FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2018年12月  】 

イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑤

イチオクノホシ(やま)

2018.12.21 (Fri)

 「レッスン……見に行きたいな。」ポツリと言うと、智がびっくりしたように俺を見る。「翔がレッスン見たいなんて初めてじゃん。」「いつも思ってたけど、言えなかっただけだよ。」二人並んで家路を歩く。最寄り駅から家までは歩いて10分位。スーパーと公園とコンビニの前を通る。コンビニを過ぎたら、すぐ目の前が俺達のマンション。「前は踊るとこ見れてたし。」川の公園でね。「翔は毎日見てるじゃん。」智が意味深に笑う。「おい...全文を読む

PageTop▲

イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ④

イチオクノホシ(やま)

2018.12.20 (Thu)

 甘えん坊の智は、俺のをヘニョッじゃなく、ムクッて感じにしたままレッスンに向かった。これくらいなら……ちょっと仕事すれば収まる?自分のイチモツをじっと見て息を吐く。若い恋人を得て、俺も若返った気でいるんじゃないか?出会う前とは大違い。だからって調子に乗んなよ。自分のを指先でピッと弾いて立ち上がる。最近は少しばかり仕事にもありつけてる。またまたゲームだけど。この間、智が使った曲が気に入られて、ゲームのテ...全文を読む

PageTop▲

イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ③

イチオクノホシ(やま)

2018.12.18 (Tue)

 「そろそろシャワー浴びないと……。」だるそうに、俺の肩に頭を擡げた智が、チラッと俺を見上げる。「いいの?離れて?」だるそうなのに、明るくなった顔はちょっと意地悪。朝する方が好きなのかな?昨日だってやったのに。「良くないけど、いいよ。レッスン遅れちゃう。」「翔とくっついてるより、レッスンに行けってわけ?」ちょっとふて腐れたような顔をして、俺のを握る。「うっ、ちょ、ちょっと!」「ヘニョヘニョのくせに!」...全文を読む

PageTop▲

イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ②

イチオクノホシ(やま)

2018.12.16 (Sun)

 全文を読む

PageTop▲

イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ①

イチオクノホシ(やま)

2018.12.15 (Sat)

 目を開けると、ルームランプの中で微睡む横顔。長い睫毛から、通った鼻筋。ほとんど音のしない寝息。ん~、……このテンポはアダージョ。唇から零れる息遣いは甘いドルチェ。若い肌の上の柔らかそうな産毛のラインはレガート。そっと撫でると、微かに動く、光沢を放つ筋肉。「起きた……?」「…………。」口の端が動いたように見えたのは気のせいか?密着した智の肩甲骨が、ゆっくりと俺の胸を押す。シーツを引き寄せ、仄かな明りからも逃...全文を読む

PageTop▲

Sunshine (58)

Sunshine(やま)【41~60】

2018.12.13 (Thu)

 マー君に誘われるまま、次の日、一緒にドッグランに行くことになった。次の日はマー君がお休みだったから。だから、みんなで集まる日を昨日にしたんだけど。だって、マー君の朝、みんなの比じゃないくらい早いんだもん。久しぶりにショウ君にも会えるし♪ドッグランに行くって言ったら、ショウ君が朝、ぶぅぶぅ顔で。「俺も行く!あんな危険地帯に俺なしで行くなんて!」「危険地帯って……。」おいらは苦笑いしてまぁまぁとショウ君...全文を読む

PageTop▲

愛と勇気とチェリーパイ #23 下

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

2018.12.11 (Tue)

 「すみませ~ん!」店の奥の席から声がして、満面の営業スマイルでニノちゃんが振り返る。MJも、それと同時にカウンターの中に戻って行って、アイバ君の隣に並ぶ。何よ、MJってば寂しがり!隣に誰かいて欲しいの?もうっ!そんな堂々とした態度のくせに可愛いんだから!当然、アイバ君の腰に手を回し、腰をくっつけて、コショコショ話す。あ、アイバ君、言わないでよ!恋してるなんて!ちょっと睨んで見せると、わかってるって...全文を読む

PageTop▲

愛と勇気とチェリーパイ #23 上

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

2018.12.10 (Mon)

 「どうしたの?ぼぉっとして?」カウンター越しに、カップを拭きながらアイバ君が心配そうな顔をする。「え?ぼぉっとしてた?」「してたしてた!何?何かあった?アイバ君に話してごらん?」ニコニコ笑い、キュッキュとカップを拭くアイバ君を見ながら、長めの溜め息をつく。イケメン見てても溜め息出ちゃうなんて……。アイバ君が、ん~って顔を歪ませる。「話して楽になることもあるよ?」アイバ君は勘違いしてるみたい?「あ、う...全文を読む

PageTop▲

Secret Eyes ⑩ - Your Eyes side story -

Your Eyes(やま)

2018.12.06 (Thu)

 その手を引かれ、櫻井君の上に沈む。繋がった場所が離れ、腹、胸が重なり合ってお互いの温もりを感じる。さっきよりもっと汗ばんだ肌。もっと熱い体温。ドクンドクンと、あばらが持ち上がるほどの大きな鼓動に耳を傾ける。「あ……。」櫻井君が小さくつぶやく。その声が耳元から聞こえたから、燻る余韻にポッと火が灯る。「……どうしたの?まだしたい?」櫻井君がわずかに首を振る。「大野さんが……。」「おいらが?」「……出ちゃ…う……...全文を読む

PageTop▲

Secret Eyes ⑨ - Your Eyes side story -

Your Eyes(やま)

2018.12.04 (Tue)

 全文を読む

PageTop▲

前月     2018年12月   ««    翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR