復活LOVE(やま)

復活LOVE ⑧

 ←復活LOVE ⑦ →復活LOVE ⑨

「……でね、若冲は……。」

先生が一生懸命話してくれる。

内容は全く入ってこなかったけど、

先生の真剣な目と、楽しそうに話す唇が、俺の視線を捕らえて離さない。

いつでもちょっと潤んだ瞳。

赤く、しっとりした唇。

頬だって、触ったらプニプニしそうなほど柔らかく見えて……。

触り心地の良さそうな髪……。

時々、風になびいて先生が掻き上げるその時の、少しけだるそうな感じとか、

あんまり学校では見せない顔つきで……。

「翔君……?」

先生をぼーっと見つめていたら、先生の動きが止まる。

「な、何?」

「……ちょっと、飽きてきちゃった?」

「あ、飽きてないよ。」

「なら、いいんだけど……。」

先生の顔に悲しそうな影が横切る。

「も、もうちょっとだよ。」

俺は先生の腕を掴んで列の後に続く。

「勉強で、疲れちゃってるよね……。」

「そ、そんなことないから。」

俺が振り返ると、先生の眉が見事な八の字になっていて、

両手で先生の眉尻を押し上げる。

「そんな顔しない。」

眉を戻されながら、先生の口がへの字に尖る。

「なんか……受験生なのに誘っちゃって……。」

「だから!俺が来たかったんだから!」

「でも……。」

俺が先生をぼーっと見てたのが、退屈そうに見えたのか、疲れてるように見えたのか、

先生は申し訳なさそうに顔を伏せる。

俺は下から先生の顔を覗き込んで変顔をする。

「しょ、翔君!?」

「これから楽しもうって思ってるのに、水を差す?」

「そうじゃないけど……。」

「だったら笑って。でないと俺、楽しさ半減。」

先生はちょっと困った顔をして、無理やり笑顔を作る。

「そんなんじゃ、楽しさ1/4。」

「え~?下がっちゃうの?」

先生が顔を上げて俺を見る。

「そうだよ。笑って!」

俺の笑顔に釣られて、先生も笑顔になる。

「うん。楽しさ1倍。」

そう言うと、

「1倍って!」

と、やっとふにゃりと笑ってくれる。

うん!その笑顔なら、楽しさ100倍!

でも、俺は口に出しては言わない。

先生の笑顔が大好きなんて、子供っぽくて口になんか出せないよ。



やっと美術館に入ることができて、先生がワクワクしてるのを見ると、

それだけで俺も楽しくなってくる。

地下1階から2階まで、人が溢れたフロアー。

二人で並んで見ることなんかできなかった。

人の波にもまれ、俺らはバラバラになり、仕方なく、俺も絵を見ることにする。

細密画のような昆虫や鳥、動物。

昆虫はほぼ実物大に見える。

墨絵の襖(ふすま)。

色鮮やかな鶏、花。

鶏は羽の一本一本の流れまで描き込まれ、しっとりと艶(つや)やか。

花はその花弁の中に小さな丸い点を含んだり、

匂い立ちそうなほど、大きく艶(あで)やかだったり。

見始めると、その存在感に圧倒される。

全く興味のなかった俺が、じっくりその絵を楽しみだした頃、

次の絵を見ようと顔を上げると、隣に先生が立っていた。

人も多く、人波でざわざわしている中、絵をじっと見ていた先生が俺の手を掴んだ。

ヒンヤリした先生の手にドキッとする。

続けて、唇を俺の耳元に寄せて囁く。

「大丈夫?ちゃんと観れてる?」

俺は小さくうなずく。

「またはぐれちゃったら、出口で落ちあおう。」

また小さくうなずく。

先生は俺の手を握ったまま、次の絵へと進む。

でも、じっと絵にのめり込み始めると、スッと俺の手を離し、顎に手を当て鑑賞し始める。

俺なんて、全く眼中にない。

俺はそんな先生をチラッと見て、絵に視線を戻す。

挑むようなオスの鶏が、俺を見下ろして問いかけてくる。

“お前はオレに勝てるのか?”

か、勝てるよ!

俺だって、簡単に負けたりしないからなっ!

ふと、横を見ると、さっきまでいた先生がいない。

俺がキョロキョロと先生を探して、でも見つからなくて、また絵に視線を戻すと、

鶏がフフッと笑ってるように見えた。

ま、負けない!



俺は順に絵を鑑賞し、地下から1階、2階へと移動する。

その途中、先生を見つけることはできなかった。

最後の大きな屏風絵に辿り着くと、俺ですら釘づけになる。

1センチより大きいか?

細かな四角のマス目で描かれた絵。

描かれているのは様々な鳥と動物。

何の鳥だか俺にはわからない。

でも、そこじゃない。

俺がびっくりしたのは、マス目で描くという発想。

本当に昔の人が描いたものなのか?

現代アートみたいに見える。

四角の中にまた小さな四角があったり、ブロックのように四角の中は平坦な色だったり。

いろんなマス目が鳥や動物を描き出している。

あんなに細かく描写していた絵が、今度はガラッと趣を変えて、感性で表現するような技法。

点で描く外国の画家の作品は見たことがあるが、マス目で描いてるのは初めて見た。

俺はその斬新さにびっくりして、一つ一つの動物を細かく見ていく。

いつの間にか、先生も隣で同じように絵を見つめていて、

俺は先生に気づいたけど、気付かない素振りで絵を見続ける。

大きな作品だったし、動物たちが生き生きしてたから、

俺でも、ずっと見てられると思った。

きっと、先生もそうなんだろうな。

いつまでも見てられる。

いつまでも見ていたい。

だって、先生の顔は子供みたいに輝いていて、可愛いと、本当に思うような顔してたから。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【復活LOVE ⑦】へ  【復活LOVE ⑨】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【復活LOVE ⑦】へ
  • 【復活LOVE ⑨】へ