FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2019年01月  】 

STORY scene#8

STORY

2019.01.14 (Mon)

 大野さんはそれに気付いていないのか、気にする風もなく、描き続けてね。そのせいで、男の反応はさらに進んで……。男には少し、マゾヒストのきらいがあったのかもしれない。恥ずかしくて隠したくて、でも、隠すことも動くこともできず、そう思えば思うほど、自分の内側の奥の奥が震えるほどの快感を感じていく……。男は視姦され続けたんだ……。大野さんの、芸術に対するストイックな視線に。一通り描き終わったのか、大野さんが男に向...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#7

STORY

2019.01.14 (Mon)

 そんな男をじっと見ていた大野さんが、徐(おもむろ)に立ち上がった。突然動いたから、ドキッとするって言うより、ビクッとしてね。男は体をさらに縮こまらせて、大野さんの様子を窺ったんだ。大野さんは奥の、締め切りにされた部屋の襖を開けて、奥へ入って行く。締め切りの部屋から流れて来る空気はさらに冷たくて、思わず着て来たコートを掴んで膝に掛けたよ。これなら流れ込んでくる空気からは身が守れる。ガタガタと何かしてい...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#6

STORY

2019.01.13 (Sun)

 白いシャツのボタンを三番目まで外した所で、男の手が止まった。このまま本当に裸にされてしまうのか?いいのか?本当に?丸裸の自分を見るのは怖いような気もする。この、芸術家の目に映る自分……。見たいような見たくないような。相反する感情を抱えながら、男が大野さんを見ると、大野さんはさっきと同じ瞳で、じっと男を見ていたんだ。ゾクッとした。自分を見ているようで、見ていないような瞳。物理的な肉体ではなく、もっと奥...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#5

STORY

2019.01.12 (Sat)

 大野さんの動きは静かでね。最小限しか動かないって感じかな?見た目とはうらはらに、音のない、重さのない動きで男の前までやってくると、見上げる男に向かって、小さな声で言ったんだ。「……描いてもいいか?」イーゼルに掛かってる、描きかけの絵を描くって言う意味だと思ったから、男はうなずいて、また大野さんを見上げた。大野さんはさっきいた椅子まで戻ると、後ろの棚に立てかけてあったスケッチブックを引っ張り出して、鉛...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#4

STORY

2019.01.11 (Fri)

 一歩踏み込んだ家の中は、想像した通り雑然としたものだった。男は一瞬後悔したよ。中に入らなければよかったって。でも、ドアを閉めた家の中は、思ったほど隙間風は入ってこない。少し温まって、すぐ帰るんだから……そう自分を納得させ、周りを見回した。3畳ほどの台所は、窓から漏れる明りのみで、薄暗い。大野さんは、物の溢れた台所を抜け、奥の部屋に入っていく。男も恐る恐る後に続く。台所を抜けると、4畳半ほどの部屋で、6...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#3

STORY

2019.01.10 (Thu)

 初めて降りる駅だった。男以外降りる人もいなくてね。改札には駅員さんがいたけど、切符を台の上に出してほぼ素通り。新宿から私鉄に乗って、30分位かな。そこからさらにバスに乗って20分。バスを降りてびっくりしたよ。都内とは思えないほど長閑な……と言うか、寂れたところでね。バイト先があったのは神谷町で、まぁ、東京の真ん中だよね?そこから1時間ちょっとでこんな田園風景が広がってる。東京も意外と広いんだなぁって。男...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#2

STORY

2019.01.09 (Wed)

 あれは、その男が君と同じ、3年生だった時のことだ。割のいいバイトを探していてね。優秀だった男には多少の時間があった。けれど、あまり金銭的に余裕はなくてね。できれば短時間で高収入を得たいと、最初は家庭教師や塾講師を探していたんだが、求人雑誌を見ていて男の目に留まったのは、広告代理店の電話営業だった。当時時給1500円は破格でね。しかも、昼間の5時間のみ。週3でも月に9万くらいになる。夜は居酒屋でバイトをして...全文を読む

PageTop▲

STORY scene#1

STORY

2019.01.08 (Tue)

 「先生!准教授、おめでとうございます。」構内の売店で、声を掛けられて振り返る。爽やかな笑顔の好青年が立っている。確か……菊池…君だったかな?「ああ、ありがとう。」私は手にした菓子パン二つで、悩みながら返事をする。クリームのついた甘いパンにしようか、コロッケの入った総菜パンにしようか。う~む、悩む。「先生なら当然ですか?」「まさか。そんなことはない……順番ってところかな?」結局、二つとも持って、レジに向...全文を読む

PageTop▲

もどり雨 下

短編(いろいろ)

2019.01.05 (Sat)

 年末は忙しい。仕事が立て込んでるし、ライブもある。5人でいる時間がとにかく多い。5人でいるってことは翔ちゃんも一緒ってことで……。今日のスタジオ撮影は、できるだけ翔ちゃんの近くに行かない!控室のドアの前で、パンパンと自分の頬を叩いて気合を入れる。「よっし!頑張る!」「なに?どうしたの?今日はいつになくやる気?」振り返ると、松潤がポケットに手を突っ込んで立っている。「あ、いい?入って。」「う、うん……。」...全文を読む

PageTop▲

もどり雨 中

短編(いろいろ)

2019.01.04 (Fri)

 控室に戻ると、奥の方でニノと相葉ちゃんがまだじゃれあってる。ほんと仲いいよね?あの二人。ちょっと羨ましいような気もするけど、二人はずっと一緒だから。だから、泣いちゃうんだよ。俺と翔ちゃん。二人が踊ってるとこ見るとさ。ずっと隣の二人だから。奥の二人を見ながら、鞄を開ける。翔ちゃんが誕生日にくれた鞄。使いやすくて、毎日使ってるやつ。さっさと帰り支度して帰ろ。こういう時は帰って寝るのが一番。寝て起きれば...全文を読む

PageTop▲

前月     2019年01月   ««    翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR