ずかしくなかったけど?」

「智君じゃなく、俺!」

隣にいるマネージャーからペットボトルを受け取り、

あっちへ行ってと、手と顔でお願いする。

マネージャーも慣れたもので、何も言わずに部屋を出て行く。

「翔君は……んふふ、恥ずかしかった……かも?」

「恥ずかしいよ……俺、いつもあんなに見てる?」

「んふふ……うん。」

「あんなにデレッデレ?」

「ふふふ……うん。」

「ニヤニヤしてキモくない?」

「んふふ……うん。」

俺は携帯に向かって首を傾げる。

「え?それどっち?キモい方?キモくない方?」

「ん~……おいらはキモくないけど……周りはどうかなぁ?

 今度、ニノにでも聞いてみれば?」

「それは人選ミス。ニノは絶対キモいって言うから。」

「うふふ。そうだねぇ~。ニノなら言うかも。」

「智君はよかったよ。」

ペットボトルのミネラルウォーターを、携帯を持ちながら開ける。

「そぉかぁ?」

「うん。リーダー然としてた。」

開けたペットボトルを口へ運ぶ。

ゴクゴクと飲み込みながら智君の話を聞く。

「そんなことないよぉ。しょぉ君がおいらを支えてくれるから。

 だから、おいらは後ろから見てられるんだよ。」

「智君……。」

口の端から水が零れる。

それを手の甲で拭って、ペットボトルをテーブルに置く。

「んふふ。村尾さんの言葉、嬉しいね?おいら、テレビの前で赤面しちゃった。」

「そうなんだよ、村尾さん、ほんとよくわかってくれるから。」

「ふふふ。キャスターのしょぉ君に会えて、おいらも楽しかったしぃ。」

「今度はドラマだね……。」

「ほんとに来るとは思わなかったよぉ!翔君て何者?」

「ははは。俺の幅広い人脈、侮ってもらっては困ります。」

俺は笑って時計を見る。

「うふふ。でもあの役、難しくなかったぁ?」

「超絶難しかった!もっとイケメン風に決めればよかったかな?」

「うん。テレビで見る時は、もっとイケメンだったぁ!」

「ええ~、もっと?」

「うん、もっとぉ!」

「月曜の俺はもっとイケメンかぁ。」

俺がわざと気落ちした声を出すと、智君がクスクス笑う。

「うそ。翔君はいつでもイケメンだよぉ。ドラマでもビシッと決まってた!」

「ふはは。当たり前!何年やってると思ってるの。」

「んふふ。そうだねぇ。これ見ながらぁ、おいらも何年飲んでるんだろうねぇ。」

「え……今も飲んでる?」

「うん。飲んでるぅ。」

「どうりでやたら笑うと思った!」

「んふふ。そんなことないよぉ。」

「じゃ、ちょっと体が熱くなってる?」

「う~?……そうかもぉ?」

「寄りかかりたくなってる感じ?」

「うん。クッションに寄りかかってるぅ~。」

俺は慌てて電話に向かって大声を出す。

「反省会終わったら、速攻で帰るから!

 人寂しくなっても、誰も呼んじゃダメだよ?いい?わかった?」

「ん~、今日はぁ、しょぉ君との対談あったからぁ、

 ちょっと?だいぶ?楽しくなってぇ……。」

「あ~、切るけどソファーで寝ちゃダメだよ!

 あなた、映画の撮影も迫ってるんだから!」

「ん~、しょぉ君、がんばってねぇ。」

「ちょっと、あなた、頑張るのはあなたでしょ?

 俺が何頑張るの?アレ?アッチ?」

「……しょぉ君のえっちぃ……。」

「待って!智君?俺、速攻で帰るから!

 だから、あなたが可愛いらしくてしょうがないなんて言う後輩とか、メンバーとか、

 絶対呼んじゃダメだからね!!」

「んふふ……しょぉく……キテ………。」

「智君?」

智君の返事はない。

俺はペットボトルに蓋をして、村尾さんの楽屋のドアを叩く。

「村尾さん!すぐに反省会やりましょう!今すぐ!!」

智君!お願いだから、待ってて~!!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【三日月 ⑬】へ  【三日月 ⑭】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【三日月 ⑬】へ
  • 【三日月 ⑭】へ