更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

【  2017年02月  】 

ふたりのカタチ (108)

ふたりのカタチ(やま)【100~ 】

2017.02.21 (Tue)

 おいらが困惑してると、お姐さんに声を掛けられた。「お前さん、何ができるんだい?」何がって言われても……。こういう所でってことは、三味線とか、日本舞踊とかだよね?「え……あ……何も……。」「何もできないのかい?」お習字……じゃダメだよね?お習字なら、小さい頃習ってたんだけど。おいらは困って首を振る。「そうかい……それじゃ仕方ないねぇ。手拍子をお願いしようかね?」「手拍子?」「このくらいで……。」お姐さんがゆっくり...全文を読む

PageTop▲

miyabi-night 十九話 - japonesque side story -

miyabi-night(5人)

2017.02.21 (Tue)

 すると、女がにこやかな笑顔で勢いよく手を叩く。子供のように目を輝かせ、歌舞伎を観るような素振りで喜んでいる。こいつは間違いなく芸子じゃないな。潤が心の中でつぶやくと、潤と堺屋を交互に見た女が、やっと場の雰囲気に気づいたのか、だんだん体を縮こまらせていく。拍手の勢いもなくなり、どうしていいか分からないと言った様子に、潤の頬が緩む。そんな姿がやけに可愛らしい。この女、人を惹きつける素養がある。このまま...全文を読む

PageTop▲

miyabi-night 十八話 - japonesque side story -

miyabi-night(5人)

2017.02.20 (Mon)

 潤は襟元を正し、戸を開ける。「遅くなりまして……。」深く頭を下げ、顔を上げるとにっこり笑う。お座敷には堺屋と……、来るとは言っていなかった智の姿に、内心、にやりと笑う。女着物は舞台で何度か着ている。所作も心得ている。潤は、しずしずと堺屋の前に座っている智の隣に並ぶ。いつもの智とは微妙に雰囲気が違う……。しかも、珍しく情けない、困った顔で自分を見上げている。似ているが……別人か?つと見てみると、智の腕を掴む...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (107)

ふたりのカタチ(やま)【100~ 】

2017.02.20 (Mon)

 戸の向こうで、にっこり笑っていたのは、本物の芸者のお姐さん。鼠色の縞の着物に羽織を付けて、男っぽく見えるのがかっこいい。ああ、これでなんとか助かる!そう思ったけど、おいらの腕は堺屋さんに掴まれたままで、困った顔でお姐さんを見上げると、お姐さんはニコッと笑って、堺屋さんの腕をパシッと叩く。「困りますねぇ。辰巳の芸子は芸は売っても身は売らぬ、 そう聞いたことはござんせんかねぇ?」お姐さん!ずいぶんドス...全文を読む

PageTop▲

miyabi-night 十七話 - japonesque side story -

miyabi-night(5人)

2017.02.19 (Sun)

 「ごめんよ!雅紀殿はお見えか?」櫻井が暖簾をくぐって入って行くと、奥から声だけがする。「あ~、はい!今~!」雅紀は手の甲を両手で払いながら、小上がりに顔を出す。「あれ、櫻井様、どうしなさった?」「いや……。」歯切れの悪い櫻井の言葉に、雅紀が首を傾げると、櫻井の後ろから、見慣れぬ侍が顔を出す。「突然ですまぬ。そなたが雅紀か?」「はい……雅紀は俺ですけど……なにか?」雅紀は訝しそうに侍を見定める。ぶしつけに...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (106)

ふたりのカタチ(やま)【100~ 】

2017.02.19 (Sun)

 スター気分を満喫し、小道に入って、自分でも写真を撮ってみる。あ、あの暖簾のとこ、雰囲気あるかも……。東雲とある暖簾は、紺と紫の中間くらいの色。文字は白抜きの草書体で斜めに流れるように書いてある。これ、なんて読むんだろ?ひがし……くも?とううん?ま、いっか。おいらは暖簾の前で笑顔を作って自撮りする。うん。綺麗に撮れた♪ショウ君にも見せたいけど、女装だからなぁ……。おいらは携帯を帯に挟んで東雲の暖簾をくぐる...全文を読む

PageTop▲

LOVE PARADE おまけ

短編(いろいろ)

2017.02.17 (Fri)

 全文を読む

PageTop▲

LOVE PARADE 下 (Cafe Happiness編)

短編(いろいろ)

2017.02.17 (Fri)

 「超美味しいよ。早くしないとおいらが全部食べちゃうから!」店長は俺を押しのけ、ケーキを掬う。「あ、ずるい!」俺が店長の腕を取って、店長のフォークから食べようとすると、楽しくなった店長が、パクパク食べて、どんどんケーキがなくなっていく。店長がそんなに美味しそうに食べるなら、俺だって食べてみたい。でも、美味しそうに食べる店長も見ていたい。ジレンマに苛まれている俺をおいてけぼりで、店長はどんどん食べて……...全文を読む

PageTop▲

LOVE PARADE 上 (Cafe Happiness編)

短編(いろいろ)

2017.02.17 (Fri)

 奥のボックス席のお客様も上手くいったようで、仲良くケーキを食べている。今日も皆様、楽しい時間を過ごしてくれてる……。お客様の笑顔は、俺を始め、従業員の癒しと誇り。もちろん店長にとっても。俺は店内を見回し、ほくそ笑む。バレンタインにジュンのケーキを食べるんだ。幸せにならないわけないか?「どうしたの?ニヤニヤしちゃって。」カウンターに肘を付いて、ふにゃりと笑う店長。「今日はバレンタインだなぁと思って。」...全文を読む

PageTop▲

LOVE PARADE 3/3 (明日に向かって編)

短編(いろいろ)

2017.02.16 (Thu)

 可愛いお客様がコクッと頷いて、お連れのお客様の顔がパッと華やいだ。ジュンのケーキを仲良く食べる二人。上手くいったのかな?ここはCafeHappiness。みんなが幸せになれる場所。窓際の女の子もジュンのケーキを嬉しそうに頬張ってた。一緒にいる品の良いおばあさんも、マサキのコーヒーを味わって……。美味しいケーキとコーヒーと、店長が作り出す柔らかい雰囲気。ここに来ればどんなお客様も一刻でも幸せを感じられる。どんなお...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年02月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR