更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2015年08月  】 

愛と勇気とチェリーパイ #5 下

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

2015.08.31 (Mon)

 そんなあたしにお構いなしに、MJがケーキの説明を始める。「こっちのちっこいの、食べてみて。」あたしはチョココーティングされた小さな星を口へ入れる。一口ではちょっと大きいかな?星に歯を当てると、サクッと軽い食感とドロッとした中につぶつぶ。「ん!中にもチョコ?それにナッツ?」「そう、チョコパイ。甘すぎないチョコのクリームに胡桃を入れてみた。」「うん!大人な味♪」あたしは残りの半分も口へ放り込む。早くし...全文を読む

PageTop▲

愛と勇気とチェリーパイ #5 上

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

2015.08.31 (Mon)

 今日も、今日とてCafe Happinessにいるあたし。今日はね、いいことあったからご褒美♪って、何もなくても来るんだけどね?(笑)なんと!正社員になりました!パチパチパチ。派遣だったんだけどね、紹介予定だったの。つつがなく社員にしてもらえました~♪もちろん、そんなに大きな会社じゃないけど、これで安心してここに通える!ほら、今日だって、みんなのイチャイチャが……♪おっと、今日は珍しい。MJがレジにいる...全文を読む

PageTop▲

Dance in the dark ~ いちご ~

短編(いろいろ)

2015.08.30 (Sun)

 繁華街の真ん中で、あんたを見つけた。あんたはぼんやり月を見上げてる。行きかう人々は、そんなあんたに目もくれない。それくらい、あんたは周りに溶け込んで、その辺の石ころみたいに存在感がない。そんなあんたに俺が目を惹かれたのは偶然?店から漏れる音楽と、人々のざわめきと、まばゆいばかりのネオンサイン。そんな中で、あんたはずっと月を見てる。今夜は満月。月にかかる雲が、細く広がってる。通りすがりのサラリーマン...全文を読む

PageTop▲

ココロチラリ 田舎編 (5) - タイムカプセル side story -

ココロチラリ 田舎編

2015.08.28 (Fri)

 佳代子さんが呼びに来るまで作戦会議は続いた。結局、氷の彫刻と大量の薬味で落ち着いた。でも、おいら、氷の彫刻なんてやったことないけど?「大丈夫。サトシならできる。」マー君がおいらの肩をパンパン叩く。ショウ君までニコニコうなずいてる。本当にそんなのでいいのかな?おいらは溜め息をついて佳代子さんの後ろについて行った。台所の近くにある大広間は、8畳位の部屋を3つ繋げてあった。おいら達が行くと、みんな席につい...全文を読む

PageTop▲

ココロチラリ 田舎編 (4) - タイムカプセル side story -

ココロチラリ 田舎編

2015.08.27 (Thu)

 「あ~、緊張したっ!」「あなたが緊張してどうするんですか!」カズがマー君に向かって突っ込む。「挨拶すんだから、これで一安心?」マー君がショウ君の肩を叩く。「たぶん……そうじゃないと思う。おもてなしを成功させて……。 他にも何かあるよ、きっと。おじいさんはそんなに甘くないはず……。」おいら達は廊下を部屋に向かって進む。「何かって、何?」カズがショウ君を見て、目を光らせる。「思ったより、優しいおじいさんみた...全文を読む

PageTop▲

ココロチラリ 田舎編 (3) - タイムカプセル side story -

ココロチラリ 田舎編

2015.08.26 (Wed)

 おじいさんの部屋は、中庭の前の広い和室だった。ショウ君に先導されて、4人はぞろぞろついていく。おいらはもちろん、ショウ君の後ろ。ショウ君のお父さんとお母さんは、小さい頃から知っていたからあんまり緊張しなかったけど、おじいさんは緊張しちゃう。あ、トイレ、行っとけばよかったかな?おいら達の部屋からどう行ったのかわかんないけど、大きな襖の前でショウ君が正座した。みんな、その後ろに一列に並んで正座する。何...全文を読む

PageTop▲

Love so sweet №55

Love so sweet(やま)【41~60】

2015.08.25 (Tue)

 「お疲れ様。」俺は智君の額に唇を落とす。「うふふ。おいらは何もしてないよ。」智君が笑いながら俺の首に腕を絡める。「これだけの作品、作ったんだから、何もしてないことないでしょう。」俺は智君の柔らかい頬に唇を移動させる。「ん~、でも、始まってからは何もしてない。」智君は絡めた腕をぎゅっと交差させる。本当に、あなたは謙虚なんだかわかってないんだか……。そこもまた好きなんだけど……。俺は智君の耳たぶを甘噛みし...全文を読む

PageTop▲

ココロチラリ 田舎編 (2) - タイムカプセル side story -

ココロチラリ 田舎編

2015.08.20 (Thu)

 おいら達は、あんぐりと口を開けて見上げていた。口を開けてないのはショウ君だけ。目の前には、木で作られた大きな古い門。屋根付きの、時代劇でお奉行様が出てきたりする、あんな門がでんと居座っている。その両側には漆喰の白い壁が10mは続いている。「みんな、行くよ。」ショウ君は、びっくりする風もなく中に入っていこうとする。「ショ、ショウちゃん?……おじいさんて何者?」カズが門を見渡しながら、目をパチパチさせてシ...全文を読む

PageTop▲

ココロチラリ 田舎編 (1) - タイムカプセル side story -

ココロチラリ 田舎編

2015.08.19 (Wed)

 「人里離れた山間(やまあい)の小さな村。 落ち武者達が、或いは山賊達が作ったとも言われるこの村には、 血なまぐさい歴史が付きまとう。 鬱蒼(うっそう)と茂る樹々の枝が、夕暮れ時の赤い空に黒く伸びる姿はまるで、 落武者達が苦しんで伸ばした最後の断末魔。 私達はそんな樹々の中をバスに揺られて進んでいく。  ジメッと肌に纏わりつく空気は、熱さのせいだけではない。 この村に伝わる古い言い伝え……それが、我々を……...全文を読む

PageTop▲

花火 12話 ~ やま ~

花火(やま)

2015.08.18 (Tue)

 俺らは夢中になってキスを続ける。すると、智が俺に体重を掛けた。ズルッと腰が滑って、それでも唇を離さない俺ら。智の頭の脇から天井が見える……。智が俺の上に乗っかって、その重みが心地いい。智は床と俺の胸に手をついて、体を離していく。ああ、智の唇が遠のく……。俺は名残惜しくて、唇を追いかける。「翔……。」智はふにゃりと笑って、俺のジーパンのジッパーを下げる。やるとなったらとことんやる智に、俺は感嘆の声を上げる...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年08月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR