FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2019年05月  】 

Sunshine (68)

Sunshine(やま)【61~80】

2019.05.30 (Thu)

 ショウ君と一緒にホームに降りる。いつもの新橋。ショウ君の会社と田村さんの会社のある駅。でも今日はいつもと違う改札を通る。「サトシ、こっち。」ショウ君がおいらの背を押して、大きな道路の方へ連れて行ってくれる。「行ったことあるの?」「あるよ。用事があったのは上の階だけど。」太陽の下のイケメンがニコッと笑う。ちょっと眩しくて目を細めると、同じように目を細めたイケメンが、おいらの背に手を添える。「そんな可...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -108-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.29 (Wed)

 「ふぁ~あ。」ノアが大きな欠伸をする。長時間電車に揺られ、お腹もいっぱいになると眠気が襲う。でも、もうすぐブランに会える。そう思うと眠ることもできない。ノアは前足を枕に、籠の隙間からサトシを覗き見る。美味しそうにプリンを頬張るサトシが見える。柔らかそうな頬がモグモグと動く。「ほんと、ママンとそっくり。 似てるの、顔だけじゃないよね?雰囲気も、みんながよってきちゃうところも!」以前、ノアはブランと一...全文を読む

PageTop▲

Sunshine (67)

Sunshine(やま)【61~80】

2019.05.28 (Tue)

 「準備できた~?」「ん~?これでいい?」洗面所の鏡の前で前髪を弄るショウ君。上目使いで前髪見るの、可愛い~。おいらはショウ君の前に立って、ちょっと前髪を直して、にっこりうなずく。ショウ君はさ、イケメンだから、何したってカッコいいんだけど、気になっちゃうと、ずっと気にしちゃうんだよね。今日は前髪が気になってる?だから、最後はおいらが大丈夫って太鼓判押してあげる。「ショウ君は、ちょっとやそっとじゃ揺る...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -107-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.27 (Mon)

 店員はすぐに電話を掛ける。「もしもし、店長?ブランに会いたいって人が来てるんだけど……。」サトシは眩しそうに目を細めて窓の外を眺める。風に揺れる木の葉がサトシの顔に影を作る。海に目を馳せるサトシに、電話を切った店員が微笑みかける。サトシは目を逸らし、赤くなった頬を隠すように目の前のおしぼりを握りしめる。「もうすぐこっちに来ますよ。ご注文はいかがなさいますか?」「あ、じゃ……コーヒーと……。」サトシはメニ...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -106-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.25 (Sat)

 ノアが眠りから覚めると、目的の駅のアナウンスが聞こえる。籠が揺れて、ノアが身構える。すぐにサトシの声がする。「ごめんよ~、大丈夫? びっくりさせちゃったね?ごめんね。」蓋が開けられ、サトシの優しい笑顔を見ると、ノアの肩から力が抜ける。少しして、また籠が揺れる。サトシは立ち上がり、しっかり籠を肩に掛け、電車を降りる。この駅の駅員はサトシに興味を示す様子はない。ホッとして、ノアは籠の中からサトシを見上...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -105-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.23 (Thu)

 「パパとママンが厳しいのは二人を愛してるからだよ。」サトシがノアの頭を優しく撫でる。「違うよ。僕のことが嫌い……なんだ。僕が……ダメだから……。」「ノア……。」「僕ずっとあなたと一緒にいたい!ブランと一緒に……ダメ?」ノアがサトシを見つめる。「家出の理由は……それ?」ノアが小さくうなずく。「僕達の……実験…イタズラがバレて……。」それがきっかけで……ブランの結婚が早まった。僕たちが離れ離れになる時期が早まった。ノア...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -104-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.22 (Wed)

 次の日、本当に行けることになって、ノアとサトシはびっくりした。ショウがお土産にと買って来た籠は、ノアには大きすぎるくらいで、居心地は上々。それに入れられ、あの、ギュウギュウに押し込められていた四角い箱……電車に乗る。「ねぇねぇ?人間界って四角いものが多いよね? 地獄は四角いものって少ないんだよ? みんなでご飯食べるテーブルも丸いし、大抵のものに角がないよ? なんで?なんでなの?」籠の中からサトシに聞...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -103-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.21 (Tue)

 「うわっ、可愛い。」サトシが声を上げると、ノアがちょこちょことサトシによっていく。サトシがスマホをノアに見せる。「ブランっ!なんでこんな小さくなっちゃったの!ブランっ!」閉じ込められてるのかと思ったノアが、前足でスマホを擦る。「ね?この子がブラン?」サトシが聞くと、ノアはサトシを見上げて叫ぶ。「そうだよ!これがブラン!どうして箱に閉じ込められちゃったの? 助けられる?助けてあげて!」ノアは前足でブ...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -102-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.20 (Mon)

 ブランは籠からちょこっとだけ顔を出す。ショウが車で送ると言うのを押し切り、店長は歩いて家路を歩く。まだ雨は降り出したばかり。傘を差すのもためらわれる。「歩いたって15分くらいなんだから、仕事抜けなくてもね~?」籠の中のブランに向かって話しかける。「そういうとこが甘いってか優しいってか。」辛うじて舗装はされているが、車が一台通るのがやっとの道は、アパートまでほぼ一本道。「テント持って帰ってくれればそれ...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -101-

WONDER-LOVE Ever【101~ 】

2019.05.18 (Sat)

 「あ~、降って来ちゃったな。」見上げた店長の頬に、ポタッと雨粒が当たる。ブランも空を見上げ、小さくつぶやく。「ノアの雨……? 違う……ノアの匂いしない。」ブランはまた木の下で丸くなる。店長はそんなブランを抱き、店の扉を開ける。「降って来たから帰るね~。」「あ、降って来たって……雨?」ショウが、店長の脇から空を見上げる。「え~、子猫ちゃん、帰っちゃうの?」アイバは、いそいそとカウンターから出て来る。「やば...全文を読む

PageTop▲

前月     2019年05月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR