FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2019年03月  】 

WONDER-LOVE Ever -71-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.31 (Sun)

 「決まっちゃったね……。」ベッドに横になり、両手を頭の下に入れたブランに、ノアが声を掛ける。「ぅん……。」白い寝間着を来たブランの、キラキラした髪が眩しくて、ノアはブランの脇に潜り込む。「ノア……。」ブランは少し場所を開け、ノアの寝場所を作る。ノアの黒い寝間着が捲れる。それを直しもせず、ブランの肩を枕にする。ノアの黒い寝間着は、ブランと同じ形だ。なんでも同じ物を強請った。金色に輝く髪にも、漆黒に濡れた髪...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -70-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.30 (Sat)

 「ブランの婚儀はこいつ……悪魔番号№0617……。」帝王様が凪に視線を投げる。「はい。悪魔番号№0617改めまして、和とお呼びくださいませ。 和とは、なごやか、おだやかと言う意味を持つ名でございます。 私のように……いえ、私以上に、天界ともおだやかに 地獄を発展させてくれることと思っております。」№0617が謙虚に礼の形を取る。「どこがおだやかだ?」帝王様のヤジを無視して、凪が和を促す。「和でございます。よろしくお願...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -69-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.30 (Sat)

 帝王様と凪が帰って来ると、地獄の空の雲が渦を巻く。暗いグレーの雲がとぐろを巻き、その中心、バベルの塔から大きな炎が宮に向かって伸びる。「あ、ショウ君、帰って来たね?」ヴェールとジョーンヌに歌を教えていた智の顔がパッと輝く。「パパ?」ヴェールが黒い瞳を智に向ける。「そうだよ。パパが帰ってきたんだ。ご挨拶に行こうか?」「うん!」返事をしたジョーンヌが、智に向かって両手を広げる。智がジョーンヌを抱っこす...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -68-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.29 (Fri)

 三悪魔が仕事に戻ると、ノアとブランは課題を持ってウリエルのところへ行く。凪も帝王様もまだ帰って来ていない。「ウリエル先生!できました!」ドアを開けると、ボッと火が飛んでくる。「うわっ!」ノアとブランは火を挟んで両側に避ける。「あぁ、もうできたんですか?早いですね。」「はい。頑張りました。」ブランがニコッと笑う。ウリエルの前で難しい顔をしていたブルとルーが、嬉しそうな笑顔になる。「ノアお兄ちゃま!」...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -67-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.28 (Thu)

 「つまり……男の魂が、男の意識をたどって飛んだ……?」ブランが首を傾げる。「まぁ、そんなとこじゃないですか? むふふふ、あの男、エロいことばっか考えてたから……。」ゴンッと№0617の拳が№0830の頭に落ちる。「痛っ。いったい何度叩けば気が済むんだよ!」「何回だって叩きますよ!」「エロいことって何?」ノアが澄んだ瞳で問いかける。「エロいことって言うのは……痛っ。」№0617は容赦なく拳を落とす。「いいじゃん、いつか知...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -66-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.27 (Wed)

 「待ってたよ!」「キャンディ!」ノアとブランが№0830に駆け寄る。「キャンディ……あ、あれか!」すっかり№0830のことを忘れていた№0617が、ポンと手を打つ。「どうだった?」「どうなった?」好奇心でキラキラ瞳を輝かせるノアとブランを見て、№0830は複雑な顔をする。何をどう話せばいいのか……。困っている№0830に、痺れを切らしたブランが聞く。「あの男はいつ舐めた?」「……次の日の……朝です。」これは話しても大丈夫。№0830は...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -65-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.26 (Tue)

 「終わった~っ!」最後のプリントを、ブランがバンっと裏返す。「やっと終わった……。」№1224が、バタッと机に突っ伏す。「私もこれで……。」№0617が最後の文字を書き込む。「ノアは……?」ブランと二悪魔の心配そうな視線の中、ノアが最後の問いに首を傾げる。「キューピットの仕事の意味……?」「ほら、人間界で見たじゃん!」ブランがノアに思い出させようと、キスの顔とポーズを取る。「あ、チュ~すること?」「違いますよ!」№0...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -64-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.25 (Mon)

 「いいとこに来た!これ、手伝って!」ノアが積み上がったプリントをポンと叩く。「え~、俺、B級悪魔だよ?こういうのは俺じゃなくって……。」「いいからいいから!」ノアは自分の隣に№1224を座らせ、プリントを半分その机に乗せる。「マジで?」「マジです。」ニコッと笑うノアの笑顔に、№1224がしかたなく一枚捲る。「……ねぇ。」プリントを見た№1224がチラッとノアを見る。「……ん?」ノアはペンで頭を掻きながら口を尖らせる。「...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -63-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.24 (Sun)

 帝王様と凪はすぐに天界に向かい、ブランとノアは、黙って人間界に行った罰として、ウリエルから膨大な課題が手渡された。「マジでこれ全部やるの?」二人っきりの部屋で、ノアがチラッとブランの机を覗き込む。「しゃべってる時間があったら、手を動かさないと終わらないよ?」ブランが次のプリントに取り掛かる。「いいよ、ブランはすぐ進むから。 僕は……時間かかるもん。」ノアが尖らせた唇の上にペンを乗せ、鼻で押さえてバラ...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -62-

WONDER-LOVE Ever【61~80】

2019.03.23 (Sat)

 「え?ほんとに?」「凪様、人間界に行きたいの?」ブランとノアが聞き返す。凪はにっこり笑って、少し背を屈める。「はい。人間になってみようかと思っております。」二人は前のめりになって、質問を繰り広げる。「人間になってどうするの?」「人間の命は短いんだよ?」「毎日、ちっさな箱にぎゅうぎゅうだよ?」「長~いチュ~とかするんだよ?」帝王様の眉がピクッと動く。「何を見てるんだ!」それを智が、まぁまぁと押さえる...全文を読む

PageTop▲

前月     2019年03月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR