更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2017年07月  】 

テ・アゲロ  the twins ⑧ -24-

テ・アゲロ the twins (5人)

2017.07.31 (Mon)

 お竹とお梅を静かに寝かせ、暇(いとま)を告げると、大野と櫻井は山とは反対の道を歩き出す。「どこか、目的があって歩いてる?」「さぁな。とりあえず、散歩だ。」大野が向かっているのは村の中央付近だ。そこまで行けば、多少なりと店がある。食料品店や雑貨屋が何件か並んでいるのを、有岡の家に行く時に目にしている。花畑に行く時にも案内がてら通った。外れには小学校があると言っていた。中学校は、隣村まで行かなければなら...全文を読む

PageTop▲

忍びの国 智Ver. 下

短編(いろいろ)

2017.07.31 (Mon)

 「翔ちゃ~ん?翔ちゃ~~~んっ!」家の戸の前でウロウロする智は、窓の隙間から中を覗こうとする。が、閉まった窓も戸も、一向に開く様子はない。「そろそろ中に入れてくんねぇかなぁ?」遠慮がちにそう言って、なんとか中が見える所はないかと隙間を探す。「翔ちゃん?」隙間を探す智の耳に、微かに聞こえる声。「智殿……。」ギギーっと音を立てて、窓が少し開く。「翔ちゃん!」パッと明るい顔になった智が、窓の隙間にへばりつ...全文を読む

PageTop▲

忍びの国 智Ver. 上

短編(いろいろ)

2017.07.31 (Mon)

 天井から覗く二つの目玉。ジロ、ジロ、と辺りを見回し、真下の蒲団で目が留まる。菊に流水の模様は、高貴な身分を思わせる。そんな蒲団に包まれる御仁。眠る姿の麗しさにドキッとする。目を瞠って階下に見入る。なだらかな頬は、綺麗な曲線を描く。通った鼻筋は高く、閉じていてもわかる、長い睫毛に縁どられた目の大きさ。額にかかる前髪までもが美しい。ゴクリと息を飲む。目は御仁から離さず、そろりと天板を外す。ストッと、音...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (183)

ふたりのカタチ(やま)【181~ 】

2017.07.27 (Thu)

 「ショウ君……。」「ん~?」「ショウ君!」「……なに?」「もう、SHOさんもいないし……。」「……うん。」「そろそろ離して欲しい。」ショウ君に後ろから抱きしめられた体を捻って、ショウ君を見上げる。「もうちょっと……。」「……撮影……始まっちゃうよ?」「大丈夫。始まりそうになったら誰かが呼びに来てくれるだろ?」「……今日はショウ君がマネージャーなのに?」「……そうだけど……。」「しかもその顔!」ショウ君は、眉も目も下げ...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (182)

ふたりのカタチ(やま)【181~ 】

2017.07.25 (Tue)

 「それでも発表しようと思うなら、やればいい。」「ショウ君……。」ショウ君はじっとSHOさんを見つめたまま。「あなたにとって、何が一番大事で、何が一番やりたいことなのか。 その為に全てを犠牲にしてもいいと思えるくらい……。 それが発表することなら、やればいいと思いますよ。」SHOさんは黙ってショウ君の言葉を聞いてる。「俺は……サトシが受け入れてくれるなんて、全く思っていなかった頃、 ほとんど自暴自棄みたい...全文を読む

PageTop▲

テ・アゲロ  the twins ⑧ -23-

テ・アゲロ the twins (5人)

2017.07.24 (Mon)

 「あなたも……やけに詳しいよね?」「そぉか?俺のも一般常識の範疇だ。」大野がニヤッと笑う。「と言いたいとこだが……俺は昔、花屋でバイトしてたことがあんだよ。」大野はゆっくり元来た道を戻り始める。「だから、少し詳しいだけ。お前とはちげぇよ。」櫻井を見て、意味深に笑う大野に、櫻井も含みを持たせた笑顔で返す。「花屋でねぇ?」櫻井がくすくすと笑う。「ほんと、喰えねぇやつだよな?」「ははは。いつも喰ってる方だか...全文を読む

PageTop▲

テ・アゲロ  the twins ⑧ -22-

テ・アゲロ the twins (5人)

2017.07.23 (Sun)

 目の前に広がる一面の赤。風にそよぐ花弁は力強くもあり儚くもある。「これはすごいね。」櫻井は花畑を見回し、波打つ赤に視線を流す。「すげぇだろ?」壮絶な赤の波。葉も茎も隠し、赤い花びらだけが宙に浮いているように揺れる。櫻井はしゃがみ込んで女花の葉を撫でる。葉柄のない質感はすべすべしていて、波打つ葉先の浅い切れ込みが薬草を思わせる。「……OpiumPoppy。」櫻井がネイティブ並みの発音でつぶやく。「お前もそう思う...全文を読む

PageTop▲

コイゴコロ 下

短編(いろいろ)

2017.07.22 (Sat)

 「智の好きなのって……櫻井?」レジに向かって、前を歩く智の肩がビクッと上がる。振り返った智は、驚いて、眉間に皺を寄せてる。「なんで……?」「見てたら……わかった。」立ち止まり、瞼を閉じる智の睫毛は長くて……。人の少ない通路。このまま時が止まればって思ったけど、もうフラれちゃってるからな。「俺、あいつのこと見てる?」「見てないよ。」「話も……しないし。」「うん。あんまりしゃべってないよね。」「それで……どうして...全文を読む

PageTop▲

コイゴコロ 中

短編(いろいろ)

2017.07.22 (Sat)

 映画は予想通り面白くて。アクションもすごいし、ちょっと画面が揺れ過ぎで、見辛いなと思ったけど、グッとくるシーンもあって……。不覚にもじわっと目が霞んだ。智の前で泣くなんてカッコ悪いから、なんとか頑張ったけど。エンドロールが流れて、チラッと隣を見たら、流れる涙もそのままに、智が画面に見入ってた。涙に画面の光が反射してキラキラ光って……。思わず抱きしめたくなった。俺の胸で泣けばいい、そう思ったけど、できな...全文を読む

PageTop▲

コイゴコロ 上

短編(いろいろ)

2017.07.22 (Sat)

 「やっと来た。」こっちに向かって、ゆっくり歩いて来るあいつが、人込みで見え隠れする。猫背にがに股。のっそり近づいてくる姿は、色気なんてあったもんじゃない。さっき、お兄さんに嘘ついちゃったかな。それでもじっとあいつを見て、あいつが近くなるのを待つ。柔らかそうな髪が風で靡く。陽ざしを浴びて、丸みを帯びた頬が眩しい。「遅いよ。」あいつに向かって声を張る。「遅くねーよ。まだ5分前。」あいつは、大声を出すで...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年07月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR