FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2018年05月  】 

WONDER-LOVE Ever -8-

WONDER-LOVE Ever【 ~20】

2018.05.31 (Thu)

 「智ぃ~。」羽を閉じた帝王様が、ギュッと智を後ろから抱きしめる。「どうしたの?」ヴィオレを抱いた智が、肩越しに振り返る。帝王様はさらにギュッと智を抱きしめ、その肩に顔を埋める。「ちょっと待っててね。もう少しでヴィオレが寝そうだから。」そう言ってニコッと笑うと、智は子守歌を口ずさむ。あの懐かしい子守歌だ。「眠れ~、眠れ……。」帝王様も智の肩でそれを聞く。穏やかで優しい、愛に満ちた歌声……。帝王様の心に立...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -7-

WONDER-LOVE Ever【 ~20】

2018.05.30 (Wed)

 素早く飛び退いたものの、衣の裾に黒い焦げができる。サルガタナスはそれをパッパと払い、飛び退いた場所で礼を取る。「地獄において、お二人のお相手としては、我が主アスタロト様以上の方はおりません。」「そんなことはわかっておるわ。」この会話を続けたくない帝王様は、そっぽを向きながら、指の先に火をチラつかせる。「地獄の繁栄の為でございます。 ここのところ、魂が地獄に流れやすくなっているようでございますし……。...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -6-

WONDER-LOVE Ever【 ~20】

2018.05.29 (Tue)

 「……では、この件はそのように報告させていただきます。」ミカエルの使者の天使が軽く頭を下げる。「うむ。」帝王様は右足を左の膝の上に乗せ、肘掛に肘を付き、頬杖をついている。「時に……ラファエル様の次の里帰りですが……。」「今年はもう済んだだろ?」「何をおっしゃいます!天界ではいつでもウエルカム! ラファエル様ご家族の里帰りを、皆、心から待ちわびております。」「ふんっ。」帝王様は使者から視線を逸らし、面白く...全文を読む

PageTop▲

トビラ ⑤

短編(いろいろ)

2018.05.26 (Sat)

 あれから15年。久しぶりの小屋の扉は、昔の面影を残しつつ、朽ちた印象を与える。そりゃそうだ。15年も経ってるんだ。あの頃だって、すでにボロボロだった。草を掻き分け、取っ手を見ると、錆びた南京錠が付いている。あの時のまま……。恐る恐る南京錠に手を掛ける。錆びた南京錠は何度が揺すると、簡単に外れた。智も……、あの時も、簡単に開いただろうか?南京錠を取り、取っ手をゆっくり引く。下草が邪魔してなかなか開かない。足...全文を読む

PageTop▲

トビラ ④

短編(いろいろ)

2018.05.26 (Sat)

 俺は、小屋に行くたび、智を求めた。猿に自慰を教えると、やり続けると言うのと同じ……。だけど、回数を重ねれば、例え中学生だって、上達はする。「ここ?……こう?」「あっ……ぁあっ、ダメ……しょ…くっ……おねが……。」「綺麗だよ……。智は本当に……綺麗……。」じりじり焦らすと、智の妖艶さが増す。焦らせば焦らすほど、最後、放たれる時の智のなんとも言えない顔。その顔だけでもイケそうなほど、俺は智に溺れていた。智も……。智の方が...全文を読む

PageTop▲

トビラ ③

短編(いろいろ)

2018.05.26 (Sat)

 それから時々、この小屋にやってくるようになったあなたは、智と名乗った。智は俺を翔君と呼び、いろんなことを教えてくれた。俺の知らないジャンルの音楽や絵画、美術。魚や貝の種類。楽しい話もたくさんしてくれた。都会での大学生活、風変りな友達の話には、声を上げて笑った。楽しかった。俺には想像できないことばかりだった。そして、一番大事なことを教えてくれた。……好きな人といる時間。智の笑顔は俺をドキドキさせた。一...全文を読む

PageTop▲

トビラ ②

短編(いろいろ)

2018.05.26 (Sat)

 あの頃の俺は、話を聞いてくれない親父と、ことあるごとに衝突していた。思春期真っただ中の、誰にでもある……まぁ要するに子供だった。親父だって、意味なく怒鳴っていたわけじゃない。大人になるとわかることでも、子供の俺には反発しかなかった。家にいるのも嫌だった。部活や塾からの帰り、そのまま家に帰る気にはなれなくて、持て余す時間をどこかで潰して帰った。本屋だったり、CDショップだったり。部活や、友達との予定が...全文を読む

PageTop▲

トビラ ①

短編(いろいろ)

2018.05.26 (Sat)

 パキッ。足元の小枝が鳴る。柔らかい土に足が沈む。樹々に遮られた太陽を仰ぎ見る。揺れる木漏れ陽が、俺の視界を奪う。近づくにつれ、バクバクと大きくなる鼓動。ヒンヤリした空気を、思いっきり吸い込み息をつく。ブルッと体が震え、少し、落ち着いてくる。鬱蒼とした森の奥の奥。ここに来るのは15年ぶり。あの頃は毎日来ていた。毎日、毎日、ここに来る為だけに起きて、ここに来る為だけに学校に行っていた。いや……。正確にはそ...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -5-

WONDER-LOVE Ever【 ~20】

2018.05.25 (Fri)

 「どこかで遊んでるんでしょう。」№0617は、抱いていたヴェールとブルとルーを床に下す。「おいらも行く!ウリエル、悪いけど、この子達、お願い!」智は腕の中のヴィオレを渡し、バサッと羽を広げる。№0617も、羽を広げたと同時に窓から飛び出す。智も続いて飛び立つ。それを見ていたヴィオレの顔が歪む。「ふぇっ、ふぇっ……」泣くか。泣くのか。ウリエルはじっと腕の中の赤子を見つめる。ブルとルーもヴィオレに注目する。ヴェー...全文を読む

PageTop▲

WONDER-LOVE Ever -4-

WONDER-LOVE Ever【 ~20】

2018.05.24 (Thu)

 凪と呼ばれた悪魔は、情けなさそうに帝王様を見上げる。「サルガタナスとミカエル様の使者が首を長くして待っております。」「急ぐような要件はない。」断定的に言い切る帝王様を、凪が冷ややかな目で見つめる。「バベルの塔の需要が高まっております。 それに伴い、物資が不足し、魂のサイクルにも影響が出ております。 可及的速やかに検討が必要かと……。」「凪が良いようにやればいい。」ほっほっほと凪が笑う。「お戯れを。私...全文を読む

PageTop▲

前月     2018年05月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR