「Welcome to our party」
Welcome to our party(5人)【21~Last】

Welcome to our party ㊸

 ←手解きはディナーの後で…… for零治様 ①-下 →Welcome to our party ㊹


「ただいま~。」

雅紀がバタバタと靴を脱いでリビングの戸を開けると、キッチンの方から、

「おかえり~。」

と明るい声が迎えてくれる。

キッチンを覗いてみると、潤が包丁で、何かを切っている。

「今日は松潤かぁ。」

「何?不満?」

潤がちょっと意地悪っぽく笑う。

「ふ、不満なわけないじゃん。」

「不満なんでしょ?雅紀はご飯の方が好きだから。」

「パスタも好きだよ。」

雅紀は鞄をソファーに置いて、冷蔵庫からミネラルウォーターを取り出す。

そんな雅紀を見て、潤がクスクス笑う。

「今日は、パスタの他に唐揚げも揚げるから。」

「やったっ!」

「もうちょっとでニノと翔さん、帰ってくるって連絡あったから、待ってて。」

「俺も手伝う~。」

楽しそうに潤の後ろから手元を覗き込む雅紀に、潤の笑顔が満開になる。

「松潤、いい笑顔。本当に翔ちゃんのことは吹っ切れたんだね。」

「吹っ切れたよ……雅紀のおかげ。」

雅紀も笑って、ミネラルウォーターのキャップを外す。

「その笑顔。その笑顔に救われて……好きになった。」

潤も雅紀に負けず劣らずの笑顔で雅紀を見る。

「松潤……。」

「雅紀が誰を好きでもいいよ。」

潤は切り終えた菜の花をボールに移して、取り出してあったベーコンをまな板に乗せる。

「そのままの雅紀が好きだから。それに……。」

手早くベーコンを切りながら、沸騰し始めたパスタ鍋をチラッと見る。

「いつか、俺のことを好きになるかもしれないし。」

顔を上げて雅紀を見る潤は、悪戯っ子のようにクスッと笑う。

雅紀の胸がキュンとする。

「松潤……可愛い……。」

「え?可愛い?俺が?」

「うん!めちゃくちゃ可愛い!」

雅紀がギュッと抱きしめると、ベーコンが数枚、床に落ちる。

「お、俺、包丁持ってるから!」

照れくさそうにはにかみながら、されるままになる潤が可愛くて、

雅紀はさらにぎゅっと抱きしめる。

「……相葉さん?」

後ろから、オドロオドロしいオーラを感じて、雅紀がチラッと振り返ると、

目を吊り上げ、無表情で二人を見ている和也がポケットに手を突っ込んで立っている。

「ニ、ニノ!」

雅紀は抱きしめている潤を見て、ハッとする。

「いや、これは……。」

潤を離し、和也の方に向き直る。

「これは……なんなんですか?」

「いや、その……これは……。」

雅紀が頭を掻きながら、言い訳を考えていると、潤が後ろから雅紀を抱きしめる。

「雅紀、俺のこと可愛い~って。」

「松潤!」

雅紀は抱きしめられたまま、慌てて後ろを振り向こうとする。

「可愛くて、食べちゃいたいって。」

「食べちゃいたい?」

和也の目がさらに吊り上がる。

「そ、そんなこと言ってないだろ!!」

「言ってなくても……目が言ってた!」

「松潤!」

「ああ、そうですか。」

和也はツカツカと雅紀の前まで歩み寄ると、雅紀の首に手を回す。

冷たい和也の手の感触に、雅紀の額を汗が伝う。

「いいですよ。私も本気でリーダーのこと、考えてたとこですから!」

和也は素早く雅紀の額にデコピンを浴びせると、クルッと引き返す。

「ま、待てよ、ニノ!!」

雅紀は、潤に阻まれて、身動きできずに手を伸ばす。

和也は振り返ることなく階段を上っていく。

「ニノ~!誤解だから~!!」

雅紀の叫びも空しく、二階のドアがバタンと閉まる音がした。

「……松潤のせいだかんな。」

前で合わされた腕を離して振り返る。

「俺……そのままでいいって言ったけど、攻めないとは言ってないよ?」

また悪戯っぽく笑う潤に、雅紀は大きな溜め息をつき、急いで階段を上っていった。

「これなら……なんとかなりそうじゃない?」

潤は鼻歌を歌いながら、パスタ鍋にパスタを投げ入れた。



しばらくして、翔が帰ってくると、合わせたように智も帰って来る。

先に食べ始めていた3人の空気が異様なのに気づいて、智と翔は顔を見合わせる。

「何?何かあったの?」

智が雅紀に聞くと、雅紀は泣きそうな顔で和也を見る。

潤はニヤニヤとそんな二人を見て楽しそうにしている。

智と翔は何があったのか、なんとなく察し、無言で食べ始める。

「大野さん、最近何か描いてるの?」

和也が陽気な声で話しかける。

「え……えっと……い、犬の絵の……新しいやつ?」

智はビクッとして、和也に聞かれたにも関わらず、翔に向かって答える。

「それ、今日、見せてくださいよ。」

和也の言葉に、智がびっくりしたように目を見開く。

「今日?まだ全然できてないよ?」

「いいんです。見たいんです。後で部屋、行きますから。」

和也は言い捨てて、パスタを口に頬張る。

「ちょっと待った~!」

翔の大きな声にみんな、一斉にパスタ皿から顔を上げる。

「今日は俺が行くって先約があるんです。ね?智君?」

智は戸惑いながらも小さくうなずく。

「自分がしたこと、もう忘れたんですか。」

和也の視線が翔に注がれる。

「……忘れちゃいないよ。だから、これから精いっぱい……。」

翔は視線を落として言葉を探す。

「リーダーが許しても、私は許してませんからね!」

「お前に許される言われはない!」

翔は顔を上げ、和也を睨みつける。

「リーダーは私が頂きます。」

和也が不敵に笑いながら言い放つ。

「ニ、ニノ~。」

不安そうな雅紀をよそに、翔が立ち上がる。

「上等だ、こっち来い!」

「望むところです。」

和也も立ち上がり、二人はゆっくりとリビングに向かった。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【手解きはディナーの後で…… for零治様 ①-下】へ  【Welcome to our party ㊹】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【手解きはディナーの後で…… for零治様 ①-下】へ
  • 【Welcome to our party ㊹】へ