FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2019年09月  】 

白が舞う 二十七話

白が舞う

2019.09.30 (Mon)

 帰り道。家の人(依頼人)への説明は逢見さんにお願いして、俺と櫻井君とマサキは帰りの電車の中。「逢見さんてすげぇな。あれで80過ぎ!? 見えないし、蛇に囲まれて平気な顔してんだもん!」「逢見さんは祓い屋協会の会長だからね。 現役は引退したって言ってたんだけど、人手不足で手伝ってくれたんじゃない?」会長か……やっぱりすげぇ人なんだ!「オレ、絶対大きくなってやる!あいつより!」俺と櫻井君の間で、マサキが外を見...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十六話

白が舞う

2019.09.29 (Sun)

 「おお、まさか君が来てくれるとは。」逢見さんが嬉しそうに戸口に近づいて行く。眉の太いイケメンは、眉だけじゃなく、彫りも深い。本当に日本人か!?櫻井君とは違ったタイプの綺麗な顔。キレイな二重にちょっと釣り気味の目尻。眉と目が近い、外国人タイプ。ウェーブのかかった髪が余計に外国人ぽいのかも。黒髪だけど。「雅紀の頼みだからね。仕方ない。」マサキ……?鬼っ子の?櫻井君と顔を見合わせ、隣にいるマサキに視線を向...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十五話

白が舞う

2019.09.27 (Fri)

 障子の前に山積みになった帯は、呉服屋さんかと思うほど色とりどり。「白い帯に吸い寄せられるように、念が集まったのでしょうか?」櫻井君が逢見さんに聞く。「この数だからね。ここの者だけではなさそうだ。」「はい。」素直にうなずく櫻井君からは、逢見さんを信頼してるのがわかる。祓い屋の……ベテランなんだっけ?「これで、この家の娘さんも変な夢は見なくなるだろう。」「変な夢?」今度は俺が聞く。俺、ここに来るのに何も...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十四話

白が舞う

2019.09.26 (Thu)

 狐が帯から退くと、櫻井君がそれを持ち上げる。真っ白い帯。あんな大蛇だったなんてともて思えないような。逢見さんもやってきて、俺らの隣でその帯に触れる。「これが、最初の念でしょうな。可哀そうに。」櫻井君がそっと帯を撫でる。「確かに大きな哀しみを感じる……。」逢見さんもその帯の端を、複雑そうな顔で見つめる。哀しみ?この蛇、何か悲しいことがあったの?だから蛇のお化けに……?「花嫁衣装が哀しいなど……憂いしか導き...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十三話

白が舞う

2019.09.25 (Wed)

 恋人に変わった櫻井君が、さっきみたいに手で不思議な形を作る。片手で一つ一つ丁寧に何かの形を作ってく。やっぱりキレイな動き。まるで踊ってるみたいだ。『見惚れている時間はないぞ?』狐が鼻で笑って、箪笥に掛けた右手に力を込める。え……まさか箪笥ごと燃やすつもり!?『まぁ、見てろ。』俺の手が、一番下の引き出しを開け、その奥の方に手を差し込む。え……ボスがいるんでしょ!?ちょっと!俺の手、大丈夫っ!?噛みつかれ...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十二話

白が舞う

2019.09.24 (Tue)

 開けた襖の向こうにいたのは……。人の形に蠢く黒い物体!オーラみたいにデコボコ動いてるのは……頭と尻尾……?え?蛇?これ蛇なの!?この蛇、しかも人間みたいな形になってる!いや、違う!これ、もしかして……。「わっ!取り込まれてる!?」櫻井君が叫ぶ。この人型……祓い屋に蛇が絡みついてる!?表面を、何十匹っていう蛇が蠢いてる!ぅわっ、考えただけでゾクゾクしてくる~~~っ!気持ち悪い~~~~~っ!中の人……大丈夫なの!...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十一話

白が舞う

2019.09.23 (Mon)

 ブツブツ言い終わった櫻井君が、俺を見てニコッと笑う。「これで終り?」「うん、結界は張った。後は中の人次第かな。 結構、気の大きな人だったから、大丈夫だと思うけど……。」櫻井君がマサキに視線を向ける。マサキも大きくうなずいて、生垣に貼りついて中を覗く。「古い家には、妖が住みつきやすい。 人の念も残るし、古い物には妖が宿りやすい。」そういうもんなのかな。神社にも、いろんなものが持ち込まれる。人形や掛け軸...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 二十話

白が舞う

2019.09.22 (Sun)

 電車を乗り換え、五つ先の駅で降りる。「ここでいいの?」「たぶん……。」名前しか聞いたことない都心の駅。高級住宅街だってことしか知らない。「ここに、その元締めの……家がある?」櫻井君は軽く首を振る。「違うよ。今日は現場へ直行。」現場って……つまり、妖怪とか……そういうのがいるところ……?「なんでも地方で大きな捕物があるらしくって、二宮さんはそっちに出向いてるんだって。 後で助っ人送るって言ってたけど……。」地方...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 十九話

白が舞う

2019.09.20 (Fri)

 放課後。俺は今、櫻井君と一緒に電車に乗っている。「どこ行くの?」「ん……次で乗り換えかな?」スマホで路線図を確認する櫻井君。そのスマホを覗き込みながら、櫻井君の表情を窺う。どこに、何しに行くのか、まだ聞いてない。窓の外はどんどん高い建物が増えていく。緑が減り、灰色の壁と色鮮やかな看板……。都心に向かってるのは間違いないんだけど……。「どこに行くのか、教えてくれないんだ?」「そういうわけじゃないよ。僕がこ...全文を読む

PageTop▲

白が舞う 十八話

白が舞う

2019.09.18 (Wed)

 下駄箱に靴を投げ、廊下を走る。勢いに任せ、教室の戸を思いっきり開ける。バンッと大きな音をさせ、上履きを滑らせながら教室に飛び込む!「間一髪セーフっ!」風間がそう言いながら、黒板の方を指さす。よしっ、先生来てない!間に合った~っ!「今日はセーフじゃねーだろ?鳴り終わってんじゃん。」斗真が意地悪そうな顔で笑う。「先生来てないからセーフっ!」んね?と風間を見ると、いつもの人懐っこい笑顔で、うんうんとうな...全文を読む

PageTop▲

前月     2019年09月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR