更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2017年04月  】 

ふたりのカタチ (142)

ふたりのカタチ(やま)【141~160】

2017.04.30 (Sun)

 月曜日、おいら達は並んで区役所に向かう。やっと手にすることのできたパートナー証明。二人で顔を見合わせて笑ったら、係の人も嬉しそうに笑ってくれた。「おめでとうございます。」「ありがとうございます。」おいら達も軽く会釈する。ショウ君が証明をしまって、手を繋いで区役所を後にしたこれで……おいら達はパートナーになった!「ね……本当に休んじゃっていいの?」「いいの、いいの。たまには平日デートもしないとね。 サト...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (141)

ふたりのカタチ(やま)【141~160】

2017.04.30 (Sun)

 全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (140)

ふたりのカタチ(やま)【121~140】

2017.04.29 (Sat)

 全文を読む

PageTop▲

Love so sweet №76

Love so sweet(やま)【61~80】

2017.04.28 (Fri)

 この間、松本が、「こんなの売ってるらしいよ~。 俺らが遊びに行った時ように。」と言って、こんなものを置いて行った。 赤、青、黄色、緑、紫のマグカップ。某スーパーで売ってるらしい。お前らが来る時ようなんて全く必要ないが、明らかに、俺らを意識したようなこのマグカップは、すぐに智君によって、食器棚にしまわれた。そこで、当然、俺と智君のコーヒーブレイクに登場することになるわけだが……。俺が一人でコーヒーを飲...全文を読む

PageTop▲

時計じかけのアンブレラ  mm/dd

時計じかけのアンブレラ(やま)

2017.04.27 (Thu)

 「ドクター、ずいぶんシュールですね。」「そうかぁ?」「ええ、アンドロイドに傘なんて。」「ショウが傘って言ったから。」「だからって……。」遠くで声が聞こえる。う……ううっ……。頭が痛い……。「ん~、やっぱりレム睡眠とノンレム睡眠のような波形ですね。」「だろ~?眠ってるんだよ。だから……。」「夢を見ていると……?」「うん。ショウならあり得る!」「まさか!アンドロイドが夢を見るなんて!」「ショウは次々奇跡を私達に見...全文を読む

PageTop▲

時計じかけのアンブレラ  12/29

時計じかけのアンブレラ(やま)

2017.04.27 (Thu)

 次の日、マツモト君がサトシを連れてやってきた。「このロボット、絶対ヒットしますよ!だってね……。」そう言って、マツモト君が紙袋からサトシを取り出す。「これは……?」私は目を見開いてサトシに見入る。サトシの体にはグルグルと赤いリボンが巻いてある。「この子のデータを削除する時に、間違って電源を入れちゃったらしいんですけど、 担当がすぐに電源を落とそうとしたら、 どうしても赤いリボンを巻いて先生の所に行きた...全文を読む

PageTop▲

時計じかけのアンブレラ  12/28

時計じかけのアンブレラ(やま)

2017.04.26 (Wed)

 年末の28日、私は帰国したオオノ先輩と過ごした。先輩は相変わらず、飄々としていて、つかみどころがない。ふわりと笑う先輩の笑顔に、ドキッとしないこともなかったが、私の心はサトシのことでいっぱいだった。サトシが心配で仕方なかった。「ショウ君は、心ここにあらず?」先輩が笑う。「そんなことないです。」私は慌ててビールを飲む。「でも、ずっと上の空だよね?」オオノ先輩には敵わない。全てお見通しのように私を見つめ...全文を読む

PageTop▲

時計じかけのアンブレラ  12/24

時計じかけのアンブレラ(やま)

2017.04.26 (Wed)

 私は大抵、サトシの声よりも早く起きている。でも、目を開けず、サトシの声を待つ。「ショウ君!朝だよ!起きて、起きて!」時間ぴったりにサトシが起こしてくれる。それも今日で終わり……かもしれない。サトシの声がいつもと違って聞こえるのは、私の思い過ごしだろうか?今日は昼過ぎにマツモト君がやってくる。今まで取った、サトシのデータとサトシの状態を確かめに来るのだ。「お客さんが来るんでしょ?」私が朝食のヨーグルト...全文を読む

PageTop▲

時計じかけのアンブレラ  12/21 下

時計じかけのアンブレラ(やま)

2017.04.25 (Tue)

 「おいらの役目はショウ君とコミュニケーションを取ることでしょ? しゃべって、楽しませて、気持ちが沈まないように。」サトシは私を見上げ、両手を伸ばす。「だから、最後まで……ショウ君を楽しませる!」「サトシ……。」私はサトシをギュッと抱きしめる。ああ、この、私を締め付けものはいったい何なのか?胸が苦しくなる。苦しくて、苦しくて……。息ができなくなりそうだ。私の中に生まれた苦しさ……。それは……愛しさだ。サトシが...全文を読む

PageTop▲

時計じかけのアンブレラ  12/21 上

時計じかけのアンブレラ(やま)

2017.04.25 (Tue)

 3日後、空は、すっきりとはいかないまでも、ようやく晴れた。私はサトシの椅子を助手席に固定し、そこにサトシを座らせる。通りすがりの人が見たら、不思議な光景だろうが、今の私にとっては、それは幸せの図だ。サトシは……3日後には動かなくなっているかもしれない。少なくとも、一度は電源を落とし、内部をチェックする必要がある。チェックの仕方によっては、ハードのデータはクリーニングされてしまうかもしれない……。記憶のな...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年04月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR