「Welcome to our party」
Welcome to our party(5人)【21~Last】

Welcome to our party ㊶

 ←Welcome to our party ㊵ →Welcome to our party ㊷


再び翔の部屋。

コンコンとドアが鳴って、翔がどうぞと声を掛けると、カチャッと静かにドアが開く。

「翔君……。」

ちょっと緊張気味の智が顔を出し、中に入ってくる。

後ろ手でドアを閉め、翔の顔を見て強張った表情のまま微笑む。

「智君……。」

椅子に座っていた翔は立ち上がり、智に椅子を促す。

自分はベッドに移動し、智と向かい合うように腰かける。

革張りの椅子に小さくなって腰かける智は、やっぱり可愛くて、

思わず笑みが漏れる。

「な、なんだよ~。何で笑うんだよ。」

智も笑いながら、両膝の下に両手を入れ、足をブラブラと揺らす。

「いや……こじんまりとして可愛いなと思って……。」

翔はベッドの両脇に手を付いて、足を組む。

「……こういう椅子に座ったら、こうだよな?」

智も足を組み、ひじ掛けに両手を添え、背もたれに背中を預ける。

「そうそう。社長……まではいかないけど、課長くらいな感じでしょ?」

「課長じゃあんまりふんぞり返らない?」

小首を傾げて、口角を引く智が可愛くて、また翔が笑う。

「なんだよ~!……こういう椅子はおいらには似合わないんだよ。」

「そんなことないよ……。いつまで経っても俺は智君に追いつかない……。

言いたいこと言って?俺はなんでも受け入れるから……。」

「翔君……。」

智の顔が歪む。

「そういうの止めようよ。」

智が真顔になる。

「でも、それくらいのこと……。」

「おいら言ったよね?気にしてないって。翔君の方がえらいって。」

「そうだけど……。」

翔は智の強い視線に、思わず顔を逸らす。

「そんなに気になる?」

「…………。」

「そんなに忘れられない?松潤のこと……。」

「ちがっ……。」

翔が顔を上げると、椅子に座って足を組んだままの智が、

その赤い唇をゆっくりと撫でているのを見て、ゴクリと息を飲む。

「忘れさせてやるって言ったじゃん。」

智はするどい視線で翔を見据える。

「……本当に許してくれるの?」

「許すも許さないもない。……必要だったんだろ?」

「も、もちろん……。」

「翔君が好きなのはおいらなんだよね?」

「俺が好きなのはずっと智君だよ。これだけは何があっても変わらない……。」

翔はじっと智を見つめる。

「智君がニノのこと好きなのわかっても、変えることなんかできなかった。

 ずっと悩んでた……仕事も、家も一緒で、ギクシャクするのも、

 on/offが保てなくなるのも嫌だったし……。」

翔は組んだ膝の上で両手を握り込む。

「おいらは……ニノが好きだった……そんなおいらでいいの?」

智は表情を変えずに言う。

「それを承知で振り向かせたいと、振り向かせようとしたのは俺だよ?」

「また……心変わりしちゃうかもよ?」

智は冗談めかしてそう言うと、翔の前に立つ。

「……絶対……繋ぎ止めてみせる。」

「……できるかなぁ?」

智の手がそっと翔の肩に触れる。

「できる。」

智の顔が徐々に近づいて行く。

「今度はおいら……松潤か相葉ちゃん、好きになっちゃうかもよ?」

「……させないから!」

翔の目つきが変わる。

「無理だよ……誰の心も自由だし……。」

智の顔が翔の目の前でピタリと止まる。

「体も自由だ……。」

智の唇が翔の唇に重なる。

柔らかい感触。

前に寝込みを襲った時のサラサラとした感触とは違い、しっとりと湿った智の唇に、

翔は目を閉じ、智の頬に手を伸ばした。

絡まる舌と唾液の音。

甘ったるい吐息と、敏感になっていく体。

智の手が翔の後頭部に回ると、ゆっくりと体重を掛けていく。

仰け反る翔の体は次第にベッドの上に沈んでいく。

ギシッ……と、智の膝がベッドを軋ませる。

送り込まれる唾液をゴクリと飲み込み、翔は閉じていた目をゆっくり開けていく。

目の前には、夢中でキスを繰り返す智の前髪と、額のほくろ。

「智君……。」

翔は思いっきり智を抱きしめ、より深く舌を絡ませる。

「さと…し……。」

「はぁ……しょ……。」

智の指が翔の髪を梳く。

そのまま翔の頭の両側に肘を付き、貪るように唇に食らいつく。

「……さと……。」

抱きしめていた手を緩め、翔が智のシャツに手を掛けると、

智の体が、フッと起き上がる。

「今日はここまで。」

智がニコッと笑う。

「……え?」

「明日、早いんだろ?それに……いろいろ準備もあるし……。」

顔を染めて俯く智が可愛くて、翔の加虐心がくすぐられる。

「準備って?」

「それは……ばかっ!」

智は、翔の上から下りると、首に手を当てて首筋を撫でる。

「翔君の方が大変なんだから……ちゃんと準備してからの方がいいだろ?」

「え……?」

翔が上半身を起こして智を見つめる。

「翔君、松潤の時は……する方のイメージなんだけど?」

智がニヤリと笑う。

「う……うん……。」

痛いとこを突かれ、力なくうなずく翔の顔をしげしげと見つめ、智がにっこり笑う。

「だから……つまり、翔君のバージンはおいらがもらっていいよね?」

「ええっ?」

翔が顔を上げると、小首を傾げて首に手を当てたままの智が、

ゾクッとするほどイケメンな顔で笑った。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Welcome to our party ㊵】へ  【Welcome to our party ㊷】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Welcome to our party ㊵】へ
  • 【Welcome to our party ㊷】へ