更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年10月  】 

ナイスな心意気 ⑮ 下

ナイスな心意気(5人)

2016.10.31 (Mon)

 フンッと顔をサトシから逸らして、マサキにピトッと寄り添う。それを見ていたカズナリが、クックと笑う。「本当に二人は見てて飽きない。」首を上下に揺らして笑うカズナリを、マサキがグッと抑える。「こら、動くな。もうちょっとで撮れるから。」そういうマサキの手の上で、微動だにしないジュンは、偉人の彫刻みたい。そこまで動かないでいられるの、俺、尊敬するよ。ジュンの目だけがギョロッと動く。ゾクッとする。目力、尋常...全文を読む

PageTop▲

ナイスな心意気 ⑮ 上

ナイスな心意気(5人)

2016.10.31 (Mon)

 「サトシ!動くなって!」マサキがサトシを押さえつけて、首に黒い……布?を着けてる。「あ~!せっかく可愛くしてるのに!」「やめろって!マサキのばかっ!」サトシが前足で首に巻かれた布を引っ張る。もちろん、マサキにはニャァニャァ言ってるようにしか聞こえない。「だから!せめて写真撮るまで我慢!」俺はじっとマサキとサトシを見つめる。これをかれこれ30分は続けてる。マサキもしつこいけど、サトシもなぁ……。……ちょっ...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (65)

ふたりのカタチ(やま)【61~80】

2016.10.31 (Mon)

 全文を読む

PageTop▲

kagero making

短編(いろいろ)

2016.10.30 (Sun)

 「お疲れさまでした~。」スタッフたちの拍手の中、にっこり笑ってお辞儀する翔君。監督と握手して、花束をもらってる。おいらは一足先に終わっていて、クランクアップを見に来たんだけど……。思わず涙ぐんじゃった。最後のシーンの切ない翔君の横顔が印象的で……。おっきな花束を抱いた翔君が、おいらに気づいて、近づいてくる。花をしょった翔君は、少女漫画の主人公みたい。「智君、来てたの?」翔君がおいらを見て、眉間に皺を寄...全文を読む

PageTop▲

kagero 下

短編(いろいろ)

2016.10.29 (Sat)

 秋なのに、真夏のように暑い日、蓮がまた賞を取った。「さすが蓮!」窓を背に蓮の机に両手を着く。クスッと笑う蓮。「すごいっ!」才能あふれる蓮。誰もが認める蓮。俺の褒め言葉はいつも変わらない。ボキャブラリーの無さに、ほんと呆れる。でも、それしかいいようのない、蓮の写真。モノクロの、ちょっと昔風の写真。俺には写真のことはよくわからない。でも、蓮の写真がすごいことだけはわかる。グッと引き寄せる。ギュッと何か...全文を読む

PageTop▲

kagero 中

短編(いろいろ)

2016.10.29 (Sat)

 1階の自販機にコーンポタージュが入った。今年は去年より早い。それを3本買って、腕で抱える。熱くて……手じゃ持てない。後輩の女子たちが通りかかって、クスクス笑う。「先輩、そんなに飲むんですか~?」「いや……蓮が好きだからさ。」俺がそう言うと、後輩たちが顔を見合わせて笑う。「先輩、健気~。」健気?俺のこと?俺が首を傾げると、後輩たちは笑いながら廊下を走る。揺れるスカートが、さらに俺を笑ってる。……いいよ。別に...全文を読む

PageTop▲

kagero 上

短編(いろいろ)

2016.10.29 (Sat)

 蓮(れん)が笑う。ただそれだけ。俺も笑い返す。ただそれだけ。でもそれだけで……。俺の胸はキュッてなって、1℃、体温が上がる。上がった体温は、夏の名残りの太陽に掻き消される。その程度の微熱。誰にもわからない。でも、微熱は続く。微かに聞こえるサイレンのように。「何?どうしたの?熱?」同級生の一樹(かずき)が、心配する風でもなく、俺の隣にやってくる。「どうして?」俺が聞き返すと、「さっきからずっと、こうやってる...全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (64)

ふたりのカタチ(やま)【61~80】

2016.10.28 (Fri)

 全文を読む

PageTop▲

ふたりのカタチ (63)

ふたりのカタチ(やま)【61~80】

2016.10.27 (Thu)

 全文を読む

PageTop▲

Attack it  ファイナルラウンド

Attack it ~ババ嵐~

2016.10.26 (Wed)

 「さぁ、二宮さんが引いたのは……、あぁっ! これは……ハートのAだぁ~っ! ジョーカーじゃない!!」ゲスト達が立ち上がって、手を叩く。「ここで決まりました~。最弱王は嵐、相葉雅紀です!」二宮は手にしたハートのAを見て、フフンと鼻を鳴らし、相葉を見て肩を竦める。相葉は嬉しそうにガッツポーズをカメラに向け、ジョーカーを前に置く。薄ら笑いのジョーカーが、自分のことを笑っているようで、櫻井の眉間に皺が寄る。「...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年10月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR