更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年11月  】 

スパイラル ⑧

智君BD

2014.11.30 (Sun)

 ピンポーン。マンションの呼び出し音が鳴る。「はい。今開けるから。」エントランスのドアが開く。ニノに呼ばれてニノのマンションまで来た。何の話をされるんだろう……。別れないと言ったニノ。でも、おいらは……。昨日のことを思い出す。ニノのために我慢しなきゃいけなかったのに……できなかった。エレベーターに乗ってニノの部屋へ向う。ダメなおいら……。そんなおいらがニノに会っていいのかな?何を言われても、何も言えない……。...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ⑦

智君BD

2014.11.30 (Sun)

 家で翔君を待っている。少しツマミも用意して、お酒も買ってある。でも、ニノのことを思うと……。二人が別れてないのに、翔君を家にあげていいのかな……。ニノに……悪い気がする……。ふと、松潤の言葉が蘇る。「嫉妬はスパイスにもなるから。」そう言ってたっけ。おいらのは……、縛り付ける嫉妬?おいらの気持ちが翔君を縛りつけたりするのかな……。そんなことを考えていたら、インターフォンが鳴る。翔君が画面に映る。すぐに鍵を開け、...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ⑥

智君BD

2014.11.30 (Sun)

 その日の午後は5人での収録。ニノはいつものようにおいらに纏わり付いてくる。いつものように……ニノの演技力はすごいと改めて思った。おいらは上手くじゃれられなくて、ニノに怒られる。「みんなが心配するから……。」そう小さな声で言うと、おいらの脇腹をくすぐる。「ニノ……そこは…ダメ……。」おいらはニノに言われるままにくすぐり返した。そんなおいら達を翔君がチラチラ見てる。松潤はヘッドフォンで雑誌を読み、相葉ちゃんは漫...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ⑤

智君BD

2014.11.30 (Sun)

 翔君は、泊まるとは言ってくれなかった。「この先はちゃんとしてから……。」そう言って、玄関先でキスをした。唇が触れるだけのキスだったけど、離れたくなくて、両手で翔君を抱きしめた。「下まで送ってくよ。」おいらはスニーカーに足を入れる。「寒いから、いいよ。風邪引くよ?」翔君が優しく笑って髪を撫でてくれる。「送る……。」おいらが先に玄関を出た。翔君は申し訳なさそうに、でも嬉しそうに笑った。エントランスから外へ...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ④

智君BD

2014.11.30 (Sun)

 「入って。」おいらは翔君の前にスリッパを差し出す。客なんてほとんど来ることがないけど、一応置いてあるスリッパ。「あ、ありがとう。……おじゃましま~す。」ちょっとおどけてそう言うと、翔君はスリッパに足を入れる。リビングに通して、ソファーを勧め、おいらはキッチンでコーヒーを入れる。もちろんインスタントを二人分。「翔君、砂糖とミルク、ちょっとずつでいい?」「あ、うん。ありがと。」部屋の中をキョロキョロ見回...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ③

智君BD

2014.11.29 (Sat)

 おいらのドキドキなんて翔君は全然気づかないように、おいらの手を握り続ける。ニノに見られたらどうするんだよ。おいらは気が気じゃない。でも、自分から離すことができない。翔君の手はあったかくて、おいらをすっぽり包み込む。手が気になって、どこを見ればいいのかわからなくなる。そんな挙動不審なおいらに松潤が気づく。おいらをじっと見てる。テーブルの下の手……気づかれた?「リーダー。……トイレ?」大きな目で、行って来...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ②

智君BD

2014.11.29 (Sat)

 おいらが言葉を失くして柵にもたれていると、翔君がおいらの隣に並んで遠くのビル群を見つめた。「智君……そういうの、ダメかと思ってた。」パニクった頭を必死で整理するおいらに、翔君がぼんやりとそう言った。「……そういうのって?」「男同士とか……。」「それは、翔君の方だよ。」おいらはちょっとムキになって、翔君の腕を掴んだ。あっ、と思って、手を引っ込める。翔君はおいらの方に顔を向けると、眉を下げて笑った。「だから...全文を読む

PageTop▲

スパイラル ①

智君BD

2014.11.29 (Sat)

 「あ……ん……はぁ…ああっ……あんっ!」シーツを掴んで身を捩る。甘く…甘く。甘ったるくて吐きそうになる。疼く体は甘すぎて……きっと、苦い……。窓から差し込む月明かりに照らされる体。 唾液が混ざり合い、汗が滲む。「うっ……あ…んっ……。」引っ張ったシーツごと、あなたを抱きしめる。あなたが優しく微笑む。胸の奥がチクッとして、それがじわじわ広がって……。それでもいいと思ったのに……。あなたが微笑むたびに、チクチクと広がって...全文を読む

PageTop▲

ナイスな心意気 ②

ナイスな心意気(5人)

2014.11.28 (Fri)

 秋の陽射しが暖かい。窓辺でうつらうつらしていると、サトシが俺の腕の中に入ってくる。ここは、サトシのお気に入り。小さな背中を丸くして、俺の腕の間に頭をねじ込む。俺が腕をちょっと浮かしてあげると、クルッと回って、俺の腕を枕のようにして丸くなる。俺はつぶさないように気をつけながら、サトシの頭に頭を近づける。ペロッと一舐めして、サトシの背中に鼻先を当てて、目を閉じる。午後の穏やかなひと時。「ショウ!暴れち...全文を読む

PageTop▲

Hit the floor ⑦ 智×翔

智君BD

2014.11.26 (Wed)

 午後になって、翔君の予定をキャンセルしてもらい、一緒に出かける。翔君は昨日の服をタイなしで着ることにした。イケメンの翔君がタイなしで着ると、ホストみたいになって、ちょっと笑える。翔君は怪訝そうな顔つきで、おいらについてくる。おいらは都内のビルの一室に翔君を連れて行く。ドアを開けて入っていくと、すぐに受付が現れる。「ス…タ…ジオ?」翔君が大きな目をさらに大きく見開く。「うふふ。そうだよ。」おいらは受付...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年11月       翌月

Menu

プロフィール

tepo

Author:tepo
アメブロでメインに活動しています。

嵐の大野君が大好きで、山LOVEです♪
腐っているので、ご理解のある方、
また成人女性限定でお願いします。

a Day in Our Life
    ↓
kissからはじめよう
    ↓
 Step and Go
    ↓
  果てない空

の順で続いています。
それぞれでも楽しめるようになっていますが、順番に読むと5人の成長がよりわかるのではないかと思います。

コメント等は受け付けていません。
何かありましたら、
アメブロの方へお願いします。
リンクにあります「TRIP アメーバ」から
ブログトップへ飛べます。
よろしくお願いします。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR